ダイヤのA act2ネタバレ最新132話「由井と奥村がベンチ入り?」

ダイヤのA act2ネタバレ最新132話「」
スポンサーリンク
Pocket

この記事では、2018年7月25日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『ダイヤのA act2』の最新132話のネタバレ・考察をご紹介します。

前回の131話ではとうとう、『栄純の球』について奥村が御幸に相談しましたね!!

そして、青道と西邦の試合も終わりました!

あと印象的だったのが、御幸が青道に帰ってきたところでしたね。

アメリカ戦に参加していた球児たちはそこで感じた各々の気持ちを自分の高校に持ち帰ります。

御幸は栄純や奥村と言った後輩の話を訊いています。

雄幸ははたして何を話すのでしょうか?!

また、青道高校では夏の大会のベンチメンバーは誰になるのか・・・?!

それでは、2018年7月25日発売の『週刊少年マガジン』で連載中の漫画『ダイヤのA act2』最新132話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


私はむしろ、稲実は準々決勝、準決勝で想定以上に成宮が消耗させられ、それが決勝の青道戦での負けにつながる、という展開を予想しています!

というか、そうしないと青道が稲実に勝つ展開が思いつかないんですよね~。

まあきっと、降谷がこれから上向きになると思ういますし、練習試合の連戦はチームが調子良かったからそんな悲観することもないだろうな~って思いますね!!

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は「リロード」

アメリカ戦の後、球児たちはそれぞれ母校に戻りました。

薬師では真田が夏までに治すと言っていましたし、大会までには間に合いそうですね。

そして成宮鳴も好調でパワーアップしていると御幸が言っていましたので、間違いなく青道にとって一番の強敵になるはず!!

 

明かされる?!青銅のベンチメンバー!

まだメンバー発表は2週間後とは言え、チーム内ではこの話題で持ちきりです。

3年生にとっては最後の夏。

言わば、メンバーに選ばれなければそこで高校での野球人生は終了ということになるわけです。メンバー発表は運命の日と言えそうです。

  • 3ファースト:前園
  • 4セカンド:小湊
  • 5サード:金丸
  • 6ショート:倉持

2年の金丸、何故にこんなにも評価が高いのか。

不思議です。

活躍しているイメージはないんですけど。

『2キャッチャー御幸』であることは間違いないとして『1エースピッチャー』を表示していないところがもどかしいとこです!!

キャッチャーの由井と奥村は確定のようですね!

そういえば2年のキャッチャーっていましたっけ?

高校野球はエース一人に投げさせ続けるって印象ですからね。

沢村、降谷、川上と3人もピッチャーがいるわけですから、4人目、5人目のピッチャーが必要かなとも思えます。

今は高校野球でも投球制限とかあるのかな?

あるなら川島を追加させておきたいところですよね~!

金田は来年もあるけど・・

1年生ピッチャーもしますからね。

どうするんでしょうね、彼の存在は。

万年脇役の存在で終わるような気がしなくもない。

結城はパワーがあるけど頼りない印象です。高津の方がまだ良さそうな感じ。

印象薄くて記憶に残っていませんが、3年生をスタメンにする可能性が高いようにも思えましたね!!

 

バッテリーのコンビが決定?

御幸なき後、沢村、降谷が誰とコンビを組むのかって感じでしたが・・・・・

順当に『沢村ー奥村』『降谷ー由井』のバッテリーになりそうです!!

沢村と奥村は性格や野球の知識の面においてまったく違うタイプのように思えますが『先輩に逆らう』とか『仲間を大事にする』とかそういった面がよく似てるんですよね。

降谷と由井は・・申し訳ないけど『エリートなのに落ちてきた』というマイナス印象がそっくりなんです。どちらもスペックは高いみたいなんですけどね。

どうしてもマイナス印象が強いなぁというイメージしかありません!

そういえば、小野、降谷、由井の3人は同部屋で、小野先輩に至っては怪我までしてしまいましたよね。

負の連鎖が半端ない。

あの部屋、お祓いしてもらったほうがいいんじゃないかな?

 

まさか?!薬師の真田、夏の大会に出場できない?!

どうやら薬師の真田が練習試合?

で怪我をしてしまったようです・・・。

真田 『夏大までには間に合わせる』

などといっているところをみると、一ヶ月かそれ以上の重傷ということのようですね。

これは薬師、今回の夏の大会はダメでしょうね。

すごく残念です!!

作者さん的には『後がない3年生を中心に描きたい』という考えがあるのだと思います。まぁ真田は3年生ではありますが、薬師の主役は『轟』の方です。

轟が現時点で2年生である以上、薬師には今回の夏の大会は涙を飲んでもらおうという流れなのだと思われます。

真田、悲しい運命ですね!

薬師高校は練習試合で3連敗とのこと。

おそらく相手は青道と同様に全国大会クラスの高校と試合しているものと思われますね。地区大会クラスが相手なら今までのように『誰でもピッチャー』で十分戦っていけると思いますが、全国クラスの相手だとエースの真田がいなければ厳しいんじゃないでしょうか。

薬師、完全に敗退フラグが立ってしまいました!

 

131話を読んだ感想


監督も誰を上げるのか迷っていたシーンは、思わず笑ってしまいました!

