ダイヤのA act2最新124話ネタバレ・考察!沢村VS明石の試合の結末は?!

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新124話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年5月23日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新124話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

青道高校VS西邦高校(愛知)は、2回裏を終わって0-0のまま、お互いに引くことのない攻防戦となっていた。

青道の沢村に対するは西邦の明石!

見ごたえ抜群ともいえる党首選の軍配はどちらに上がるのかもかなり気になりますよね!

また、ここまで西邦打線にまともにバッドを降らせていない沢村ではあるもの、打順は要注意の3番の一之瀬ときて4番は明石!

絶好調の沢村が押さえきれるのかで、試合進行も変わってきそうな予感です!

そこで今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新124話のネタバレ・考察をお届けしていきます。

漫画『ダイヤのA act2』前回のあらすじのおさらい

3回表、西邦の攻撃でツーアウト。

ランナーを背負って投げる沢村は、次の打者を内野ゴロに打ち取ってチェンジ!

 

3回裏、青道の攻撃!

9番沢村がフォアボールで出塁。

しかし、白州が内野ゴロでスリーアウトとなった。

ショートがいい所にいたため、ピッチャーの明石はここまでノーヒット。

しかしフォアボールが2つという結果に終わったが、こういうところから崩れるところもあるらしいので気は抜けない。

それに対し、沢村は許したヒットが1本となっており、今のところは西邦打線にまともバットを振らせていない。

ここから2巡目となるが、先にどちらが均衡を破るか、緊迫した空気に変わりはない。

 

沢村VS明石!

4回表の打者は、要注意の一之瀬。

3番は要注意と奥村は言っていたが、沢村投げた!

一之瀬は踏み込むときに足を上げない!

外野フライだ!

奥村は一之瀬のステップに気づいていた。

次は、先程かなり丁寧なピッチングを見せていた4番明石。

バッティングの実力もあるという明石だが、奥村は外角低めに構える。

沢村投げた!

遅い球は、ボールとなった。

奥村は気づいていたのだ、明石も踏み込むときに足を上げないということに。

もともと追い込まれてくると、ノーステップに打ち方を変えてくるチームではある。

そう、これが沢村のムービング対策なのだ。

始めからノーステップで打ちに来ているということだ。

これは西邦の監督の指示であった。

目線がぶれずにミートに徹する打ち方で、クセ球でも芯で捉えれば内野の頭は超える。

 

奥村の計算ミス?

奥村の次のサインはストレートだが・・・。

ギリギリまで引き付けて打ちに来るから、詰まらせようという意図らしい。

明石は、迷わず振って来る!

ギン・・・

詰まった!しかし内野の頭を超えた!

まさかのヒット・・・。

奥村の計算が甘かったようだ。

西邦の監督
(飛ぶ飛ぶ。腰で運べば飛んでくで!!)

片岡監督

(上位から下位まで全員が球足の速い打球を飛ばして来る。勢いづくと止められないマシンガン打線。)


クセ球への”策”はこれだったんですね!これは、なかなか手強い。焦らずに慎重にいって欲しいですね!

 

奥の手をはとっておく!

バッターボックスには5番一条だ。

奥村は、ベンチでの沢村とのやり取りを思い出していた。

沢村は、しばらくナンバー7とナンバー11は封印しようといっていた。

こういうチームは後半手強いからこそ、奥の手はとっておく作戦。

沢村もいろいろと考えているのである。

しかし、その沢村にナンバー7のサインを出す奥村。

沢村は首を振る。

そう、まだ早い。

慌てる場面ではないのだ。

奥村は素直に従い、ナンバー2(ツーシーム)をインコースに切り替える。

頷く沢村。

そう、野球はヒット打たれて当たり前のゲームなのだ。

こんなもん全然ピンチなんかじゃねぇぞ!!

一条はストレートだと思い打ちに来た。

だがしかし、手元でシュート変化し、詰まってサードゴロとなる。

5→4→3、ダブルプレーだ!

 

絶好調に潜む陰?

さすが沢村、注文通り!

