月光条例で泣いた赤鬼を登場させられなかった理由とは

月光条例 泣いた赤鬼
スポンサーリンク
Pocket

この記事では、漫画『月光条例』に泣いた赤鬼を登場させられなかった理由について詳しくご紹介します。

『うしおととら』『からくりサーカス』に次ぐ藤田和日郎さんの漫画作品である月光条例。

『週刊少年サンデー』にて2008年17号から2014年19号まで連載しました。

御伽噺を題材としていて、和洋問わず様々な御伽噺が登場し、誰もが知っているメジャーなものからマイナーなもの、果ては作者のオリジナルの御伽噺までジャンルは様々です。

その中で泣いた赤鬼という御伽噺が登場すると噂されていたことがありますが、実際に掲載されることはありませんでした。

そこで、漫画『月光条例』に泣いた赤鬼を登場させられなかった理由についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


定番の御伽噺からコアなお話まで内容盛りだくさんの月光条例。

作者の藤田和日郎さんの好きな御伽噺から多数のキャラクターが登場しています。

藤田先生は、泣いた赤鬼も登場させようと考えていたようですね!

漫画『月光条例』に泣いた赤鬼を使おうとしていたって本当?

 

藤田和日郎は泣いた赤鬼が大好きだった?!

『月光条例』の作者藤田和日郎さん曰く、

『とてもいいお話で、とても好きな作品だったのですが、お許しが出なかった。』

著作権を管理している方にも事情があるんでしょうね。

1つの作品の中に幾つもの作品が組み込まれるわけですし、

いくら元の御伽噺があるとしても『月光条例』としての御伽噺になってしまうのですから、あまり快く思わない方も多いかもしれませんね。

 

藤田和日郎のプロフィール

  • 本名:藤田和宏
  • 生年月日:1964年5月24日(54歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:北海道旭川市
  • 活動期間 1988年~
  • 代表作:『うしおととら』
    『からくりサーカス』
    『月光条例』
    『邪眼は月輪に飛ぶ』

漫画『月光条例』の作者藤田和日郎さんは北海道旭川市出身の漫画家。

小さいころから物語を考えるのが好きで、高橋留美子のホラー短編『闇をかけるまなざし』『笑う標的』 を読んだことがきっかけで漫画家を目指すようになりました。

日本大学法学部新聞学科卒業し、現在は東京都豊島区に仕事現場を置いています。

1988年に『連絡船奇譚』が『週刊少年サンデー』の増刊号に掲載されたことでデビュー。

1990年には『うしおととら』で『週刊少年サンデー』本誌連載デビュー。

それ以降ヒット作を多数『週刊少年サンデー』にて連載しました。

2015年より連載デビュー作品である『うしおととら』が自身初のアニメ化。

さらに続いて『からくりサーカス』もアニメ化することが決定しています。


スポンサーリンク



漫画『月光条例』に使おうとしていた泣いた赤鬼ってどんな作品なの?

藤田和日郎さんが漫画『月光条例』にまで登場させようと好んでいた『泣いた赤鬼』とはどんな作品なのでしょうか。

作者や、あらすじについてご紹介します。

 

作者は浜田広介(はまだ ひろすけ)

浜田 広介さんは1893年(明治26年)5月25日 -に生まれ1973年(昭和48年)11月17日に亡くなられている日本の童話作家です。

日本児童文芸家協会初代理事長で、『泣いた赤鬼』の他に『椋鳥の夢』『竜の目の涙』などの作品があります。

坪田譲治、小川未明らと共に『児童文学界の三種の神器』と呼ばれている童話作家として有名です。

浜田広介さんの作品は教科書や絵本で数多く親しまれていて、知らない間に浜田作品を読んだことがあったという方も多いのではないでしょうか?

