ジャイキリ最新489話ネタバレ「椿の活躍に対するETU選手の反応」

ジャイキリ最新489話ネタバレ
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年8月23日発売の週刊漫画雑誌モーニングに掲載中の漫画『ジャイキリ』最新489話ネタバレ・感想をご紹介します。

前回488話では、勝ち越していた日本チームでしたが、途中からエース花森を投入。

投入した直後から2点立て続けに得点し、花森のエースととしての能力を再確認させられる形になりました。

最新489話では、そんな日本代表の試合を観戦していたETUの選手たちが各々代表戦で感じた焦りや悔しさについて明かしていきます!

それでは、2018年8月23日発売の週刊漫画雑誌モーニングに掲載中の漫画『ジャイキリ』最新489話ネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

関連記事:ジャイキリ最新刊48巻発売日はいつ?発売後今すぐスマホで読める方法も


普段同じチームで戦っている選手が画面の向こうで大活躍しているシーンを見たETUの選手たちは、代表に選ばれてすらいない焦り、その割に椿は代表でしっかりと爪痕を残している。

こんな状況に焦ってしまうのは仕方がありません。

プロとして努力しているからこそ感じる不安や焦りなのかもしれませんね。

漫画『ジャイキリ』前回の内容は「エース花森」

 

花森の2得点

グループステージ第三戦(最終戦)は4-0で日本が勝利を収めました。

後半の途中から起用された花森がエースの活躍を見せて2点決めました。

最初のゴールは窪田と花森、椿の3人の見事な連携によって決まったゴール。

窪田の挙げたセンタリングを花森がヘディングで決定しました。

このシーンをテレビで観ていた有里は立ち上がって、

『は、花森さんを加えたこの前線って・・』

達海は『きっと頭ん中で、同じ画を描けてんだ。』

と解説します。

 

花森をアシストした椿の活躍

2点目のゴールは、前線に詰めていた花森に対して椿が良いパスを出して花森が決めました。

そして試合終了のホイッスルが鳴り響き、4-0で日本の勝利。

中国を圧倒してグループリーグ首位で決勝トーナメント進出となりました。

3戦すべて大勝し、無失点。

ブランジャパンの強さが世界に知れ渡ったグループリーグとなりました。

 

試合後の監督同士の会話

試合後ブランは満足げな表情でモレッティ監督のもとへ歩いていきます。

そんなブランに対してモレッティ監督は、『消化試合に勝ってそんなにうれしいか』と憎たらしい言葉を投げかけます。

これに対してブランは『僕があなたに勝つ機会なんてそうそうないんだ。たまには喜ばせておくれよ。』と大人な対応を見せます。

この発言で闘志が萎えたモレッティ監督。

ブランは相変わらず人を立てるのがうまい。

こうやって何人ものクラブオーナーをたらしこんできたというわけです。

これも監督としてひとつの戦い方であります。

モレッティ監督の発言に対して、ブランは勝ったことだけが嬉しいのではないと返します。

モレッティ監督が中国代表の成長を喜ぶのと同じように、ブランは自分のチームが新たな段階に入って来ている事が嬉しくて仕方がないとのこと。

しかしまだ日本vs中国の決着はついていません。

決勝トーナメントで当たる可能性が十分にあります。

そしてブランジャパンはこの後、ツキの無さを知らされることになります。

 

夏木が試合後に椿を褒める

試合後、1回もピッチに出る出番が無かった夏木でしたが、素直に活躍した椿を祝福します。

2アシストもかましやがって!

