ダイヤのA act2ネタバレ最新125話「明石の真の実力とは」

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新125話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年5月30日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新125話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

4回表を終わり、青道 0-0 西邦という息が詰まる投手戦は続いている。

ベンチでは小野が沢村にナンバーズを早めに出すべきだというアドバイスが送られる。

その日によって動きの変わるナンバーズをキャッチャー的には、見ておく必要があるからだ。

奥村もそう想い指示を出したが首を振られてしまったがために口論が始まってしまう。

沢村の奥の手であるナンバーズを、早々に見ることはできるのでしょうか?

そこで今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新125話のネタバレ・考察をお届けしていきます。

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は1年生の前に立ちはだかる先輩?!

 

沢村の失敗?

バッターボックスには3番麻生が立っている。

青道のベンチでは、沢村が小野からある指摘を受けていた。

沢村が隠し球として封印をしている”ナンバー7と11”を試しに今日はどういった具合か投げておいたほうがいいというものだった。

ナンバーズは、その日によって動き方も変わるもの。

キャッチャーからしてもかなり手を焼く球、だからこそ慣らしも必要であるという判断のようです。

「そういうもんですか・・・?」

と、キョトン顔の沢村・・・。

確かにこれは最もな話しで、球の具合がわかっていればそれなりに対応もできる。

ぶっつけ本番って言うよりかは、キャッチャーとしては調子を見ておきたいということなんでしょうね。

奥村も、小野が言ってくれて助かると同調する。

「リードは任せるとか言って、首を振るから・・」

「いやいやいや、ちゃんとアイコンタクトしたろ!?」

「あれで伝わったと?」

「えぇ!?じゃあわかった、とことん話し合おうじゃないか!!とことんな!!」

「望むところです」

と、しばらく沢村と奥村の言い合いが続く・・・。

由井も同じ事を考えており、ナンバーズは御幸先輩と沢村先輩が2人で作り上げたボール。

正直自分もまだ全て掴めていないうえに、相手は強豪・西邦高校となればリードが難しくなってくるのはこれからなのだ。


奥村の気持ちを代弁してくれた小野、ナイス過ぎる!これで、また少し状況は変わるのかもしれませんね。早く試合でナンバーズみたいです♪

 

崩れ始めた明石

麻生はいい当たりをするも、内野の好守備に阻まれてしまった。

次は4番結城将司が、バッターボックスへ・・・。

外野が後ろへと下がっていく。

(この1年、すげぇスイングしてた・・・けど・・・聖也の方が、デカい・強い・はちきれそう)

ピッチャー、明石聖也の力投が続く!

結局将司はナイススイングを披露したのみで空振り三振。

結城も4番を任されるくらいに期待されているようですが、まだまだ結果はついてきていないようですが、これからと言う期待が持てるスイングでした。

これでツーアウト。

次は5番ファーストの山口。

山口は3年生らしい冷静な対応。

ボール球をしっかりと見極め、フォアボールで出塁を決めます。

次は6番レフトは、三村。

明石はフォアボールを出してしまったため、ストライクを取りに行ったところ甘いコースとなってしまった様子。

それを狙われてしまったということなのかもしれませんね。

三村は、センター前ヒットとなりツーアウトでランナー1、2塁となりました。

次は7番サード樋笠。

樋笠の口がとがっている・・・イケそう!

しっかりとボール球を見極めてフォアボール。

これで満塁だ!

前回、沢村も大量の汗をかいてだいぶ疲れがみられました。

しかし、明石の方もどうやら疲れから制球が乱れてきたのかもしれません。

怪我からの復帰を目指していただけに、多少力んでしまったということなのかもしれませんね。


やはり、相手が強ければ強いほどお互いに体力の消耗は激しいようですね。とはいえ、どちらも一歩も引く気はない!今後の展開にどう影響するのか気になりますね。

 

明石、本領発揮!

ツーアウト満塁という、この絶好のチャンスにバッターは8番・奥村です!

沢村は大きな声で激励する。

「奥村ぁ!狙って行けよ・フォアボールの後の初球!ピッチャーストライク欲しがってんぞ!!」

本当に初球を狙おうと思っていた奥村は、完全にイラッとしている様子。

(こういうところが本当・・・)

このピンチに西邦の野手はマウンドに集まる。

「しゃあ!勝負だ!!」

奥村
(ここでランナーを返せば・・・沢村先輩を後押しできる。)

先輩達の作ったチャンスを潰しはしないと、集中をする奥村。

明石
(いいね・・恐れを知らぬその面構え。噛み付いてみろよ、1年坊。)

明石投げた!

