ダイヤのA act2ネタバレ最新140話「決勝で戦う稲城実業高校の強さ」

ダイヤのA act2ネタバレ最新140話
スポンサーリンク
Pocket

この記事では、2018年9月26日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『ダイヤのA act2』の最新140話のネタバレ・考察をご紹介します。

前回139話では、ついに青道高校の抽選結果が明らかに。

初戦の対戦相手候補の中にまさかの片岡監督の恩師榊監督率いる由良総合が入っていることに驚かされました。

最新140話からは初戦の由良総合戦に向けて選手たちが気合を高めていきます!

それでは、2018年9月26日発売の『週刊少年マガジン』で連載中の漫画『ダイヤのA act2』最新140話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


初戦から恩師のチームと試合をすることになるのも、何かの縁を感じてしまいますよね。

初戦を突破してもなお強豪校が続き、青道高校はどの試合も力を抜けません。

1年選手たちの出番は用意されるのでしょうか?!

関連記事:ダイヤのA act2全巻無料をzip・rarでダウンロードできない場合の対処法

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は「トーナメント確定」

青道Aグラウンドではダブルヘッダーの第2試合が行われています。

青道vs柏木のバッテリーは降谷・御幸。

この試合は合宿直後の練習試合なので選手たちはかなり疲れているだろうが。

 

抽選を終えた落合コーチ

抽選会場では、落合コーチが抽選を終えます。

青道高校はCブロックの65番になりました。

続いてシード校が先に抽選進めていきます。

  • 紅海大菅田:Bブロック64番
  • 市大鶴ヶ島:Bブロック33番
  • 仙泉学園:Dブロック97番
  • 創聖高校:Cブロック96番
  • 聖孔学園:Aブロック32番

抽選会場には記者の峰 富士夫と大和田 秋子が取材に来ていました。

大和田『ここまでは順当に来ていますね。あとはシード権を持ってない強豪がどこに入るかですが・・やはり一番の注目は・・センバツベスト4 薬師高校』

抽選の壇上には薬師高校の真田が上がります。

峰『このチームがどこのブロックに入るかで、トーナメントの動向も大きく変わる。シードにいるチームも気が気じゃないだろうな。』

抽選会には、直前で主力が来ないチームも多い中で、エース自らが抽選に来ていました。

練習試合より抽選を優先。

 

薬師高校のブロックは?

抽選の結果、薬師高校はDブロック117番に。

去年から因縁の相手である市大三校と同じDブロックになったことに会場はざわめきます。

市大三校からは記録員の水沼開が来ていました。

青道の落合コーチは回避出来たことにほっとしています。

『2回戦やそこらであんなデタラメなチームと当たってたら何が起きてもおかしくない。』と心の中でつぶやくほど、避けたかった対戦相手だったのです。

真田がボードを見て、市大三 青道 稲城の3チームを倒さなければ甲子園にはたどり着けないことを悟ります。

『試練与えてくれるなぁ・・まぁいいや。変な期待するよりこっちの方が腹くくれる・・』

 

練習試合が終わった後

青道vs柏木の練習試合は9-5で青道の勝利。

先発の降谷は序盤に2点失点しますが、7回までを3失点で抑える好投を見せます。

ちなみに、8回からリリーフした東条が2点失いました。

御幸は降谷の胸を叩いて、

『序盤に我慢強く試合を作ってくれて、後半打線がつながった・・

このコンディションでよく投げた。

ナイスピッチ。』

と降谷の投球を労います。

試合開始前の投球練習でストレートが浮いてしまい、まともに使えそうな球種は縦スラ位しかありませんでした。

なので降谷は、7割の力で投げて打たせていくと御幸に話します。

でも試合の主導権が変わってしまう場面ではリミッターを外して抑えに行く。

制球力を重視して、ピンチでギアを上げていくとの事。

これに対して御幸は、そんな大人なピッチングがお前に出来るのかと冷やかします。

御幸『ま・・それができりゃ最高だな。』

降谷『できなきゃ負けるだけです。』

降谷と御幸は、とにかく高さだけでも気を付けていこうと話をまとめて試合に入りました。

試合が始まり初回の先頭バッターが打席に。

沢村はベンチから『とれんのかい!!とられんのかい!!』と声をかけます。

 

3年生が大活躍

奥村の隣で由井は道具を片付けていました。

由井は奥村に話しかけます。

先輩達凄かった。

前日合宿最終日で身体だって相当重いはずなのに・・

試合に勝つという空気は最後まで途切れなかった。

これがこのチームの底力なんだろうね・・

  • 前園:2安打1打点
  • 白州:3安打1打点
  • 倉持:2安打1打点2盗塁
  • 御幸:2安打1本塁打3打点

奥村は2試合で4イニングに出場して結果は2打数0安打1失策。

由井は代打で1打席だけ起用されましたがヒットは打てませんでした。

由井『外野に回されたり、代打の起用が多かったり・・悔しいけど俺はキャッチャーとしてチームから求められてるわけじゃない。今の自分に何ができるのか。毎日そればかり考えている。』

こう話す由井と奥村の姿を御幸は遠くから見ていました。

 

トーナメント表を見た選手たち

食堂に掲示されたトーナメント表を皆が見ています。

薬師、仙泉はDブロック。

成孔は稲実のいるAブロックとかなり競合がばらけたトーナメントとなりました。

倉持は準決勝の相手が市大か薬師だと言います。

そして決勝まで上がれば対戦相手が稲実になると前園が分析します。

シード校なので大体は分かっていましたが、実際のトーナメント表が出るとやる気も燃えてきます。

前園は興奮して『どこのチームより長く 誰よりもワガママな夏にしたろーや。』と。

御幸は同じブロックの剣聖と八弥王子にも注目をしていました。

この2校には、御幸が代表で一緒になった選手も在籍しています。

沢村は同じ山の由良総合という高校を聞いたことがあります。

由良総合は片岡監督の恩師である榊監督が率いるチームでした。

初戦で恩師のチームと戦うことになるかもしれないとはどんな巡り合わせなのでしょうか。

 

139話を読んだ感想

ついに甲子園を目指す夏のトーナメントが発表されましたね!