窪田との連携もよかったが、花森が入ってからのゲームの支配っぷは特にすごかったと。

椿は夏木に対して『自分は出番なくて悔しいはずなのに・・・』と尊敬します。

城島たちから『お前はジョーカーだからグループリーグでは手の内を見せたくなくてブランが使わなかった』

という事を説明されて納得していた様子。

そんなことで納得してしまうのかと少し拍子抜けした椿でありました。

夏木に代表でプレーしている感想を聞かれた椿は、こう答えます。

『このチームの中にいると、要求されるレベルは高いけど、それは出来ると信じてもらえてる気がして、それに応えようと自分のハードルも高くなる。』

『でも、周りのレベルが高いからそれに乗せられるところもあってもっとできる気がしてくる』と。

すると夏木は『あんだあんだーっそれってただ・・・自分が伸びてるなーって感じてるって話しか?椿』

こう言われた椿は、達海に『お前はもうチキンでも何でもねえ』と言われたことを思い出し、自分がプレーを通して上達していることを感じます。

『ひょっとしたら俺・・ちょっと上手くなってんのかもしれないです』

この発言で夏木のスイッチが入ってしまいました。

納得はしていたものの、やはり試合には出たかった様子。

『せっかく鎮めた気持ちをどうしてくれるんだ』と椿に絡みます。

見ていた窪田は『わはっわはっ』と相変わらずの変な笑い方をしています。

日本の選手は皆充実した顔で勝利の余韻をかみしめていました。

 

ミーティングでブランが伝えたこととは?

その日の夜、ミーティングで決勝の対戦相手がブランの口から伝えられました。

日本vs中国の裏で行われていたグループA第3戦でUAEが躓いた。

そのせいで決勝トーナメント準々決勝の相手は開催国のUAEに決定したと。

日本は完全アウェーでの戦いとなるのでした。

488話はここまで。


椿と窪田の連携から花森がピッチに入り、早速2点得点しましたが、やはり花森がエースなんだなという事を感じるシーンでしたね。

また、2人で連携してエースに回すという理想的な形でプレーすることが出来ていて、日本チームの完成度の高さを感じさせる1戦になりました。

夏木を使わずにこれ程の強さを見せていれば、夏木が入れば敵なし状態になるのではないかとも思ってしまいます!


スポンサーリンク



漫画『ジャイキリ』最新489話 ネタバレ・考察

 

椿のアシストの重要性

有里がテレビの報道で花森のゴールばかり取り上げることに怒っています。

椿のアシストも素晴らしかったのに!!

こんな表面的な報道ばかりじゃ日本人のサッカー理解度は高まらない!!

でもネットニュースではそうでもありません。

結構多くのサッカーメディアは椿に好意的な記事を書いてくれています。

 

ETU選手たちの話題

アップ中のETU選手達の間では代表戦が話題になっています。

清川は興奮したと。

椿が2アシストを決め、試合が終わっても興奮して眠れなくて今日起きるのがギリギリになってしまったらしい。

ガブは見なかったとのこと。

ジーノはUAEに富豪の知り合いがいることを自慢しながら、応援に行ってあげてもよかったと。

それにしてもブランジャパンは強い。

もう少しでも苦戦するゲームがあると予想していましたが、快勝に快勝を重ねてきました。

 

世良の感じる焦り

世良は、日本代表にチームメイトがいると見方が変わると話します。

仲間として応援はするが、複雑な感情も持っていると。

ライバルとしての面もあり、悔しさ、焦りを感じるといいます。

画面の向こうで活躍している椿がどんどん成長しているのを見てると引き離されていきそうな気がするのです。

杉江『それっておかしな感情か?』

多分この国のサッカー選手は皆そんな思いを抱いている。

言い換えればいい刺激が貰えているという事です。

悔しさや、焦り…種類は様々かもしれないけど、どれもモチベーションに繋がっている。

そう言う意味では代表が良いゲームをする方が、刺激も大きくなるとのこと。

緑川は、すっかりキャプテンがいてについてきたな、杉江君。

と冷やかします。

黒田『わかったか世良ぁ!椿が帰ってきたら練習で削ってやるぐらいの気持ちでいいんだよ!』

それは違うと杉江に突っ込まれます。

皆椿の活躍に気を取られて忘れてるみたいだけどもう一人ETUから代表戦に行っています…

 

