BE BLUESネタバレ最新344話「龍VS荻本の第2ラウンド」

BE BLUESネタバレ最新344話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年8月8日発売の週刊少年サンデー連載『BE BLUES』最新344話ネタバレ・考察予想!343話もネタバレでご紹介します。

342話では武蒼高校VSレッズユースは前半15分を経過し、依然としてレッズユースが押し込む展開が続いていましたね。

レッズユースはキャプテン・荻本義一の指示で、横パスでボールを回し、攻撃に緩急をつけて試合の流れを掴みました。

慶吾にパスが出た瞬間に後方から飛び出した優人が見事にインターセプトし、武蒼ボールとすることに成功します。

我慢の展開が続いていましたが、ついに反撃のチャンスが訪れます!

それでは早速、2018年8月8日発売の週刊少年サンデー連載『BE BLUES』最新344話ネタバレ・考察予想!343話もネタバレでご紹介致しますので最後までお見逃しなく!


苦しい時間帯がやっと終わった!

きっとチャンスの数は少ないからここは確実に先制点を狙いたいところですね!

それにしても、慶吾のテクニックは脅威的ですねー!

関連記事:BE BLUES最新刊32巻発売日いつ?最新刊をスマホで読める方法も

漫画『BE BLUES』前回の内容は『意表をついたのは・・・』

前回のインターセプトまでの武蒼のプレスを詳細に描写するところからスタート。

荻本の縦と右のパスコースを消しながらプレスをかける龍!

荻本が左ディフェンダー室谷にパスを出すと、龍の意図を感じていた矢沢が、室谷から荻本へのリターンパスのコースを切りながら猛プレス!

多少面食らった室谷ですが、空いている縦のコース上の左ウイングバック・隅田にパスを出します。

隅田の前には元々マークについている右サイドバック・橘怜音がいますが、更にミッドフィルダー・岡本がプレスをかけてきます。

危機を感じた隅田は、怜音と岡本の間のコース上にいる慶吾がフリーと確認し、急いでパスを出します!

 

計算通りのインターセプト

武蒼は猛プレスをかけた事で裏のスペースに空きが出ている為、慶吾はパスを受け取ってスペースに侵入するイメージを描きます。

しかし、慶吾の足元にボールが届く直前、後方から飛び出して来た優人がボールをかっさらいます!

龍のプレスをスイッチに、パスコースを限定するプレスをかけ続けた武蒼、どこにボールが出るか分かっていれば後は簡単です。

優人が距離を空けてフリーに見せかけていた慶吾にパスが出るのを待ち、持ち前の推進力でコースに入りボールを奪ったのです!

 

龍と優人のイメージ共有

ボールを奪い返そうと優人に迫る慶吾と隅田ですが、優人はすかさず岡本にボールを預けます。

『よし優人、足を止めるな。動け!』この龍の言葉で、優人は龍が描くビジョンを感じ取ります。

優人がリターンパスを受け、龍に縦パスを入れ、そこから左サイドで待つフォワード・桜庭巧に勝負をさせるプランです!

 

強敵だからこそ

フリーランニングでボールを受け取るスペースを確保した優人は岡村からリターンパスを受けます。

そして優人は、ミルコ・コヴァッチ監督仕込みの強くて速いパスを龍に打ち込みます!

桜庭にスルーパスを出す為に、前を向いた時に左側にボールが来るようにコントロールをイメージしていた龍ですが、背中に迫る荻本であれば、龍の意図を読んでいると感じます!

龍はパスをトラップする直前、足首の角度を変え、プランとは逆の右側にボールを出すのでした!

 

瞬間の判断と技術

『あれェ?オレ、読み間違えた?いやいや、とっさだな~』龍の直感通り、荻本は桜庭へのパスを読み、龍の左側にポジションを取りパスカットを狙っていましたが、龍が更にそれを読んだと気付きました。

『そのくせあの強いボールを、いいとこ置くわ』流石の荻本も急に重心を変える事は出来ず、龍が右に出そうとするのを防ぐ事は出来ません。

 

世界のニオイ

しかし、龍の咄嗟のプレーには味方も意表を突かれてしまいます。

右への浮き球のスルーパスを感じる事が出来なかった矢沢は、スタートダッシュが遅れてしまいました。

『矢沢!行け!』龍は矢沢が出遅れる事まで見越して、スルーパスにバックススピンをかけていました!

龍の瞬時の判断力とボールコントロール、そして展開力を目の当たりにし、荻本は言います。

『君、世界のニオイがするね!』

矢沢とマーカー・室谷が必死にボールを追う中、龍と荻本も勝負の舞台をペナルティーエリアに変えます


世代のトップのセンターバック、

世界を知る荻本がこの言葉を放った意味はとてつもなく大きいですね!

この勢いで先制点取ってしまいましょうか!


スポンサーリンク



漫画『BE BLUES』最新344話ネタバレ・考察予想!相手を知った上での第2ラウンド!

