タッチ漫画最終回その後のネタバレ考察!達也と南は結婚した?!

タッチ 漫画 最終回 その後
スポンサーリンク
Pocket

名作の人気漫画『タッチ』の最終回その後の展開は!?ネタバレ・考察予想をご紹介します!

漫画『タッチ』の最終回どうやって終わったか覚えていますか?

あの名セリフともいえる告白を経て…その後の2人がどうなったの!?と気になっている方も多いかもしれません。

漫画『タッチ』の26年後の学校が舞台になっている漫画「MIX」を読んでいる人は特に、登場するのはまだか!?と気にされているかもしれませんね!

今回は、漫画『タッチ』を最終回までネタバレでご紹介しちゃいますので、是非最後までお楽しみください!

さらに後半では、最終回の後、漫画『タッチ』の世界はどうなっているのか?読者の予想をたっぷりとご紹介していきます!


達也と南は結婚しているのでしょうか!?早速みていきましょう~!

漫画『タッチ』はどんな漫画だった?あらすじをネタバレ!

『タッチ』と言えば、主人公・上杉達也より、“南ちゃん”こと浅倉南の方が広く知られていないかもしれませんね。

世代ではない人でも、『タッチ』という漫画があった事や、南ちゃんという女の子がいたこと、主題歌「タッチ」は知っているのではないでしょうか。

名作中の名作ともいえる漫画ですよね!

『タッチ』は漫画家のあだち充さんによる作品で、週刊少年サンデーにて1981年から1986年まで連載されました。

テーマは高校野球で双子の兄弟である上杉達也と和也、そして幼馴染の浅倉南の3人を軸にした恋愛物語です。

作者のあだち充さんはタッチの他に「みゆき」や「H2」「クロスゲーム」などの作品があり、現在も月間少年サンデーにてMIXという「タッチ」から30年後の明青学園を描いた物語を連載させています!

いつか上杉達也や浅倉南が登場するのではないかと期待している人も多いようですね。


アラフォーになった達也や南…ちょっと見てみたいですよね!絶対南はキレイな奥さんになっていると思います!

 

あらすじネタバレ!

一卵性双生児の上杉達也と和也。そして隣に住む同い年の浅倉南。

3人は小さい時から一緒に行動している、いわば幼馴染でした。

だがそれも高校に入学し、それぞれが「幼馴染」ではなく、「男女」として意識するような関係へと変化していきます。

スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也。

野球一筋、一年の頃からピッチャーでエースとして活躍していた和也に対し、達也は和也に遠慮するかのように野球から離れていくのでした…。

 

三角関係

学校でも和也の評判とは裏腹に、達也の評判は同じ双子とは思えないほど雲泥の差が。

ただ、南だけはそれが達也の和也への配慮だと気付いていました。

高校生になり、お互いがお互いを異性として意識し始める中、南は達也に好意を寄せていました。

和也のストレートな思いに対してどうすべきか南は悩みます。

そんな和也の想いは達也も承知していました。

和也は「南の夢を叶える」為に野球部に入部して南を「甲子園に連れて行く」ことを決心。エースとして、そして恋人として南を甲子園に連れていくと宣言した和也。

甲子園に連れて行ってくれるであろう和也に何の不満があるのか。

達也はそんな事を南に告げていました。

 

和也の死

三角関係の渦中にいて、南の「甲子園に連れて行って」という夢をかなえるべく野球に打ち込む和也でしたが、事件がおこります。

和也は、夏期甲子園予選の予選決勝の朝、球場へ向け出発。

しかし道中、子供を庇ってトラックにはねられて死亡してしまいます。

それまでの生活が一気に変わる出来事は、それぞれの生活のみならず、南と達也の関係にも大きな影響を与えることになりました。

達也は和也が“南の「甲子園に連れて行って」という夢をかなえようとしていた”想いを引き継ぎ、野球部に入部することを決心します。

 