よーし!といった感じで、得意げなしたり顔をする沢村。

しかし、その顔やめてと奥村にダメだしをされてしまう。

川上がドリンクをもって、沢村を出迎える。

「ナイスピッチ。いいリズム。」

川上はそう言いながらも、沢村が大量の汗をかいていることを心配していたのだ。

まだ4回だというのに・・・


まだ試合は始まったばかり、しかし強敵を相手にしての沢村の消耗の激しさ。打線での援護が必要だがどうなるでしょうか?


スポンサーリンク



前回の感想

沢村は、頼もしい先輩といった感じでかなり落ち着いていますね。

試合が始まってから更に奥村とのコミュニケーションもいい感じで、ほんといいコンビ!

とはいえ、強豪校を相手にすると、やっぱり消耗も早いようですね。

こうなってくると打線での援護がなければ、かなりキツ状況ですよね。

何とかもちこたえて欲しいところですね!

 

漫画『ダイヤのA act2』最新124話 ネタバレ・考察

 

沢村VS明石の決着は?

現在の状況を見ると明石の優勢といった感じですよね。

ピッチングの調子で言えば互角ともいえるのですが、西邦のクセ球への”策”がここに来て炸裂。

沢村にも秘策がないわけではないですが、消耗の事も考えると不利ともいえます。

青道は、明石の対策ができないとかなり危険です。

バッティングでの援護もなければ、沢村はたぶん持たない。

とはいえ、やられているばかりの青道ではないので、今後の活躍に期待ですね!

 

奥の手はいつ出る?

沢村は、しばらくナンバー7とナンバー11は封印しようといっていました。

確かに試合の序盤から出すには、もったいない。

試合が進めば更に窮地はでてくるはず、そうなった時の切り札というのは大事ですからね!

今はまだ、打たれたからといって慌てず慎重に試合を進めて欲しいです。

とはいえ、ナンバー7とナンバー11を見たいとは思ってしまうんですが、今はじっと我慢ですね。

そして、どんな場面で解禁するのかというのが楽しみです!

 

沢村の消耗は深刻?

前回123話において最も気になったのが、沢村の消耗具合です。

ドリンクを持って出迎えた川上も心配をしていましたが、まだ4回とは思えないほどの汗。

これは明らかに消耗が激しいということ。

確かに強敵を相手にしているので、消耗してしまうというのは集中力も使いますし仕方のないことではあります。

とはいえまだ4回。

それを思うと少し早すぎるような気もしてしまいます。

この後、打線で援護ができないと沢村は、最後まで持たなくなってしまうのではないかという心配がでてきました。

しかし、ピッチングの調子はかなりいいだけに最後まで投げてもらいたい!

というのも心情ですが、この後の攻撃で沢村の援護をできるかどうかというところにも注目ですね!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新125話「明石の真の実力とは」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新124話に対するSNSの感想・反応は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで無料で読める方法は?

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『ダイヤのA』も揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 124話 まとめ

今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新124話のネタバレ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?

沢村の調子は上々ではあるものの、西邦の沢村”対策”であるノーステップ打法を連発!

とはいえ、沢村には奥の手であるナンバー7とナンバー11がある!

しかし、この序盤からそれを出すにはまだ早いと判断した沢村。

奥村の計算ミスはあったものの沢村とのコミュニケーションは、かなりいい感じ!

回を増すごとに2人の意思の疎通がかなり深まってるのがまた、見てて嬉しくなっちゃうんですよね♪

とはいえ、今回のラストシーンでの沢村はかなりの汗をかいていた様子。

強敵揃いの西邦の相手はかなり厳しいということなんでしょう。

となると、援護がなくては沢村が最後まで投げ続けるのは厳しくなってしまいます。

次青道はバッティングで沢村を援護できるのか気になります!

次回の展開も、更に期待です♪

 

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新129話

ダイヤのA act2ネタバレ最新129話「沢村の武器はストレート」

ダイヤのA act2 最新刊16巻 発売日

ダイヤのA act2最新刊16巻発売日いつ?単行本の値段はいくら?

ダイヤのA act2ネタバレ最新152話「援護を受けた沢村が絶好調に?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新152話「援護を受けた沢村が絶好調に?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話「決勝で戦う稲城実業高校の強さ」

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新130話

ダイヤのA act2ネタバレ最新130話「沢村が7種類のナンバーズを封印」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発する」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発」