1回戦の対戦相手はまさかの監督の恩師率いる由良総合。

確定したわけではありませんが、ここまで話を出しているという事は、ほぼ確定と言っても良いのではないかと思います。

初戦から、波乱の展開が起こりそうですよね!

奥村や由井は練習試合で満足のいく結果を残せなかったので、大会で起用されることは少なくなりそうです。

ですが、由井は自分にできることを考えていますし、大会で偶然起用されたときにとんでもない活躍をする可能性もありますね!

とにかく大会が始まるのが待ち遠しいです!


奥村も由井もキャッチャーとしてのプライドがまだあると思います。

由井は切り替えて自分にできることを模索し始めましたが、奥村の心理はどう動いているのでしょうか。

試合の勝利を考えると、奥村と由井はキャッチャー以外で活躍することになりそうですね!


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新140話ネタバレ・考察!

 

青道高校初戦の相手は由良総合高校?

青道高校はシード校なので3回戦からの登場となります。

青道高校の初戦は

  • 坂乃江
  • 中央杉内
  • 由良総合

の中から勝ち上がってきたチームとなります。

この中でも由良総合の監督榊監督は、もともと青道高校で片岡監督の前任として指揮を執っていた人物であり、片岡監督の恩師でもあります。

そんな由良総合高校の名前が出たからには由良総合高校が勝ち上がってきて、初戦で恩師と戦う展開になるでしょう。

由良総合高校も弱いチームではなく、榊監督仕込みの強いチームです。

青道高校は初戦から簡単には勝たせてもらえないでしょう。

 

青道高校は決勝まで進出することが出来るのか?

青道高校はシード校である為、3回戦目からのスタートになります。

3回戦という事は勝ち上がってくるチームは初戦・2回戦と勝利を経験したチームになります。

更に由良総合が1戦目の対戦相手となれば対戦は均衡したものになる可能性もあります。

由良総合に勝利することが出来ても、準決勝では市大または薬師高校。

そして決勝では稲実と対戦することになります。

決勝の稲実はもちろん強豪校ですが、その過程の市大も薬師高校も強豪校。

これ以外にもシードの強豪校と毎回対戦していくことになるので、決勝戦まで簡単な道のりではいかなさそうですね。

 

決勝の対戦相手・稲実の強さとは?

正式名称は稲城実業高校。

西東京地区にある私立高校で、制服はブレザー、スクールバッグは、紺色で持ち手はグレーのものを採用しています。

西東京地区では青道、市大三高と並ぶ三大強豪校のひとつとして知られています。

10年前に国友監督が就任して以来春夏通算で14回も甲子園に出場しています。

 

稲実の絶対エース成宮鳴

  • 出身:東京都
  • ポジション:エース
  • 血液型:AB型
  • 姉二人の末っ子
  • 憧れの選手:江夏豊

関東No.1サウスポーとまで呼ばれる稲実の絶対エース。

自由奔放で高飛車な言動をすることが多く、そのたびに原田にたしなめられています。

自信家でワガママな面も強く、自分の力をアピールするためにサインを無視したりと周りも手を焼いています。

中学時代に、自分の世代で最強のチームを完成させるべく同世代シニアの選手を集めることに奔走していましたが、御幸とだけ決裂に終わっていたのです。

ですが互いの実力は認めており、『一也』『鳴』と名前で呼び合っています。


決勝戦まで駒を進めるのが一番の難関ですね。

初戦から由良総合高校で、続く試合も強豪との試合が続いてきます。

まずは決勝戦まで確実にコマを進めてほしいですね!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新141話「エースナンバーは降谷で確定?」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新140話に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 140話 まとめ

この記事では、2018年9月26日に発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『ダイヤのA act2』の最新140話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

前回139話で夏のトーナメント表が確定しましたが、稲実とは決勝戦で対戦することになりましたが、まず初戦の由良総合。

甲子園を目指している青道高校の選手にとっては確実に外せない一戦となりそうですね。

決勝戦では稲実が上がってくるという予想も的中するのでしょうか?!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのa act2 全巻無料 zip rar ダウンロード

ダイヤのA act2全巻無料をzip・rarでダウンロードできない場合の対処法

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

ダイヤのA最新121話ネタバレ・感想!青道高校のスタメンは?!

ダイヤのa act2 最新刊 12巻 発売日

ダイヤのA act2最新刊12巻無料の電子版はスマホで読める?!

ダイヤのA act2ネタバレ最新160話「沢村に再びチャンスが訪れる」

ダイヤのA act2ネタバレ最新160話「沢村に再びチャンスが訪れる」

ダイヤのA act2ネタバレ最新157話「エース沢村が再び先発を務める」

ダイヤのA act2ネタバレ最新157話「エース沢村が再び先発を務める」

ダイヤのA act2ネタバレ最新156話「青道が御幸の活躍で流れを取り戻す」

ダイヤのA act2ネタバレ最新156話「青道が御幸の活躍で流れを取り戻す」