告白することもなく、高校3年生まで。

和也に変わり野球をしようと、さらには南を甲子園に連れていくという和也の夢をかなえようと野球部に入部した達也。

しかし、野球部に入部したばかりの達也は捕手の松平に嫌われていた為、バッテリーを組むことができなかったのです。

南や周囲が達也とも野球部員が野球をやってもらえるよう計らい、達也は松平とバッテリーを組むことになります。

2年生になった達也たちは勢南高校の西村、須見工の新田と知り合います。

彼らとは野球のライバルでありながら南に対しても共通の恋愛感情を抱き4人の間で四画関係に発展していました。

2年生の時は、予選で西村擁する勢南高校に敗れた事で、夢には届きませんでした。

3年生になると、それまでの監督が病に倒れます。

代わりに来た監督代行の柏葉英二郎は明青学園に恨みを持っていました。

英二郎は過酷で理不尽な指導で野球部員を潰そうとしましたが、部員は過酷な指導に屈することなく乗り越え、夏の予選へ。

達也と南にとって高校野球最後の夏がやってきました。


和也の死は、読者にとってかなりの衝撃となりましたよね…。それにしても南ちゃんがモテモテすぎてw読者の皆さんにとってもヒロインでしたよね!


スポンサーリンク



『タッチ』タイトルの由来・意味に驚愕!

タイトルの『タッチ』って、達也だから「タッチ」。もしくは好きなあの子に「タッチ」の意味だと思っていた方多くないですか?

実は全然違う理由で『タッチ』のタイトルがついていたそうです!

月刊少年サンデー(ゲッサン)のインタビューでは、覆面漫画家・カメントツ氏があだち充氏に、インタビューを敢行。

「なんで『タッチ』で上杉和也を殺したの?」

というド直球な質問をあだち充にしたところ「最初から殺すつもりだった」と、驚愕の回答があったようです。

 

タイトル“タッチ”の意味は”バトンタッチ”

インタビューで和也が亡くなる事は最初から予定されていた事だったと答えた作者・あだち充さん。

「タイトルの『タッチ』は『バトンタッチ』の『タッチ』だからねぇ。」

と、驚愕の内容をさらりと告白していたそうです。


知っていたという方も多いかもしれませんが、知らなかった人にとっては驚きですよね!?和也ファンの方はショックだったでしょうね…。

 

『タッチ』漫画最終回はどんな話だった?ネタバレでご紹介!

最後となる高校野球夏の予選の結果はどうだったのか?達也と南の関係はどうなったの?

ここでは物語終盤~最終回までネタバレでご紹介しちゃいます!

どんな最終回だったか忘れてしまったという方は是非思い出してみてくださいね!

 

予選突破!

予選を何とか勝ち進み、いよいよ甲子園出場をかけた決勝戦。対戦相手は新田の所属する須見工でした。

10回の表で勝ち越した明青学園は裏の守りにつきます。

そして、2アウト2塁でバッターは強打者の新田。

新田はその前の打席でホームランを打っており観客も須見工の監督もこの場面では新田を敬遠するだろう、と思っています。

しかし達也は自分の力を最大限に引き出してくれるのは新田しかいないと考え、敬遠せず勝負を仕掛けます。

新田もファウルで粘りますが、互角の勝負の末新田は三振。

予選を突破し、達也は南と共に甲子園に行く和也の夢を果たします。

 

葛藤・告白

一方、南はふとしたきっかけで手伝う事になった新体操で全国的な名選手になる事に。

新体操の国体が甲子園初日となってしまった事で、達也も南もどこか目の前の現実に集中出来ない状態でした。

明青学園の1戦目は三日目第二試合に決まり、対戦相手は夏・春連覇を果たし甲子園で須見工を破った『光北学園』に決まります。

周囲の期待をよそに、達也は不安を抱え上の空でした。

達也は甲子園に行きたかったのではない。和也の夢、そして南の夢を叶えたかっただけなので、その夢を叶えた今、達也が甲子園で頑張る理由がわからなくなっていました。

一方の南もインターハイ当日にプレッシャーで精神心的に不安定になり会場まで応援に来た新田・原田の前から走って外へ逃げます。

その時、商品として店先に置いてあったテレビで甲子園の開会式を目にします。

入場する明青野球部の中に達也の姿が見つかりません。

「!?」訝しがったのも束の間、振り返ったその先で南の視界に入ったのは、本来甲子園で入場行進をしていなければならないはずの達也でした。

河川敷に移動した二人。

そこで達也は「スタートラインの確認だよ」と言ってその後に

「上杉達也は浅倉南を愛しています。

世界中の誰よりも。」

達也は南にようやく気持ちを伝え『毎年和也の墓参りにつきあうこと』を約束してもらいました。

 

