DAYSネタバレ最新264話「青函の作戦の意図」

DAYSネタバレ最新264話
スポンサーリンク
Pocket

この記事では、2018年9月19日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新264話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回263話では、前半10分にもかかわらず1点を獲得した青函高校はFWの火村を巻き込んで守備に入りました。

この姿を見た観客からは大ブーイングを受けてしまいます。

最新264話では、この作戦にどんな意味があるのか、また、青函高校のカウンター攻撃が始まります!

それでは、2018年9月19日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新264話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


守りの守備に徹していた青函に対して犬童が力で攻め入る様子が印象的でしたね。

ブーイングが怒ってしまうのは監督も選手も承知の上で、勝利のために戦っています。

どんなサッカーをしても勝つのが一番なので仕方がありません。

関連記事:DAYS最新刊28巻無料を電子書籍アプリで読むには?

漫画『DAYS』の前回の内容は「大ブーイング」

 

犬童にボールを集める桜高

犬童は如月に『君狙われてるよ。』と言われてしまいます。

犬童からボールを奪った平は1対1を望んで、カウンター攻撃を狙っています。

と、如月が予想します。

如月『どうする?』

犬童『おかしい。

ゴリラだからもっとバナナに喰いつくと思ったんだが・・・

よし。

今度はリンゴにしてみよう。』

犬童どうしても食べ物で平を釣ろうと試みています。

平と犬童の2人と直接勝負したことがある風間は、平は攻撃に関しては破格だったが守備はおざなりに感じたと言います。

そのおざなりな守備が、ここまでの守備。

意識の違いからくるのか、夏の鍛え方の違いなのかは分かりませんが、生方も驚きを隠せません。

犬童を狙ってくるとは思っていませんでした。

監督『桜高のサッカーはどうしても犬童にボールが集まるからな。』

桜高はどうしても犬童中心のサッカーになっている為、青函からすれば犬童さえ抑えることができれば士気は一気に上がります。

 

守備に徹する青函高校

まだ試合が始まって10分ですが、青函はラインを下げたまま守備に徹します。

桜高サイドはどうにかしてこの守備を突破して、ゴールを奪いたい場面。

ボールを持った如月は、外から狙いを考えますが、青函も合わせて守備位置を修正してきます。

平は心の中で『狙いはわかった。みすみす相手の手のひらで踊る必要はない。』と。

ボランチの鳥飼はボールを要求して、前に上がって、枚数を増やしました。

如月の考えとは違い、鳥飼は犬童にパスを回します。

鳥飼『サッカーバカがサッカーで負けて、どこに救いがあるってんだ。』

鳥飼からボールを受けた犬童が攻めていきます!

そこに平が寄せてくる!!

平強い!

犬童を振り向かせません!!

押された犬童は一旦ボールを戻します。

 

平の守備と樋口のポジション

平の守備力は、犬童をもってしても止めることが出来ないほどまで向上していたのでした。

さらに保科は、平の守備が良いのは間違いない。

だが4番樋口のポジショニングが効果的に働いているといいます。

樋口は犬童が少しでもミスをしたらすぐボールを奪いに行けるほど良い距離感の場所についているからだと解説します。

樋口のポジショニングによって犬童が攻撃する範囲が限定的になってしまっていたのです。

千手も『狭いエリアも得意とする成神ならともかく、無理して仕掛けてカウンターを喰らうのだけは避けたいからな。』と解説。

そんな千手は係員に両脇を抱えられて浦の所に。

係員は『お子さん、しっかり見張っててください。』と言い残していきます。

浦&石動『・・・』

成神はベンチから『かおるバックパスなんてするなよー!

消極的だよー!!』と怒鳴ります。

 

桜高のセンタリング

犬童がボールを要求すると、懲りていない鳥飼はボールを出します。

犬童は再び平に抑えられると思われましたが、犬童の真骨頂である展開力を見せつけました。

ワンタッチでボールをサイドへ回し、センタリングが上がります!

ですがこれは高さのある青函がクリア。

高さ勝負になってくると桜高は厳しい展開になります。

真ん中がダメで、外からも崩せないとなると攻め方が無くなってしまいます。

センタリングのこぼれたボールを如月が拾い、『ならば。』とシュートを狙います。

 

火村と如月の攻防

如月がボールを持ったことで、火村が如月の元へ!

如月にプレッシャーをかけます!!

