ダイヤのA act2ネタバレ最新130話「沢村が7種類のナンバーズを封印」

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新130話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年7月4日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新130話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回129話では、見事ストレートで三振を奪った沢村がまさかの続投を希望。

1人でもランナーを出したら交代させるという条件で続投をOKされますが、続く打席で渾身のフルスイングをして体力を消費していきます。

続く代打の倉持の打席まで来て終わってしまいましたが、最新130話では倉持がチャンスを作ることになるのでしょうか!?

それでは、2018年7月4日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新130話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

関連記事:ダイヤのA act2最新刊12巻無料の電子版はスマホで読める?!

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は「沢村の続投が決定」

東京選抜vsウィンドユースアカデミーは全試合が終了。

選手たちは国籍を問わず仲良く記念撮影をしています。

峰は『乾君も大丈夫そうで良かった・・・』と遠目から彼らを見つめています。

試合の結果は第一試合が5-5、第二試合が3-2でアメリカの勝利でした。

『最終回の攻防は熱かったな・・・』

『最後はアメリカの意地をみましたね』と選手たちは歓談しています。

先発の梅宮に仁王学舎の大黒君、ピッチャーを強気なリードで引っぱった御幸・・

大和田と峰は特にこの3人が印象に残ったと話します。

 

西邦対青道の行方は?

西邦対青道の行方は如何に。

場面は7回表。

1-2で青道がリードしています。

場面はツーアウトランナー1・3塁、バッターボックスには2番バッター。

追い込んで投げたのは沢村渾身のストレート!

空振り三振!!

最後は高めのストレートでスリーアウトチェンジになります。

『生きて帰ったな!』

『つか死ぬとか生きるとか重いんだよ!』

ベンチは全員ガッツポーズで盛り上がります。

この様子を見て落合コーチはブルブル。

『降谷のような剛速球ではない。だが、このストレートも唯一無二の武器になりつつあるな・・』

高島も噛みしめるように『御幸君がいないなか、これだけの投球が・・』

あの日私が出会った、チームを鼓舞するエースのピッチング。

こう回想しています。

 

最終回まで投げ切るのか?

ベンチに戻ってきた沢村に監督は『今日はここまでだな・・ダウンしておけ』と告げます。

すると、沢村は監督を真っ直ぐ見て『最後までいきますよ、俺・・』と。

選手たちに緊張が走ります。

『ベンチから見ていても、制球の乱れ・・抜けたボールも増えてきている。』

『今日は頭からそのつもりです。』と沢村は監督の言葉をさえぎって訴えます。

監督は奥村に意見を求めます。

『ストレートにはまだまだ力があります、ナンバーズを減らし勝負できれば問題ないと思います。』と奥村。

球数はまだ100球いってない。

監督はしばらく考えた後、一人でも出塁を許したら交代させるという条件で続投を認めます。

 

沢村のフルスイング?!

この回、打順は沢村から。

奥村はバットとメットを渡しながら『打席では大人しくしておいてください』

少しでも体力を温存するためには打席で無駄に体力を使うわけにはいきません。

しかし沢村は『大人しくしてたらアウトになるじゃん』

『バット振らなきゃ当たんねーじゃん』と打つ気満々な様子で打席へ向かいます。

監督は倉持・小湊・前園・白州に準備ができているか確認します。

打席の沢村。

白石も(いいぜ・・・とことんやり合おうか。)

初球は沢村の空振りフルスイング!

そして2球目もフルスイング!

バットにボールが当たりますが内野の好守備によってアウトになります。

小湊『本当にバットに当たるようになった・・』

次の打者は代打の倉持。

『俺らが点とってもう少し楽に投げさせてやるからよ』と気合を入れます。

『もう負けねぇ俺たちで勝つ』

 