3年生も落とされるんじゃないか?と心配していましたが、これは1年組が大会までにどんどん1軍入りしそうな予感ですね。益々面白くなりそう~!

132話は練習回な気がします、各選手たちが夏の大会までにどれだけパワーアップできるのか?

続きが気になります!^^


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新132話ネタバレ・考察!

 

由井と奥村がベンチ入り?

前回131話では、監督がベンチ入りメンバーを悩んでいる様子が描かれました。

その中で由井と奥村をベンチ入りさせ、骨折してしまった小野の代わりに経験を積んでもらおうと。

小野の怪我が間に合わなければ小野をベンチから外す必要も出てくるからです。

 

由井と奥村の能力はどっちが高い?

由井と奥村は2人とも切磋琢磨しあうライバル同士ですが、現時点でどちらの方が能力的に優れているのでしょうか。

先輩捕手の御幸と比較してみたいと思います。

まずは由井。

バッティングに関しては御幸に劣らないパワーを持っています。

走力も御幸を上回ります。

次は奥村。

パンチ力は劣るものの、ある程度しっかりとミートする能力を持っています。

走力はかなり劣っていますが、キャッチャーとしての守備力は御幸に迫るものを持っていますね。

ここで由井と奥村を比べてみると、

  • 打撃で活躍する由井
  • 守備面で活躍する奥村

という構図になりそうですね。

実際には2人ともベンチ入りして、ピッチャーに合わせて捕手も交代という形がとられるかもしれません。

バッテリーの相性は、何よりも大事になってきます。

 

青道高校の投手陣はどう?

夏体へ向けて、キャッチャー問題もありますが一番重要なのはピッチャー問題ではないでしょうか?

ここで一度青道高校の投手陣を再確認しておきましょう。

 

川上憲史

1年の秋から試合に出場していたことから、リリーフ経験が豊富な投手。

決め球は低めのストライクゾーンからボールに落ちるスライダー。

夏の大会では、リリーフの経験を評価され終盤から最終回までを任されます。

秋季大会で不安定な所を見せましたが、少しずつ夏大前の状態に復活しつつあります。

1年時の秋季大会で、シンカーが三連続死球になってしまったトラウマを持っているため、2年の秋までシンカーを封印していました。

ですが、降谷や沢村の活躍を前に、ピッチングの幅を取り戻すためにも解禁することを決意しました。

 

沢村栄純

チームの数少ない左投げ投手で、当初は『ストレートだけの一本勝負』と某野球漫画の主人公と同じことを言っていました。

その割に球速は130km/hに満たないのですが、手首と肩関節が柔らかく、無意識に上下左右に変化する『ムービングファストボール』を投げることが出来ます。

投手以外を経験したことが殆どなく、フライですらまともに捕れない。

打撃面ではトスバッティングの球を打つことが出来ないなど、壊滅的ですが、バントだけは天才的に上手い。

沢村の試合の流れを引き寄せる闘志は、多少のピンチにも動じない。

その精神面の強さが『エース』になる素質である。

先輩捕手の御幸や指導者、対戦した相手校の監督なども沢村の将来性を感じています。

 

降谷暁

沢村と同学年の実質的ライバル。

夏大にて沢村と共に一軍入りしており、一緒にいることが多いです。

そのピッチングは、まるで浮き上がっているかと錯覚する150km/h近い剛速球を投げる。

俗にいうセンスの塊の投手で、打撃面ではムラがありますがホームランを打てるほどのバッティング技術も持ち合わせています。

その打撃力と強肩から降板後にはレフトの守備に入ることが多くあります。


今週もめちゃくちゃ熱い展開でしたね!!

お互い、別の場所とはいえ試合を終えて様々な思いが浮かび上がっているわけで、その先に待つ戦いをきちんと俺も見届けなければと思わされます!

光舟はいまだ栄純に対して素直になれない様子でしたが、これから変わっていくのではと思っている所です!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新133話「背番号争いの結末」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新132話に対するSNSの評判・感想は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新132 まとめ

この記事では、2018年7月18日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『ダイヤのA act2』最新132話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

背番号発表までまだかかりそうですね~!!

ですが最後、降谷がこっからいい方に向かっていきそうで期待できますね!

また個人的に好きな、沢村と御幸の表情!!

沢村の褒めると調子に乗りすぎるあれが、もう完全になくなっていましたね(笑)

今後は気になるベンチメンバーの発表もあるので、から目が離せません!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2ネタバレ最新134話『』

ダイヤのA act2ネタバレ最新134話「ベンチ入りする由井が覚醒する?」

ダイヤのA ネタバレ 最新123話

ダイヤのA最新123話ネタバレ・感想!2人のエースの軍配はいかに!?

ダイヤのA act2ネタバレ最新137話

ダイヤのA act2ネタバレ最新137話「沢村がエースナンバー確定」

ダイヤのA act2ネタバレ最新155話「沢村の意思を受け継ぐ投手陣」

ダイヤのA act2ネタバレ最新155話「沢村の意思を受け継ぐ投手陣」

ダイヤのA act2 最新刊16巻 発売日

ダイヤのA act2最新刊16巻発売日いつ?単行本の値段はいくら?

ダイヤのA act2ネタバレ最新153話「やる気が空回りした沢村が降板させられる?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新153話「やる気が空回りした沢村が降板?!」