ダイヤのA act2ネタバレ最新128話「奥村の作戦が炸裂する?!」

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新128話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年6月20日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新128話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

7回表で2点の援護を得る事ができた沢村・奥村バッテリーでしたが、沢村の消耗はかなり深刻な様子。

前回からの制球の乱れは、ナンバーズにも影響しかなり定まらないものとなってしまっています。

西邦としては、ここから一気に畳み掛けたいところ。

下位打線での連続ヒットは、流れを西邦が掴み掛けているという予兆なのだろうか?

しかし、ここで動いたのは奥村だ!

沢村に”前言撤回”ナンバーズではなくストレートで勝負をしようと持ちかける!

果たしてこの作戦は吉と出るか凶と出るのか気になるところです!

そこで今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新128話のネタバレ・考察をお届けしていきます。

関連記事:ダイヤのA act2最新刊12巻無料の電子版はスマホで読める?!

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は「奥村の提案で流れが変わる?!」

 

沢村の想い

西邦対青道戦は、7回表。

現在スコアは0-2で青道のリード。

2点の援護を得る事ができた沢村・奥村バッテリー。

この回は6番からのスタート。

この回も制球が定まらない様子の沢村。

表情にもかなり疲れが見える・・・。

汗の量が凄い。

しかし、沢村は色々なことを思いながら沢村は投げていた。

小野先輩の怪我と連勝のストップ・・・。

これで更に連敗なんて事になれば、キャップに合わせる顔など無い。

現在、3ボール1ストライク。

(この悪い流れ俺が断ち切ってみせる。)

 

西邦のチャンス!

色々な思いが交差する中で、沢村が投げる!

キィン・・・、マウンドに鳴り響いた乾いた音。

打たれた打球は、ライトへと飛んでいく・・・。

しかし、そこは結城将司が捕ってワンナウトとなった。

沢村は、フーっと安堵の一息。

(危なかった。運ばれた。)

かなり球数も使ってしまった・・・。

片岡監督は思案顔をしている。

次の打者にもボールが先行してしまう沢村。

ボールツー。

前の回から制球が定まらなくはなっていたが、この回になり更に悪くなってきている。

またワンバンになってしまった。

これは前の回にはなかったのだが・・・。

西邦の監督は、配球を変えてきたということを悟り、バッターに待てのサインを出す。

次の球もボール。

そして、フォアボール。

奥村(ボール自体は悪くない・・でもナンバーズが枠を捉えない。)

沢村の制球が定まっていない今が、西邦にとってチャンスだ!

西邦の監督(ここはじっくり攻めていこう。)

奥村(このチーム、ゾーンの球は確実に狙ってくる。下位打線だけど油断できませんよ。)

沢村、外角にボールを二つ続けここまで91球となった。

普段の沢村であればこの程度では、バテることは無いのだが・・・

沢村自身も自分で押さえが効かなくなってきていることを自覚はしていた。

ここまで制球が乱れるということは、奥村としても想定外であった。

(ストライクを先行させてリズムを作るのが沢村先輩。その良さがなくなっては意味がない。ここは一旦ストレートで立て直す。)

西邦の監督もバッターもここはストライクを取りに来ると予想していた。

もちろんバッターは、狙って来る!

打った!

ファーストの頭上を越えてライト線へと走る。

1塁ランナー一気に3塁へ!ワンナウト1・3塁!!

今度は沢村が、西邦打線に追い詰められることとなってしまった。

内野へと指示を出す片岡監督。

セカンドとショートはゲッツー狙いの中間守備だ。

 

青道の正念場!

現在、打順は9番。

バットを短く持っているということは、スクイズもありえる。

沢村は、モーションへと入る・・・。

3塁ランナーが動いた!

バッターはバントの構えだ!

しかし、なぜかバッターはバットを引いてしまう。

結果は、ボール。

どうやら揺さぶりをかけてきたようだ。

向こうとしてみれば、一気に青道を崩しておきたいところ。

しかし、青道としては慎重にいきたいところである。

スチール!

バッターはヒッティング!

セカンド頭上右中間!!

3塁ランナーはホームイン。

1塁ランナーも3塁へと・・・。

ざわつき沸き立つ西邦のベンチ!

下位打線での連続ヒットととなり、明石を援護したいという気持ちが結果に繋がったようだ。

そして、ここからは上位打線となる。

青道バッテリーは、ここが正念場だ!

 

奥村の前言撤回!