東京選抜の試合後ミーティングにて

東京選抜の試合後ミーティングでは国友監督が選手たちを前に話をしています。

『最後は届かなかったが、2試合とも日本の野球を見せることは出来たと思う』

『改めて、今日この場に集まってくれたみんなに感謝する。ありがとう。』

『次に会う時は敵として、ライバルとして、仲間として』

『そして高校最後の3年生として後悔のない夏になるよう、全力で戦い合おう。』

というと選手達は互いに称えあいます。

春大優勝の稲実、準優勝の市大三は第一シードが確定。

抽選会は2週間後の6月15日とのこと。

大和田『いよいよですね。』

峰『あぁ・・始まるな。彼らの最後の夏が。』

 

前回の感想

しかし沢村はいい仕事をしたと思ったらすぐお調子者なところが出てきてしまいますね。

あれだけ体力を使ってピッチングして、更に続投も決まったんだったら体力温存すればいいのにと思ってしまいます。

せっかく続投させてもらえることになったんだから無駄に出塁なんかしてしまったら次の回ですぐペースダウンしてしまいそうですね。

倉持のあの気合の入れ方なら1発大きなことを決めてくれそうです!

青道に流れが来ている雰囲気なので次回に何か起こりますね!


ミーティング後に仲間を称えあう高校球児の清々とした姿は、漫画でも現実でも同じですね。

青道の試合は沢村の次の回のピッチングが気になりますね。


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新130話 ネタバレ・考察

 

前園、白州、小湊の出番はある?

沢村が最後まで投げるつもりだと言ってきて、それを認めた監督。

水分取ってから打席に入れと沢村を送り出した後、前園、白州、小湊、倉持に準備はできてるな?といっていました。

倉持は早速代打で出場となりました。

この気合の入りようだと、倉持を始め、前園、白州、小湊が大活躍して試合を決定してくれそうな気がしますね!

ここから打順を作って、3人を連続で代打起用するなんて展開もあり得そうですね。

倉持が出塁すれば白州のバントが光るシーンが来るかもしれません。

1点リードしてはいますが、1点だけではすぐに取り返される可能性があります。

打撃陣は点を取って沢村の負担を少なくすることが出来るのでしょうか?

 

ナンバーズを控えて抑えられる?

続投が決定した沢村ですが、武器であるナンバーズが使えなくなってしまっても抑えられるのでしょうか?

7種類のナンバーズを使いこなす沢村でしたが、続投する条件としてキャッチャーの奥村はナンバーズを抑えれば耐えられると。

実際にナンバーズを抑えたことによって勢いを取り戻した沢村。

前回もストレートで最終バッターを三振に抑えました。

ただ、ストレートを多用してくることは相手チームも分析して来ると思われるのでストレート一筋で押さえきることは難しいと思います。

恐らくナンバーズをうまく混ぜながらの配球になりそうですが、ゾーンに入ればなんとかなるかもしれません。

打席で無駄な体力を使ってしまっているのでそれが悪く影響しなければいいのですが。


今の沢村にとってはストレート自体がナンバーズのような物になってますよね。

体力が持つかが心配ですが、最悪代わりのピッチャーは居るので確実に抑えてもらいたいところです!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新131話「小野の骨折は大会に間に合わない」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新130話に対するSNSの評判・感想は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 130 まとめ

本記事では、2018年7月4日発売の週間少年マガジン掲載漫画『ダイヤのA』最新130話のネタバレ・考察をご紹介して来ましたが、如何でしたか?

沢村の続投が決定した青道高校ですが、沢村のピッチングでどこまで抑えることが出来るのでしょうか?

ナンバーズを封印して調子が上がってきましたが、ストレートだけでは限界があるのも事実です。

ゾーンまで入ることが出来れば敵なしになることは間違いありませんが、果たしてゾーンまで持って行くことが出来るのでしょうか?!

沢村のピッチングに注目です!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2ネタバレ最新145話「由良総合戦の先発は沢村に決定」

ダイヤのA act2ネタバレ最新145話「由良総合戦の先発は沢村」

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新127話

ダイヤのA act2ネタバレ最新127話「沢村と奥村の信頼関係の確立」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発する」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新138話

ダイヤのA act2ネタバレ最新138話「夏合宿で青道高校が急成長」

ダイヤのA act2ネタバレ最新150話「青道高校の反撃開始!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新150話「青道高校の反撃開始」