ワンフェイントをかけて如月がかわすかと思いきや、火村も喰らいついていきます。

そして如月の放ったシュートは火村の右足によってブロックされてしまいます。

そしてブロックされたボールは桜高陣地に。

ボールをを手にした近藤『くくく。苦戦しているようだな、バカオル。よしここは俺が自らドリブルで・・』

再びドリブルで仕掛けようとした近藤に猫谷が叫びます。

『絶対ダメーーっ!!』

近藤『うぐっ、わかってるよ猫ちゃん。』

しかしこれは崩せる道が見えません。

犬童のいる中盤には平が構え、樋口がバイタルエリアを埋めています。

ならばとサイドから上げても、ゴール前の身長差で負けてしまいます。

青函は更にFWの火村も守備に入るという徹底っぷりを見せます。

青函のディフェンスは完璧という程完璧です。

ここまで桜高は手も足も出ない展開になっています。

 

客席からの大ブーイング

観客からは守備に入る青函へのヤジが飛び出してきます。

おーい、つまんねーぞー!

そーだ!守ってばっかだぞ青函!

撃ち合いが見たかったのによ!!

まだ守りに入る時間じゃねーだろ!!

そーだ!

正々堂々と戦えー!

亀じゃないだから!!

観客たちからのヤジに青函の選手は少し引いている様子。

汚い。

高校生らしくない。

といった類のヤジが止まりません。

いつも通り攻めろ!!

ビビってるのか青函!?

帰れー!!

青くなってしまったつくしは目を閉じて耳を塞いでヤジが聞こえない様に。

風間はつくしにちゃんと見ろといいます。

火村が守備に奮闘しているという事は、

風間『喜んでとってる作戦とは思えない。特に攻撃の選手は不本意なはずだ。

生半可な覚悟でやってねえよ、青函は。』

263話ここまで


青函高校の守備に対して犬童は何度もトライ。

ゴール前の高さがある青函に対しては、空中戦は難しいかもしれませんね。

となればドリブルで突破していきたいですが、守備が固くて難しそうです。


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新264話ネタバレ・考察!

青函vs桜高のベスト4をかけた戦い。

現在前半25分経過。

青函1点リードのまま動きはありません。

相変わらず青函は守備に徹しています。

桜高もあれ以来チャンスというチャンスがありません。

会場からは大ブーイング。

スタジアムを異様な空気が包んでいきます。

鳥飼『こいつら、マジでこのまま守り切るつもりなのか・・・』

ディフェンスに尽力している火村は息を切らしています。

中野剛は、ひたすら守備に徹する青函選手たちの精神力に驚きます。

観客からのヤジは止まりません。

『カッコ悪りーぞ』

火村は心で『わかってんだよ。そんなことは・・』とつぶやきます。

 

青函の作戦の意図とは?

試合前日に行われた青函のミーティングでは、火村の父である監督が作戦を発表します。

『明日の試合は全員で守る。

失点しないことが大事。

時間が経てば桜高にも焦りが生じる。

守りを固めて、その隙をつく。

来ればカウンター

来なければ我慢。

この作戦が最も勝利に近い。

成功の鍵は全員の意志統一。』

この作戦に対して選手たちは冷めた顔で皆席を立ってしまいました。

口々に

『ははっ 俺たちに亀になれってか』

『ありえねーだろ』

『誰も真面目に聞いてねえよ』

『夏以来すっかり求心力がねえもんな』

『自業自得だろ。サッカーが古い』

『いつも通り攻めるだけだ』

『当然』

火村も冷笑します。

ですがそんな選手たちの中で平と樋口だけは違った雰囲気で何か考えていました。

 

火村と平の会話

部屋で火村と二人になった平は

『どう思った?』

と平に聞きます。

べた引きでカウンター一本の作戦はありえないと火村は息巻きます。

攻めて攻めて攻めまくる!