ようやく巡ってきた攻撃の糸口!

シチュエーションは試合開始直後の最初の攻撃の時とよく似ています。

異なる点は、荻本の読みの鋭さと技術の高さを知っているという事。

相手を知るという事は勝負ごとにおいて重要な武器になるので、一味違った攻撃が期待できます!

 

荻本の予測を超えろ!

序盤の攻撃は流れるような綺麗な形で理想の展開でしたが、荻本は難なくボールを奪ってしまいました。

アンダー20代表として世界と戦っている荻本は、様々な場面での攻撃を経験しています。

経験と洞察力から展開を読み、攻撃の芽を摘む荻本からは、龍が荻本の予測を超えて出したパスのように、咄嗟の判断で、且つ味方との意思疎通が重要となります。

 

桜庭の成長を見せられるか

まだ見せていない攻撃として、桜庭の勝負力があります。

しかし、レッズジュニアユース出身の桜庭ですから、ドリブル能力の高さは相手も熟知しています。

居残り特訓で身に着けたオフザボールの動きと、味方との連携でレッズ時代との違いを見せて欲しいですね。

更にその上、龍とのビジョンの共有が出来れば、荻本の牙城を崩せるんではないでしょうか。

 

優人の攻撃参加はあるか?

今回、見事なインターセプトや意思を込めたパスで、慶吾に無視できる存在ではない事を示した優人は、攻撃でも存在感を見せらるでしょうか?

レッズユースの組織的な守備において、優人の推進力を活かしてミドルシュートや一気にバイタルエリアに侵入する展開を期待しましょう。

 

サイドバックの攻撃参加

普段の試合ではレッズユースに負けず劣らず攻撃的な武蒼両サイドバックですが、この試合に限ってはレッズユースのウイングバックの対応に追われています。

頼みの綱の世代別代表、右サイドバックのレノンは審判に目をつけられている為、ここは左サイドバック・ポールこと山下弘の攻撃参加を見たいところです。

尊敬する先輩・友坂がスタンドで見守る中、大活躍して欲しいですね。

 

龍が先制点を上げるか?

今回のレッズユース戦は色々な意味を含んだものとなっていますが、その中でも、『龍と世界との距離』という要素があります。

世界で活躍するサッカー選手を目指す龍と、一歩も二歩も先を行く荻本。

荻本に歯が立たず、世界はまだまだだと痛感するのか?

これから先も龍が堂々と世界を目指すと言い続けるには、荻本を超える事がとても重要な意味を持ってきます。

そう考えると、龍本人が点を取る事が理想的な気もしますね。


生粋のオフェンスの選手の桜庭は今まで見せ場無し。

レッズを辞めてからの成長を見せて欲しいですね。

ミルコ監督も何かしらの攻撃プランは与えてそうですよね。

関連記事:BE BLUESネタバレ最新345話「武蒼3トップが炸裂」


スポンサーリンク



漫画『BE BLUES』最新344話に対するSNSの感想・評判は︖

 

漫画『BE BLUES』最新刊を無料で読める方法は?

be blues ネタバレ 最新 329話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『BE BLUES』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『BE BLUES』全巻も揃っていますよ!

be blues ネタバレ 最新 329話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『BE BLUES』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

BE BLUES ネタバレ 最新 344話 まとめ

本記事では、2018年8月8日発売の週刊少年サンデー連載『BE BLUES』最新344話ネタバレ・考察予想!343話もネタバレでご紹介してきましたが如何でしたか?

慶吾の眼中に無かった優人が輝きを放つインターセプトと縦パスを見せ、龍が荻本の予測を超える展開を見せてくれましたね!

やはり攻撃力ではレッズユースに全く遅れをとってはいませんでした。

ただ、やはりもう一山超えないと荻本から点は取れないだろうから、更に予想を上回る攻撃を見せて欲しいですね。

今の武蒼にはそれが出来るタレントが揃っているので、ここで先制点を取って波に乗って貰いたいですね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

be blues ネタバレ 最新 333話

BE BLUES最新333話ネタバレ・考察!立彦が今後の鍵を握る!?

BE BLUESネタバレ最新352話「監督の指示は勝とうとするな」

BE BLUESネタバレ最新352話「ミルコ監督の指示の真意」

BE BLUESネタバレ最新358話「龍は萩本の攻撃を止められるのか」

BE BLUESネタバレ最新358話「龍は萩本の攻撃を止められるのか」

be blues ネタバレ 最新 335話

BE BLUESネタバレ最新335話「立彦と龍の計画とは?」

BE BLUESネタバレ最新371話「龍がJリーガーへの道のりを再確認」

BE BLUESネタバレ最新371話「龍がJリーガーへの道のりを再確認」

BE BLUESネタバレ最新341話

BE BLUESネタバレ最新341話『立彦と慶吾のコンビプレー』