ヤンジャンネタバレキングダム最新565話「バジオウ軍がゴバに迫る」

ヤンジャンネタバレキングダム最新565話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年7月5日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回564話では、メラ族が族長であるカタリを失ったことで戦意喪失。

このままではどうしようもないと考えた壁将軍がカタリを引き上げ、メラ族に撤退するように命じました。

最新565話では、舞台が変わってゴバ軍が包囲され絶体絶命の状況で、舜水樹の策が動き出します!

そこで今回は、ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


1人メラ族を率いてきたカタリを失ったショックはかなり大きいものがあるでしょう。

壁将軍がナイス判断で軍を引き上げましたが、今日中に討ち取ることは出来るのでしょうか?!

漫画『キングダム』前回の内容は「一時撤退」

ブネンを失ったメラ族

カタリの背中をブネンの卑劣な大剣の刃が、貫いていました。

ネブンは容赦なく馬から崩れ落ちるカタリに刃を振り下ろして体を一刀両断。

カタリ『やめろォォォーーーーー!』と絶叫し、キタリはたった一人の肉親を失ったショックで崩れ落ちます。

しかしカタリは次の瞬間。

復讐心で態勢を持ち直し、たった一人で犬戎族に立ち向かっていきます。

兄を殺したブネンの首を討ち取ることだけが野心です。

壁『まて、キタリ殿!無茶だ、一人でどうにかできる相手ではないメラ族よ、キタリ殿を止めよ』

壁は、冷静さを欠いたキタリを引き下げるため、メラ族にもキタリを連れ戻すように促しますが、カタリを失ったメラ族は、意気消沈してしまい、戦う気力を失ってしまいます。

異民族故に一族の族長の力に依存してしまうので、族長が居なくなると誰も指揮を引き継ぐ事が出来なくなってしまうのです。

 

無念の全軍撤退

カタリは優しくて強い太陽だった、我々は光を失ったと下を向き、犬戎族に一方的に狩られるメラ族。

壁『失っていない、メラ族にはまだキタリがいる』

壁は、犬戎族の騎兵の一撃で地面に倒れたカタリを突っ走って何とか救助。

そして、メラ族に向かって退却の合図である『コーディン』を叫びました。

カタリの死で戦争の意欲を失っているメラ族を退却させようとしたのです。

とにかく今は、この場に居続ければ、間違いなく犬戎族に全員狩られると。

自分が率先してメラ族を安全な場所まで退却させる必要があると判断しました。

カタリを抱えながら馬に跨り、襲いかかる犬戎族の攻撃と矢をかわしながら必死の退却を開始します。

今日で三将軍の首を取れなければ明日はない事は分かっていますが、今は退却して陣を立て直すのが最優先です。

既に日が傾きかけていますが、果たして?

 

ブネンの考え

その頃ブネンの陣営では、自分の命を的にしてカタリに殺されたジリ兵長が息を引き取りました。

そのことを告げた犬戎族の兵に対してブネンは『ああ、知っているよ、お前も死ぬか?

さっさとアレを追え』と。

部下は駒という意識しかブネンの中にはない模様。

ジリ兵長の死なんて気にせず、メラ族と壁を追えとの事。

 

勝負に犠牲は付き物?

メラ族が背を狙われながら撤退していると同時に、メラ族以上の被害を出しながら戦っている軍がありました。

それはフィゴ王が率いる軍勢です。

この半日だけで、フィゴ軍は全軍の半数を失いながら、ついに、犬戎族をことごとく殺戮して、三将軍の末弟、トアクの前に到達していたのです。

フィゴ王『待たせたのゥ末っ子、貴様の軍想像していたより大分強かったぞ、褒めてつかわす』

トアク『愚将がほざくな、すべての箇所で無茶な戦いを強いて兵を殺しまくりおって、本陣まできた事は褒めてやるが貴様らは我々の倍以上の血を流した』

フィゴ王『この程度の血、、楊端和と戦っていた時と比べれば子供の遊びよ、奴らと戦っていた頃は、なんどこのでかい金玉が縮こまったことか、のォ?ギチュ』

ギチュ『王の金玉の大小はわかりかねますが確かに・・・』

 

あっさり討ち取られるトアク

フィゴ王『どうしたトアク?なぜ俺をやらん大好機だぞそれとも金玉が縮みあがって動けぬか?』と挑発します。

が、トアクはフィゴ王に比べて明らかに小さい男です。

挑発を受けてようやく立ち向かいますが、次のコマであっさりと腹を矛で貫かれて即死してしまいました。

紆余曲折を経て、フィゴ王は犬戎族の三将軍の一角を討つことに成功しました。

しかし、三将軍を同日に倒さねば作戦成功とは言えない捨て身戦法。

この勝利が意味を持つのか。

 

564話の感想

カタリは体を捻って直撃を避けた訳ではなく、普通に刺し殺されてしまいましたね。

ちょっと間抜けな死に方なのかと感じます。

壁将軍はこれから自分の軍とメラ族を立て直して勝利して、メラ族が壁の事見直して、キタリが壁に惚れる。

みたいな展開があるかもしれませんよね。

それぐらいの展開があれば汚名返上となりそうです!