笠野と達海の会話

選手たちの練習をあくびしながら監督・達海が見ています。

代表選を見てた選手もいるはずなのに練習ではだれも眠そうにしていないことに流石プロだと感じている様子です。

隣にいた笠野は『そいつはなかなかの問題発言だな。』

達海が、『最近笠さん見なかったね』と言うと、笠野は来年の会長就任に向けてのあいさつ回りをしていたとの事でした。

達海は笠野が会長になる事を楽しみにしている様子です。

『しっかりといい根をはってくれよ。』

以前笠野が達海に『俺はここで・・このクラブの幹になるよ』と言ったことからこの言葉が出てきました。

笠野『泣かすねえ・・』

達海は、そのうちまた安心してこのクラブからいなくなれるなと冗談を言います。

笠野『バカ野郎。笑えねえ話するんじゃねえ。』

いずれにしても来シーズンからの話で、まずは今シーズン。

今朝笠野の所に後藤から連絡があった模様。

達海の代理人のリチャードと会ったという事でした。

達海も何か聞いてるかと聞くと、

達海『あ?そんなのいたっけ?』とリチャードに対して冷たい態度を見せる達海でした。

関連記事:ジャイキリ最新490話ネタバレ「代表選手の海外移籍」

 

489話を読んだ感想

やはりどのスポーツの世界でも、自分のチームから普段仲間として活躍している選手が代表に選出され、それも大活躍を見せているとあればチームメイトは焦りを感じますよね。

ただ、椿の活躍でチームの士気が上がって、より一層強いチームに進化するのではないでしょうか。

普段チームで一緒にプレーしている選手が画面の奥でプレーしているという状況に、プロならなおさら焦りや悔しさを感じそうですよね!

プロとして上を目指して負けず嫌いな性格があるからこそとも言えますね!

椿は今後の試合でもどんどん活躍していくと思われますので、活躍を見るチームメイトの反応にも注目ですね!


スポンサーリンク



漫画『ジャイキリ』最新489話に対する感想・考察は?

漫画『ジャイキリ』最新刊が今すぐ無料で読める方法は?

ジャイキリ ネタバレ 最新476話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ジャイキリ』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『ジャイキリ』全巻も揃っていますよ!

ジャイキリ ネタバレ 最新476話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ジャイキリ』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ジャイキリ ネタバレ 最新 489 まとめ

本記事では、2018年8月23日発売の週刊漫画雑誌モーニングに掲載中の漫画『ジャイキリ』最新489話ネタバレ・感想をご紹介してきましたが、如何でしたか?

日本代表は後半に花森を投入し、一挙2点を取り圧倒的な強さを見せつけて勝利を収めました。

最新489話では、その様子を見ていたETU選手たちが、陰で大活躍をしたチームメイト椿を見て焦りや悔しさを感じる様子が描かれました。

次回490話以降では、悔しさを感じた選手たちが成長する姿も描かれつつ、日本代表のこれからの成長も描かれることと思われます!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャイキリネタバレ最新504話「日本のチームワークを活かした攻撃でUAEを崩す」

ジャイキリネタバレ最新504話「日本のチームワークでUAEを崩す」

ジャイキリ最新480話ネタバレ

ジャイキリ最新480話ネタバレ「日本代表が完封勝利?!」

ジャイキリネタバレ最新494話「マチューがUAEの監督に就任した理由とは」

ジャイキリネタバレ最新494話「マチューがUAEの監督に就任した理由」

ジャイキリ 最新刊 48巻 発売日

ジャイキリ最新刊48巻発売日はいつ?発売後今すぐスマホで読める方法も

ジャイキリネタバレ最新496話「UAEがフリーキックで初得点を決める」

ジャイキリネタバレ最新496話「UAEがフリーキックで初得点」

ジャイキリネタバレ最新501話「後がない日本が窪田を投入する」

ジャイキリネタバレ最新501話「後がない日本が窪田を投入」