 

浜田広介記念館

泣いた赤鬼の作者である浜田広介さんは、1973年に前立腺癌によって他界されました。

生前の浜田広介さんの活躍を後世に残すべく、故郷である山形県高畠町に浜田広介記念館が立てられました。

記念館の中では、浜田広介作品の絵本はもちろん、

  • 童話のスライド上映
  • 浜田広介の遺品
  • 童話の原稿

などが展示されています。

記念館の敷地内には、実際に浜田広介さんが中学校まで住んでいた生家を再現した建物があります。

更には、ひろすけ庭園と名付けられた浜田広介作品に登場する

  • 『りゅうの目のなみだ』の池
  • 『泣いた赤おに』に登場する赤おにや青おに石像
  • 『むくどりの夢』の碑
  • 童話に出てくる木々

などのひろすけ童話をモチーフにしたものが多数あり、博物館の中から外まで浜田広介ワールドに触れることができます。

 

泣いた赤鬼のあらすじ

とある山の中に、人間と仲良くなりたい心の優しい赤鬼がいました。

しかし、人間達は誰も近づこうとはしませんでした。

そこで、友達の青鬼が

『青鬼が人間達を襲い、そこを赤鬼が助ければ人間達も赤鬼が優しいということがわかるだろう』

と言い、止める赤鬼を振り切り、強引に青鬼に人間達のところへ連れて行かれました。

作戦は成功し、赤鬼には人間の友達ができました。

ですが、それ以降青鬼の姿は見えなくなってしまいました。

気になった赤鬼が青鬼の家に訪ねたところ、そこには張り紙が貼ってありました。

『赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。

もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。

それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。

さようなら、体を大事にしてください。

ぼくはどこまでも君の友達です』

 

泣いた赤鬼の種類が多すぎる?

浜田広介さんの代表作品であり、月光条例の作者藤田和日郎さんが大好きだった作品『泣いた赤鬼』ですが、実はいろいろな種類の『泣いた赤鬼』が販売されているのはご存知でしょうか?

泣いた赤鬼の原作ストーリーで、様々な絵本作家が独自の絵で絵本として販売しています。

原作ストーリーを忠実に採用したものから、子供でも分かりやすいように話を変えたものなど様々な種類の『泣いた赤鬼』を楽しむことが出来るようになっています。

 

梶山 俊夫による泣いた赤鬼

月光条例 泣いた赤鬼

数ある『泣いた赤鬼』の中でも浜田広介さんの原作をそのまま忠実に使い、原作の雰囲気を壊さない挿絵を使っていることで高く評価されているのが梶山俊夫さんの作品です。

梶山俊夫さんは日本大学芸術学部を卒業して以来、様々な絵本や絵巻のデザインを担当してきました。

1967年には、木島始の依頼で鳥獣戯画を素材とした『かえるのごほうび』のレイアウトを担当。

この仕事がきっかけとなり、福音館書店の松居直から絵本の制作を勧められます。

そして知己天野祐吉の文に挿絵を描いて『くじらのだいすけ』を1967年に制作しました。

挿絵だけではなく、1972年には『うまおいどり』で文章も作成。

翌年の1973年には、『かぜのおまつり』で絵本のイラストレータに贈られるブラチスラヴァ絵本原画展で金のりんご賞を受賞した経歴を持ちます。


泣いた赤鬼は友情を描いたとても感動的なお話ですね。

鬼にも人と同様に、美しい感情があるのかもしれません。

人は見た目によらないという言葉がまさに当てはまりますね。

 

漫画『月光条例』泣いた赤鬼に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『月光条例』全巻を無料で読める方法は?

月光条例 無料 全話 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『月光条例』を全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『月光条例』全巻も揃っていますよ!

月光条例 無料 全話 zip rar ダウンロード

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『月光条例』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

月光条例 泣いた赤鬼 まとめ

この記事では、漫画『月光条例』に登場すると噂されていた泣いた赤鬼と掲載されなかった理由についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

漫画『月光条例』の作者藤田和日郎さん同様に『泣いた赤鬼』を好きな読者も多いようです。

漫画であれ、音楽であれ、どんな表現作品も作者と消費者だけの意思では今の世では表現しきれないことがあるのですね。

著作権の関係で登場させることが出来なかったのは残念ですが、今後の藤田作品に登場することがあるかもしれませんね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月光条例 鉢かづき

月光条例の鉢かづき姫はどれだったの?素顔はかわいいの?

月光条例 最終回 結末 ネタバレ 面白かった

月光条例最終回は面白かった?結末ネタバレ・感想をご紹介