下ネタ王フィゴ王、相変わらずセクハラ発言が止まりませんね。

しかし、部下の命を何とも思わないブネンと比べると、無茶な戦いで余計な血を流したフィゴ王を愚将と罵るあたり、

トアクは、以外と知将かも知れません。

顔つきをみても知的な感じがしますしね。


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新565話ネタバレ・考察!楊端和が舜水樹の策にハマる?!

バジオウ軍がゴバに迫る

ゴバの戦場では、伝令からゴバは、ブネンがカタリをを討ち取った事、トアクがフィゴ王に討ち取られたという報告を受けていました。

その報告に犬戎兵は動揺するも、ゴバは変わらず冷静な態度。

彼らのことを犬戎兵の面汚しだと話していました。

そして、トアクを討ち取ったフィゴ王がこちらの戦場にすぐ加勢してこない事を知ると、再びゴバは前方にいる敵軍に集中しました。

というより、集中せざるを得ない状況になっていました。

なぜなら、前方には猛攻を見せるバジオウ軍がゴバに迫っていたのであった。

 

全軍撤退を進めるゴバ

ゴバの側近と見られている『チダ』は犬戎兵へバジオウを止めるように指示を必死に出していました。

しかし、チダには山の民最速のシュンメンが迫ってきていて、一瞬の内に首を持って行きました。

そして、同時にバジオウ軍やタジフの歩兵団が前線をどんどん押し上げていました。

その様子を見たゴバは、犬戎兵へ全軍後退の指示を出します。

バジオウ達を討ち取るべく倍以上の兵力で挑んでいた犬戎兵たちは、この戦いで全軍後退の指示が出る事に疑問を感じていました。

それをよそに、全軍撤退を開始したゴバは『バジオウはいつでも討てる』と話します。

 

周囲を囲まれ絶体絶命のゴバ軍

城まで全軍後退していくゴバ軍を、シュンメンもゴバを逃がすまいと追いかけます。

それだけ、ゴバの首を獲ることが重要であり、討ち取る事が勝利には欠かせなかったのです。

もちろん、それを一番理解していた人物は楊端和であり、楊端和は後退するゴバに対して、横から騎馬隊を入れ、ゴバの退路を断つ事に成功します。

この塞ぎ込みでゴバは、バジオウ・シュンメン・タジフ軍と楊端和軍に挟まれてしまうことになりました。

 

舜水樹が予想していた通りの動きを見せる

絶体絶命のこの状況でもゴバは冷静を保ち続けていました。

それは、この状況が趙軍の舜水樹が予想していた通りに、動いていたからでした。

というのも、舜水樹は山の王、楊端和が現れるのを待っていたのです。

舜水樹が橑陽城から犬戎族の大軍を引き連れると、今度は楊端和がゴバ軍と舜水樹に挟撃される形が出来上がりました。

そう、舜水樹は犬戎軍3将を囮にして、楊端和の首を狙っていたのでした。

さらに、橑陽城から来た軍を率いているのが犬戎王ロゾであり、犬戎王ロゾの本軍だったのです。


ゴバ軍が前後包囲されてしまったときは、もう終わりかと思いましたが、作戦通りだったのですね。

完全に罠にはまった楊端和はここで討ち取られてしまうのでしょうか。

関連記事:ヤンジャンネタバレキングダム最新566話「楊端和の奇策が炸裂」


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新565話ネタバレ・考察に対するSNSの感想・評判は

漫画『キングダム』全巻が今すぐ読める方法は?

ヤンジャン ネタバレ キングダム 556

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『キングダム』全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『キングダム』全巻も揃っていますよ!

ヤンジャン ネタバレ キングダム 556

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『キングダム』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

漫画『キングダム』最新565話ネタバレ・考察まとめ


本記事では、2018年7月5日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察をご紹介して来ましたが、如何でしたか?

前回のラストではトアクがフィゴ王にあっさり討ち取られてしまうシーンで終わりましたが、フィゴ王にとってトアクの死は何を意味するのでしょうか。

最新565話では舜水樹の策がうまくハマって機能し始めた雰囲気でしたが果たして楊端和の首はここで討ち取られることになるのでしょうか。

全軍撤退したメラ族の動向も気になりますね。

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヤンジャンネタバレキングダム最新576話

ヤンジャンネタバレキングダム最新576話「王翦将軍が指示を出さない理由」

ヤンジャンネタバレキングダム最新574話

ヤンジャンネタバレキングダム最新574話「戦いの舞台は橑陽城へ」

ヤンジャン ネタバレ キングダム 557

ヤンジャンネタバレ『キングダム』最新557話!馬南慈が亜光の守備を崩す?!

ヤンジャンネタバレキングダム最新575話

ヤンジャンネタバレキングダム最新575話「橑陽の戦い完全決着」

漫画『キングダム』最新570話ネタバレ・考察予想

ヤンジャンネタバレキングダム最新570話「橑陽城での再集結の意図」

ヤンジャンネタバレキングダム最新567話

ヤンジャンネタバレキングダム最新567話「舜水樹の奥の手とは」