この試合の流れを見ながら小野は良くないと感じていた。

ナンバーズでカウントを取れないということで、結果的にストレートが狙われやすくなってしまっている。

そう、これがナンバーズの読めないところなのだ。

ストレートの制球の乱れ、それがナンバーズの乱れへと繋がっているのだ。

落合コーチ「1年をリードする形で、ここまで飛ばしに飛ばしてきた。前半のつけが一気に来たな。」

沢村は、相変わらず凄い量の汗をかいている。

由井(リードが難しくなるのはむしろここから)

ブルペンで由井を相手にアップ中の川上にも自ずと気合が入る。

ここで奥村が沢村のもとへと行き、何かを提案しているようだ・・・。

驚いている表情の沢村・・・。

そう、奥村が提案したこととは、前言の撤回であった。

今の状態から察するに、投球が荒れ気味であるナンバーズは控えるべき。

そして、まだ力を残しているストレートで勝負をしようという提案だった。

奥村
(しなばもろとも。大丈夫です。ひとりではしなせません。)


やはり気になっていた沢村の消耗と制球の乱れは西邦へチャンスを与えてしまうことになってしまいましたね。しかし、ここに来て”前言撤回”という奥村の提案。今後の展開にそれがどう響いてくるのか注目ですね!

前回はここまででした。


スポンサーリンク



前回の感想

これはなかなかの苦戦を強いられてきましたが、沢村は大丈夫でしょうか?

しかし、まだ余力のあるストレートで上位打線を抑えることができれば、これは奥村の趙ファインプレーとなりますよね!

監督やコーチからの評価もかなり急上昇しそう!

でも、やっぱり気になってしまうのは沢村の消耗度合い。

うーん、だからこそ次回はかなり感動を呼ぶ展開となるのではないかと期待ですね!

 

漫画『ダイヤのA act2』最新128話 ネタバレ・考察

 

沢村の消耗と制球の乱れ

現在は7回表。

沢村の消耗は、前回からの制球の乱れからも察しがつくほど大きい。

疲労が蓄積されている分、回を増すごとに沢村の制球の乱れが大きくなっていることがわかります。

外角にボールを二つ続けここまで91球。

普段の沢村であればどうということの無い数字ではあるのだが、相手は下位打線であっても油断を許さない状況であり、ここから上位打線となってしまう。

ということは、沢村の疲労は更に蓄積されてしまうことは必至。

どこまで沢村が持つかということが、かなり重要になってきそうだ。

 

西邦打線が勢いを増す?

今回、沢村の制球の乱れから隙を突くことに成功した西邦。

下位打線での連続ヒットというのは西邦にとってはかなり流れがきていることといえる。

ましてやここからは上位打線。

明石を援護しようという西邦の思いが形として表れた結果といえる。

西邦としては、制球の定まらなくなった沢村を一気に押さえ追加点を狙うには、絶好のチャンスとも言える状況。

ましてや、結城将司の先制ホームランを決められた明石としては、それこそ仕返しをしたいところだろう。

このまま沢村の調子が戻らなければ、明石からの”仕返し”は免れないのかもしれない・・・。

 

奥村の提案は正解?

この回からナンバーズも交えての投球を開始した沢村・奥村バッテリー。

しかしながら、ストレートの制球の乱れがナンバーズにまで影響してしまうというあまりよろしくない結果を生んでしまった。

更に、沢村の消耗は増し凄い量の汗をかいている。

そこで出した奥村の提案は、”前言の撤回”。

投球が荒れ気味であるナンバーズは控え、まだ力を残しているストレートで勝負をしようということ。

現状を考えればこれが一番の得策のような気はしてくるが、この選択がここからの上位打線を押さえるキーとなってくれれば流れを変えることも出来るかもしれない。

この奥村の選択が、この後の上位打線にどう響いてくるのかとても楽しみなところですね!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新129話「沢村の武器はストレート」


今回の話としては、これから波乱になるという序章のような雰囲気もありましたね。沢村のスタミナの限界が近づいている中での立ち回り。奥村の提案に乗ることでどのような結果をもたらすのかが非常に気になりますね!

129話へと続きます。


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新128話に対するSNSの評判・感想は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 128 まとめ

今回は、週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新128話のネタバレ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?

前回から見え出した沢村の制球の乱れは、7回表で更に増すこととなってしまい、西方へ得点を許す結果となってしまいましたね。

ましてや下位打線での連続ヒットというのは、沢村の思いとは裏腹にいたい結果となってしまいました。

ここからの上位打線、西邦としても一気に攻めてきたいところだとは思いますが、奥村の提案で上位打線を切り抜けることは出来るのでしょうか。

次回はかなりの波乱と感動が待ち受けてる予感なので、見逃せませんね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2ネタバレ最新159話「八弥王子戦の先発ピッチャーは降谷」

ダイヤのA act2ネタバレ最新159話「八弥王子戦の先発ピッチャーは降谷」

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

ダイヤのA最新121話ネタバレ・感想!青道高校のスタメンは?!

ダイヤのA act2ネタバレ最新154話「川上先輩の好リリーフで立て直す」

ダイヤのA act2ネタバレ最新154話「川上先輩の好リリーフで立て直す」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新136話

ダイヤのA act2ネタバレ最新136話「沢村が脱力投法を習得できるのか」

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話「決勝で戦う稲城実業高校の強さ」