完結

場面は秋に飛び、受験生となった達也と南は毎日勉強に追われていました。

図書館へ向かう達也は孝太郎と偶然会い、一緒に図書館に向かいます。

その途中に新田・西村とも会います。

その後、『南風』で南が父に『インターハイ 個人総合優勝 浅倉 南』と書かれた新聞の記事の切り取りを恥ずかしいから外してくれと頼みますが断られる一幕が。

そして、最後に達也の母が達也と和也の部屋を掃除する場面。

父に呼ばれ部屋から出ます、そして誰も居なくなった部屋・・・

二段ベット、窓辺におちた葉、和也の写真とコマが移り

最後に『第68回 全国高校野球選手権 優勝』真ん中に甲子園と大きく書かれている盾が描かれたところで物語は完結しました。


達也も南も、2人ともやり遂げて輝かしい功績を残していました!試合のシーンを書かずにセリフにもせず、小道具?で描き上げるあだち充さんらしさ全開です!!


スポンサーリンク



漫画『タッチ』最終回のその後は?ネタバレ・考察予想!

『タッチ』の終盤、達也は南に告白をしています。

2人は付き合ったのでしょうか?もしかして結婚?そんな想像も膨らみますよね!

それ以外にも、達也は野球を続けているのか?だったり、南の進路はどうなったの?というのも気になります。

ここではまず、ネット上に上がっていた考察・予想をご紹介していきます!

 

『タッチ』その後のネット上の予想をご紹介!


その後達也と南は結婚。達也はプロの道に進み、更に大リーグへ。南の献身的な支えもあり数年活躍するが、突然引退を宣言し帰国。南の父の喫茶店(南風)を次ぎ家族皆で幸せに暮らす。

達也と南は結婚します。達也は、野球選手になり忙しい日々を送り南はそれを支えつつ、2人の間に生まれた子ども(男女の双子)を育てるママになります。男の子は野球を、女の子は新体操に興味を持ちはじめ、習い始めています。

たっちゃんとみなみは、いずれ結婚し、男女の双子の子供が生まれる。男の子は、たっちゃんと同じ野球を始め、甲子園を目指し、女の子は、みなみと同じ新体操を始める。「まるで、僕たちみたいだね」と、たっちゃんとみなみが微笑んで終わり。

結婚していた場合の仮説です!こんなきれいな展開になっていたらいいのですが。

一方、2人が結婚していないという予想も。


南は新体操でオリンピックへ。達也は世界放浪の末、なぜかアフリカ某国の野球チームの代表監督に就任。選手村で運命的に再会

こんな運命的な話素敵!と思いましたが、その時南は何歳でレオタードを着ているの?と思ったら少し複雑でした。。

 

『タッチ』その後が描かれたアニメが放送されていた!?

日本テレビ系列の『金曜ロードショー』枠で、『タッチ』漫画の最終回のその後が描かれたアニメが放送されていました!

放送されたのは1998年と2001年の2回です。

それぞれあらすじをネタバレでご紹介しちゃいます!

 

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…(1998年放送)

原作から3年の時が経ち、達也と南は大学生になっています。

しかし、達也は受験に失敗し、南とは別の大学に通っていました。

高校3年の夏、「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の、誰よりも」という一世一代の告白で結ばれたと思われた2人でしたが、3年後の世界でも、幼なじみ以上恋人未満の微妙な関係。

達也が和也に遠慮している事が原因の様子。野球からも遠ざかり、ガソリンスタンドでバイトをする日々を過ごしています。

新体操を続けている南は、世界選手権で入賞するほどの選手に成長していました。

新体操の合宿や大会で忙しい南とは一緒にいる時間も減っている中、達也は大学で香織というハデ目な子に迫られ、デートしたりもしています。

さらに、野球でも恋でも達也のライバルだった新田(作中では東京六大学野球のスター選手)は今でも南を思い、恋の四角関係が形成。

紆余曲折あって、、

最終的に、達也は野球を再開すること決意。

2人の関係は、原作「タッチ」の名場面の逆パターン、南から達也への愛の告白でめでたしめでたし。という内容になっています。

 

タッチ CROSS ROAD~風のゆくえ~(2001年放送)