奥村、初球を狙いに行くもファールとなってしまう。

次は低めで、ボール。

奥村、しっかり見えている・・・。

奥村、次の外角の弾を打ちに行くが、ファールとなってしまった。

これでワンボールツーストライクとなり、追い込まれる。

奥村
(しんでもついていく。)

明石は自分に向かって言い聞かせる。

(余計な事を考えず、目の前のプレーだけに集中・・)

明石は、奥村の目を見てかつての自分を重ね合わせていた。

スーパー1年生と言われ、ただひたすらに野球にのめり込んだあのころ。

背負うものも何もなく、かつての俺も同じ目をしていたんだろうよと・・・

そして、明石投げた!

低めのいいコースだ!

パアン・・・・・・・

キャッチャーミットのいい音が響き渡った。

奥村空振りとなり、かなり悔しそうな表情をしている。

明石
「らあ」

(まだ負けねえよ!!)


奥村を過去の自分と重ねる明石。だからこそ引けない負けられない!となると、明石も何か”奥の手”を持ってたりするのかな?

前回の話はここで終了でした。


スポンサーリンク



前回の感想

才能溢れる1年生の前に立ちはだかる大きな壁は先輩。

しかし、壁は高ければ高いほどに乗り越えがいがあり、自分を成長へと導いてくれるものですよね。

これにめげずに負けるな奥村!

そして、今回の小野のアドバイスというのは、かなり重要なものであったのではないでしょうか。

奥村も言っていましたが、「言ってくれて助かります。」というのは、本心であったでしょう。

まだまだあいコンタクトだけでは伝わりませんからね!

そして、明石はさすがに『元注目のピッチャー』であるだけにいい球を持っているようですね。

しかしピッチャーに関しては、どちらもネックになっているのは『スタミナ』の様です。

スタミナが切れかかっている5回、6回のピッチングに注目といったところですね!

 

漫画『ダイヤのA act2』最新125話 ネタバレ・考察

 

隠し球の解禁

沢村が奥の手と言うことでしばらく封印を宣言していた”ナンバー7と11”。

しかし、小野が言うとおりにナンバーズは、その日によって動き方が変わってしまう。

となれば、キャッチャーとしてはピンチのときにいきなり繰り出されてもかなり扱いにくい球であることは間違いではない。

また、後半に活躍するであろう1年生の由井も目で見ておきたいというところですよね。

奥の手であるのも確かですが、早めに投げておくというのもかなり重要になってきます。

まぁ、そのことで沢村と奥村も口論はしていましたが、割と早めにナンバーズを見れる可能性が出てきましたね!

 

ピッチャー2人のスタミナの心配

前々回のラストで、沢村はまだ4回だというのに大量の汗をかいていました。

これは明らかに強豪校との対戦ということもあり、章も追うがかなり激しいということになってきます。

しかしながら、それは明石も同じ。

疲れから制球が乱れてきてしまっているのが動かぬ証拠です。

スタミナが切れ掛かってきているこのギリギリの状態での5回・6回というのが大きな鬼門になってきそうな予感がします。

また、沢村は早い段階でナンバーズを出してくることを考えるとなおさら消耗は免れない気もしますし、今後の展開に注目ですね!

 

明石の本当の力とは?

明石は、『元注目のピッチャー』というだけあって、かなりいい球を持っている様子。

となると、沢村同様に”奥の手”の存在もあるかもしれませんよね。

怪我からの復帰がかかっていることもあり、かなりの気合も感じられますし今後の展開も苦戦するのではないかと思います。

しかし、明石も気になってくるのはスタミナです。

負けるわけにはいかないという気合があるのは、いいことなのですがスタミナが持たなければそれまでとなってしまいます。

そうなってしまう前に、証が次にどう出るのかと言うことにも注目していきたいですね!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新126話「沢村のスタミナが鍵を握る」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新125話に対するSNSの感想をチェック!

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 125 まとめ

今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新125話のネタバレ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?

沢村が封印していたナンバーズを試合で見れる可能性が、かなり高くなってきましたね!

奥村との話し合いでどこで出すことになるのかというのも楽しみです。

また、ピッチャー争いとなっている今回の青道VS西邦。

沢村も明石もスタミナの消費はかなりなもののようですね、こうなってくるとお互い守備での援護がかなり重要になってきます。

少しでもスタミナの温存をして先に続けて行きたい所ですよね。

今後の展開としては、スタミナの切れ掛かっている5回・6回でのピッチングに注目です!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2ネタバレ最新148話「沢村のミスから先制点を奪われる」

ダイヤのA act2ネタバレ最新148話「沢村のミスから先制点を奪われる」

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新130話

ダイヤのA act2ネタバレ最新130話「沢村が7種類のナンバーズを封印」

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話「決勝で戦う稲城実業高校の強さ」

ダイヤのA act2ネタバレ最新147話「青道vs由良総合戦プレイボール」

ダイヤのA act2ネタバレ最新147話「青道vs由良総合戦プレイボール」

ダイヤのA act2ネタバレ最新150話「青道高校の反撃開始!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新150話「青道高校の反撃開始」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発する」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発」