DAYSネタバレ最新254話「水樹はPKを決める事ができるのか」

DAYSネタバレ最新254話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年7月4日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』の最新254話ネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回253話ではいきなり砂山の鉄壁っぷりが発揮されていました。

チャージを受けても動じないで『キーパーチャージとでも思ったか』と、自信あふれる発言もあり、砂山の恐ろしさを感じる展開になりました。

砂山の鉄壁を破ることはできないのかと思われた聖蹟高校でしたが、君下の冷静な分析と正確なセンタリングによって道を切り開いた印象があります。

最新254話では、ついに聖蹟高校の初得点となるのか?

それでは早速、2018年7月4日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』の最新253話ネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


前回を読んで思ったことは砂山が本当の意味で鉄壁という事ですよね。

トップ選手2人にチャージされて1ミリも動かないなんて、まるで電柱か何かのようです。

漫画『DAYS』前回の内容は「君下の貧乏人こざかし作戦」

水樹と大柴が灰原のセンタリングに反応してシュートを狙います。

先制点を確実に取ったと思いましたが、キーパーの砂山がキャッチ。

水樹と大柴の2人は砂山にぶつかってしまい、地面へ叩きつけられました。

キーパーに必要以上にタックルすることは『キーパーチャージ』という反則になります。

そのキーパーチャージを恐れて『すまん』と言いながら2人は起き上がります。

2人にぶつかられた砂山は全く動じない様子。

『強えーーー!!』『体幹どうなってんだ!!』砂山の体幹の強さには観客も驚かされます。

灰原は自分のセンタリングのコースが悪かったと思いますが、そうではありません。

砂山の能力が高すぎたのです。

 

音羽高校のカウンター

センタリングをキャッチした砂山はカウンター攻撃を仕掛けてきます。

砂山の出すゴールキックは低いので、とても速いボールが前線へ飛んで行きます。

そのボールは裏へ走り込んでいた西園寺に回ります。

西園寺はハーフラインを超え、カウンター成功に思われましたが、新戸部と臼井が上手くクリアしてピンチを乗り切ります。

この時GKの今帰仁がかなり前まで出てきていて、あわや失点してしまう所でした。

新戸部と目を合わせてぎょっとします。

『GKなのに前出過ぎでしょあいつ』

この出来事から五分五分の時間がしばらく続きます。

 

『貧乏人こざかし作戦』

試合が停滞している中、流れを変える一手として聖蹟高校は右サイドに流れていた君下へボールを回します。

『早速試すみたいです、大柴先輩曰く”貧乏人こざかし作戦”』

と、有紀はこの行動について説明します。

観客席では、君下がサイドにポジションすることに驚きの声が上がります。

サイドでボールを受け取った君下はすかさずセンタリングを上げます。

が、君下のセンタリングは、砂山がギリギリのパンチングをしてクリアします。

パンチングでこぼれたボールをもう一度センタリングすると、今度は砂山は出てこれませんでした。

砂山が出てこなければこっちのものと大柴がヘディングシュートをしますが、砂山によってクリアされてしまいます。

完璧なシュートをクリアされた大柴は『ヒーローになり損ねた!』とがっかりしています。

ここで、どうして2回目に砂山が出てこなかったのかという疑問が浮かびます。

2回目のセンタリングの時に君下が1回目で判断した砂山の守備範囲外を狙った為に砂山が前に出れなかったというのです。

まさに『貧乏人こざかし作戦』。

 

253話を読んだ感想

まずやはり砂山が1番のキーパーと呼ばれる所以が分かります。

君下が砂山の守備範囲をうまく分析して、1本取った雰囲気がありますが、砂山もこのまま終わるわけにはいきませんから、何か起こりそうですね。

聖蹟高校のパス回しにつくしがついていってるのも中々すごいと思います。

試合を通してまさに成長していっている様子は見ていて楽しいです!

ビジョンのズレなんて発言も前々回ありましたが、微塵も感じさせないチームワークを取り戻しているような気がします!


大柴が良いムードメーカーになってますよね。

チームを上手く引っ張っていっていると思います。

GKには不安要素が残りますが、敵にボールを渡さないプレイでかわしていきたい所ですね。


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新254話ネタバレ・考察!パワーアップした聖蹟イレブン?!

右サイドに開いていた君下は、未だセンターには戻りません。

この試合はずっと右サイドに開いて戦うようです。

君下の代わりにセンターに入れ替わっているのは柄本と来須です。

音羽にボールを奪われ、カウンターを受けますが、ボールスティラーとしてセンターに入っていた柄本がうまくインターセプトします。

パスカットする動きは、君下より柄本の方が適していました。

そして中野は柄本のことを『リトル加藤』と称します。

 

ビジョンのズレが解消された?

ボールを奪った聖蹟は縦パスを入れて攻め入りますが、右サイドに開いている君下にも当然厳しいマークがついています。

君下の代わりに中央トップ下に入っていた来須にパスが回り、音羽の強固なブロックに耐えながらボールをキープします。

そして来須は何とかボールをつなぎ、フリーになった君下へ。

『なんか合ってきてるな聖蹟』

『ビジョンのズレが解消されたからな』

と、梁山戦では使うことが出来なかった戦術が、選手の成長によって出来るようになったと。

『次々に出てくる新しい戦術が常に選手の力を最大まで要求し続けるが故に聖蹟はどのチームより早く進化する!!』

梁山戦で成長した個々のメンバーの能力を最大限発揮させられるような作戦に1日で対応してきたのですね!