「Miss Lonely Yesterday」の続編として作られたオリジナルアニメ。社会人になった2人の物語です。

高校時代のように和也の代わりに野球をやるのではなく、自分自身の野球をやる、という決意のもとアメリカのマイナーリーグに挑戦中です。

一方の南は、日本でスポーツカメラマンのアシスタントに。

達也と南は遠距離恋愛になっていました。しかし、その分電話などでやり取りを重ね励まし合います。

そんな中達也には女の子の影が。アメリカのアリスという女の子が達也に好意を抱いている様子です。

アメリカのマイナーリーグ「エメラルズ」に入団すると、ブランクを感じさせない剛速球で活躍します。

しかし、ある試合でメジャー昇格直前の強打者の頭部にデッドボールを当ててしまいシーズン絶望的な状況にさせてしまいます。

達也は落ち込みます。達也が所属するチームも存続の危機に陥ってしまいました。

しかし、再び奮起した達也は巻き返し、首位に並び、直接対決で結果が決まる事に。

南は自分にしか撮れない達也を撮るためにアメリカに渡ります。

勝ったほうが優勝の試合で、2-1でリード。最終回。2アウト2,3塁。上杉達也の出番が訪れます。

最後はフォークボールで決めました。

達也と南がキスしているらしいシーンもあり、完結となっています。

 

『タッチ』26年後の明青学園が舞台の漫画「MIX」にも注目!

2012年から「ゲッサン」で連載中の、あだち充さんの最新漫画「MIX」にもタッチファンの視線が注がれています!

もちろんあだち充さんの作品が好きだから、という方も多いと思いますが、この「MIX」は『タッチ』の26年後の達也たちの学校“明青学園”が舞台になっています。

しかもストーリーも野球部の物語です。

この「MIX」に40代になった達也や南が出るかもしれない!と注目が集まっています。

現に、甲子園に出場した時のビデオテープの映像として、達也が映っていたそうです!

いつか40代になった2人、さらには野球部OBも見られるかもしれませんので、是非注目してみてください!


南ちゃんは昔のままの南ちゃんで終わらせて~というコメントも多いようですねwひょっとしたら出てくるのは達也だけかもしれませんが、二人のその後が語られるかもしれませんよ!


スポンサーリンク



漫画『タッチ』最終回その後に対するSNSの反応は?

 

漫画『タッチ』全巻を無料で読める方法とは?

タッチ 漫画 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『タッチ』全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは漫画タイトル数No.1のeBookJapan(イーブックジャパン)になります。

eBookJapan(イーブックジャパン)は、無料漫画だけでも9000タイトルもあり、対象の漫画を1冊無料で読む事ができる漫画好きの味方とも言える電子書籍アプリになります!

もちろんスマホ・タブレット・PCなど、通勤・通学中やちょっとした合間に読む事ができます!

随時お得なキャンペーンを実施していますがいつまでキャンペーンをしているかも分からないので、是非とも早めにご利用してみて下さいね!

>>公式HPはこちら<<

 

eBookJapan利用者の口コミをCHECK!

>>eBookJapanを利用する<<

 

タッチ 漫画 最終回 その後 まとめ

今回は、漫画『タッチ』最終回のその後のストーリー予想や、続編のネタバレをご紹介してきました!

テレビで放送されたアニメの存在を知らなかった方も結構いるようですね!

CROSS ROADの段階で2人は付き合っていますが、高校の時からずいぶん時間が経っている事もありますし、2人がもし結婚するとすれば60歳くらいまで時間がかかるのではないか、という予想もありましたよw

確かに2人の接近はとてもスローペースでしたよね!

意外と破局しているという考察が多かった事にも驚きました。中にはお互い別々の人と結婚して近所に住んで、子供同士が幼馴染で達也と南みたいな関係に…という深い予想もありました!

興味がある人は是非、ネット上の考察や予想をご覧になってみてくださいね♪

そしてもう一度見直して皆さんも是非考えてみてくださいね!


最初から最後までまた読みたくなってきました!wいつ何度観てもいい作品ですね!まだ読んだことがない若い世代の方にもオススメの作品ですので是非ご覧くださいね♪

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

h2 漫画 最終話 その後

H2漫画最終話ネタバレ・考察!その後はどうなったの?!

タッチ 漫画 全巻無料 zip rar ダウンロード

タッチ漫画全巻無料はzip・rar・漫画村でダウンロードで見れない?

あだち充 みゆき 最終回 その後

あだち充漫画『みゆき』最終回の結末ネタバレ!その後の展開は?

ラフ 漫画 最終回 その後

ラフ漫画の最終回ネタバレ!その後の展開はどうなる?

h2 漫画 全巻無料 zip rar ダウンロード

H2漫画全巻無料はzip・rar・漫画村で見れない?

ラフ 漫画 全巻無料 zip rar ダウンロード

ラフ漫画全巻無料はzip・rar・漫画村でダウンロードできない?