その戦い方でここまで勝ち上がってきました。

『何弱気になってるんスか!!』と火村は言います。

ですが平は、監督の作戦は確率が高く、現実的だと思うといいます。

火村は面白くないと。

平は、今は面白いか面白くないかではなく、勝負の話をしていると返します。

平『スピードのあるお前に広大なスペースを与える。

その方が思う存分力を発揮できるんじゃないのか。』

火村は反論できませんが、ハッと気づいて自分が監督の息子だからそんな事を言うのかと険しい顔で問います。

『樋口さんや他の3年生に相談すりゃいいじゃないっスか』

平『なんだそりゃ』

何度も言わせるな。

お前がうちのエースだ。

お前がイエスと言わなきゃ実行は出来ない。

平にそんな事を言われて火村は顔を赤らめます。

『どの道先輩方は納得しないと思いますけど』

 

平の話で意見が変わる選手たち

平はメンバーたちの所へ行き、話を始めます。

『俺も監督の言う通り明日は徹底的に守りたい。

少なくとも前半は、失点をしないことが大事だ。』

しかし選手全員全く反応しません。

『悪い、気の迷いだ、忘れてくれ』といって平が部屋を出ようとしたとき、樋口が平を引き留めます。

全員の意思は固まった。

やるしかねえだろ。

お前が言うなら。

やるか。

ついていきます。

『お前ら・・・』

 

守備に徹する青函

そんなことがあり、青函高校はブーイングを受けながら会場のブーイングに負けない徹底した守備を見せます。

青函の選手たちの想いは一つ!

どんなにブーイングされても、どんなに無様な策でもやり切るんだ!!

平がやるといったから。

高さがある青函はまたヘッドでクリア!

気迫のある守備を見せます。

ルーズボールが犬童と平の所へ。

加藤は『キャプテン平への絶対的な信頼。それが青函の覚悟の源かぁ・・!』と納得。

 

平の決意

再び平vs犬童の1対1。

平『俺には責任がある。

ついて来てくれるこいつらの為にも。

犬童、まずは俺がお前を喰う。』

こう心で思った平がボールを取りましたた!

成神『かおる!!』

犬童(甘いぜ!!)

犬童球際強い!!

ボールに足を掛けます!

犬童が平のユニフォームを引っ張る!

青函の選手は審判に『引っ張ってるぞ』とアピールします。

しかし引っ張られている平はこの程度で吹くなよと心で考えています。

平は倒れません。

強い!

火村が走り、平がだします!

カウンターです。

しかし火村の前に如月が立ちはだかります!

平『行け!』

火村『俺が決めなきゃならねえ!』

 

264話を読んだ感想

攻めのサッカーでこれまでガンガン点を取って勝利してきた青函の選手たちにとってはどんな試合でも攻めて点を取って勝利したいと考えるのが普通ですよね。

ただ、あれだけ守備に徹していても桜高からセンタリングを上げられてしまっているので、もし守備を意識していなければどうなっていたんだろうと考えてしまいます。

これは監督の作戦がしっかりハマっている感じですね。

カウンター攻撃も動き始め、選手たちが監督の作戦を認めてくれると良いですね!


桜高キーパーの近藤は、自分のミスで失った1点があるので、カウンター攻撃のシュートは絶対に止めたいところですね。

ここでシュートを止めたらまた調子に乗ってしまいそうな気もしますが・・・

関連記事:DAYSネタバレ最新265話「火村 vs 如月」


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新264話に関するSNSの感想・評判は?

 

漫画『DAY』最新刊が今すぐ無料で読める方法は?


今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『DAYS』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『DAYS』も揃っていますよ!

マガジン ネタバレ days 最新 244

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『DAYS』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

DAYS ネタバレ 最新 264話 まとめ

この記事では、2018年9月19日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新264話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

青函高校は守備に全力を傾けながらもようやくカウンター攻撃のタイミングがやってきました。

平は自分を信じてついてきてくれた選手たちの為にも下手なプレーを見せることは出来ません。

火村と平の1-1はゴールまで持って行くことが出来るのでしょうか?!

 

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DAYSネタバレ最新273話「平が隠していたドリブルのテクニック」

DAYSネタバレ最新273話「平が隠していたドリブルテクニック」

DAYSネタバレ最新257話

DAYSネタバレ最新257話「君下の悪魔の右足が炸裂」

DAYSネタバレ最新270話「樋口の秘策で成神を止める」

DAYSネタバレ最新270話「樋口の秘策で成神を止める」

DAYSネタバレ最新253話

DAYSネタバレ最新253話「鉄壁の砂山を完全攻略」

DAYSネタバレ最新279話「聖蹟戦に成神が出場できない?」

DAYSネタバレ最新279話「聖蹟戦に成神が出場できない?」

DAYSネタバレ最新252話

DAYSネタバレ最新252話「聖蹟高校の反撃開始!?」