 

君下の戦術

ボールを受けた君下の裏に灰原が走り込みます。

『裏走ってるぞ!!』

『1人付いていけ!!』という砂山の指示で音羽の選手は動きますが、君下は灰原ではなくセンタリング・・・と思わせてのフェイント。

自分で中に切り込んでいき直接シュートを打つかと思ったら、大柴へのスルーパス。

完璧なコンビネーションでパスを通し、フリーでゴール前へ。

 

『水樹vs砂山』十傑対決

1対1の状況に思わず音羽8番のモトはスライディングタックル。

PKになり、モトにはイエローカードが出されました。

試合開始10分でPKという波乱の展開に。

『俺が蹴る!俺が俺の力だけで取ったPKだ!!ザコ共は下がってろ!』と大柴が嬉しそうにしてると君下はそのボールを弾いて水樹の元へ。

PKは水樹が蹴ることに。

聖蹟高校vs音羽高校十傑対決となります!

『君下、あの約束覚えてるか?』と水樹

君下は何も言いませんでしたが、覚えてなさそうな様子を見せていました。

『キッカーは水樹、GKは砂山!!』

『これは見物だ!!』

254話おわり


柄本と来須を始め、聖蹟高校のイレブンが全員パワーアップしたことによる新たな戦術。

この試合は聖蹟高校がモノにしそうな気がしてきました!


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新254話用語解説!柄本のインターセプターって!?

最新254話では柄本のインターセプターとしての能力が開花したことによって、聖蹟の新しい攻撃戦術が生まれました。

その戦術に欠かせないインターセプターとは何なのか、ご紹介します!

 

インターセプター≠パスカット?

インターセプトは、相手の足から離れているボールを奪うプレー。
たとえば相手選手がパスして、ほかの選手に到達する前にかっさらうとか。

カットには上記のプレーのほか、相手がドリブル中とかキープ中とか、
足元にボールを持っている状態でボールをかっさらうプレーも含まれます。

故に、カットの中にインターセプトが含まれるといった感じでしょうか

まず、パスカットとはロングパスを含むパスを奪うことです。

相手のパスラインを断ち切ることが一番の目的になるので、カットしたボールをライン外に出したり相手選手に渡してしまってもいいんですね。

つまり、パス相手の選手にボールを渡らせなければパスカットとして成り立ちます。

それに対してインターセプトというのは、狙ってパスを奪うことが目的となります。

言い換えるとパスのボールを完全に取りきることになります。

相手がパスする先の選手を予測してパスボールをマイボールにすることがインターセプトの醍醐味になります。

確実にボールを獲得するので、カウンター攻撃に持って行くのに最適なんですね。

 

色々あるインターセプターの意味

インターセプターは元々サッカー用語ではなく、様々なことに使われていました。

 

映画『マッドマックス』

暴走族による凶悪事件が多発する社会になった近未来の荒廃したオーストラリアの路上が舞台の映画です。

暴走族専門の特殊警察『M.F.P.』が追跡用に改造したパトカーのことを『インターセプター』と呼んでいます。

黄色い車が3台と、黒い車が2台登場します。

 

戦闘機もインターセプター

来攻する敵機を迎撃することを目的としている要撃機のことをインターセプターと言います。

基地や艦隊の上空の防御を担当しています。


横取りする人や、さえぎる物という意味を持っているので、サッカーにおいてもボールを横取りする人という意味で使われているのですね。

関連記事:DAYSネタバレ最新255話「水樹VS砂山の十傑対決」


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新254話に対するSNSの感想・考察は?

 

漫画『DAY』最新刊が今すぐ無料で読める方法は?


今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『DAYS』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『DAYS』も揃っていますよ!

マガジン ネタバレ days 最新 244

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『DAYS』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

DAYS ネタバレ 最新 254話 まとめ

本記事では、2018年7月4日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』の最新254話ネタバレ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

君下が右サイドに開く作戦は、一時のものかと思われましたが音羽戦ではずっとこの戦術になりそうですね!

ビジョンのズレが心配されて居ましたが、そんな事は微塵も感じないほどに良いチームワークで試合が進んでいます。

砂山率いる音羽高校は何か突破する一手を打てるのでしょうか?!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DAYSネタバレ最新252話

DAYSネタバレ最新252話「聖蹟高校の反撃開始!?」

DAYSネタバレ最新279話「聖蹟戦に成神が出場できない?」

DAYSネタバレ最新279話「聖蹟戦に成神が出場できない?」

DAYSネタバレ最新257話

DAYSネタバレ最新257話「君下の悪魔の右足が炸裂」

days ネタバレ 最新 247話

DAYS最新247話ネタバレ・考察!生方が水樹の言葉に涙する?

DAYSネタバレ最新261話

DAYSネタバレ最新261話「如月はビルドアップも一流」

マガジン ネタバレ days 最新 244

マガジンネタバレDAYS最新244話!水口監督の涙の真相は?