ダイヤのA act2ネタバレ最新142話「由良総合戦の先発投手」

ダイヤのA act2ネタバレ最新142話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018年10月10日発売の『週刊少年マガジン』連載漫画『ダイヤのA act2』の最新142話のネタバレ・考察をご紹介します。

前回の141話では、九重との練習試合が行われました。

沢村は見事期待に応えるピッチングをみせ、完投つきで強豪校を7安打2失点に抑えました。

奥村の精神面での成長ぶりや、御幸や小野が後輩を思いやる姿も描かれました。

最後には降谷のメンタル面を慮るべきなのではという落合コーチの発言も飛び出しました。

エースナンバーは、はたしてどちらの背に!

それでは、2018年10月10日発売の『週刊少年マガジン』連載漫画『ダイヤのA act2』最新142話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


夏の選手権に向けてずっと描かれてきたエースナンバー争いの行方。

ついに前回141話でその結果が明らかになりました。

エースとなった選手、エースになれなかった選手。

それぞれの想いを乗せた選手権がいよいよ始まります!

関連記事:ダイヤのA act2全巻無料をzip・rarでダウンロードできない場合の対処法

漫画『ダイヤのA act2』前回の内容は「エースナンバー決定!」

 

期末テストは沢村の勝利

学校生活では期末テストが終わったところ。

沢村は日本史のテストで降谷に勝ったと言って威張っています。

降谷も沢村には負けたくありませんでしたが、沢村が授業中に気合を入れて勉強していた姿を見ていました。

一方で、全く試験勉強をしないで野球の事ばっかり考えていた奥村は追試になってしまい落ち込んでいます。

マネージャーたちはお守り作り、ブラスバンドなど応援の方も本格的に練習を開始します。

 

背番号と監督

監督はホワイトボードに書かれた練習試合の結果見ています。

見えているだけでも6連勝。

そして机の上には選手たちに配る背番号が積み重なっておいてあります。

背番号の山の一番上にあるのはエースナンバー『1』

今年の夏の背番号『1』は果たしてどちらになるのか。

握りしめた拳

戦ってきた仲間と

積み重ねてきた日々。

想いは託し

声援を力に帰る。

大志を抱き、臨むは山頂。

全国高等学校野球選手権大会

ここに開幕

 

東京大会開会式

7月5日 神宮球場

東・西東京大会開会式がいよいよ開催されます。

各校の選手が続々と集まって、入場開始を待ちます。

中でも注目を集めているのは稲城、薬師、市大三、鵜久森高校。

成宮、天久、轟、真田はお互いに目を合わせてニヤリ。

熱い戦いの始まりに向けて各高校は気持ちが高まってきている様子。

開会式には仁王学舎や成孔、創聖、八弥王子も来ています。

そしてついに本命の青道高校が貫禄のある登場。

 

注目を集める青道高校

先頭をいかつい顔面の前園が歩いてきますが、一際オーラを放っているのは御幸。

周りの選手たちからは

『身体ごつくなった?』

『めっちゃ強そう・・・』

『練習試合で勝ちまくってんだろ』

と声が上がってきます。

 

エースナンバーは誰の背に?

そしてやはり視線が集まるのは降谷。

今大会注目の剛腕ピッチャーです。

しかしその背番号を見た人々は皆驚きます。

降谷の背中についているのは『11』

その後ろを『1』をつけた沢村が歩いています。

 

エース決定の経緯

開会式の前の週。

落合コーチは降谷にエースナンバーを託すべきだと監督に話しました。

その言葉に監督はこう答えました。

『降谷が調子を落としている間、そのピッチングでチームを引っ張ってくれたのが沢村です。』

『この事はほとんどの選手が認める所でしょう。』

『降谷にしても、沢村にしても、1人じゃここまで辿り着けなかった。』

『けど、ここがゴールでもない。』

『むしろ番号を入れ替えることで、二人の更なる成長に繋がればと。』

この監督の決断に、落合コーチだけではなく、高島や部長も驚きを隠せませんでした。

監督『この夏は沢村でいきます。』

気合の入った、誇らしげな表情で降谷の斜め後ろを歩く沢村からは秘めた思いを感じます。

神宮発甲子園行き

一枚の切符を懸けた球児たちの熱い夏が始まる!!

 

141話を読んだ感想

いよいよ夏の選手権に向けて選手たちだけではなくマネージャー、チア、吹奏楽などが動き始めました。

野球部という一部活の為に様々な部活動が想いを込めて動き出す姿には青春を感じます。

決して野球部だけの夏ではなく、関わる全ての部活動の夏が動き出します。

気になっていたエースナンバー争いは、沢村がエースとなりました。

監督の決断には確かな気持ちがあって、おかしな判断ではないと思います。

降谷はエースナンバーを奪われた形になりますが、ここで挫折するような人物でもありません。

この出来事をバネに選手権では重要な場面で活躍を見せてくれることでしょう。


エースナンバーが沢村に決定しましたね!

監督の話を聞いて驚いていたコーチたちを見ると、皆降谷にエースナンバーを渡そうとしていたみたいですね。

テストでも頑張った沢村の活躍に期待したいですね!


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新142話ネタバレ・考察!

 

青道高校は選手権をどう勝ち上がっていく?!

 

継投をうまく起用して逃げ切る!

今回青道の投手陣としてベンチ入りしているエース沢村、降谷、川上の3本柱は実績も経験も全く文句のつけようがありません。

さらに、安定した投球を見せている金田、センターを守る東条が投手にも復活したことによって青道の投手陣の層が厚くなりました。

気温も高い夏の選手権では、この豊富な投手陣をどう回していくのかが試合の鍵を握ることになるでしょう。

各投手の特徴や得手不得手を判断して、監督がどう起用していくのか注目です。

 

守備を固めて無駄な失点を減らす!

今回ベンチ入りメンバーから考えられるスタメンでは、扇の要の御幸をはじめ、倉持、小湊の二遊間、センター東条のセンターラインは安定感も抜群で守備力も鉄壁です。

センターラインだけではなく、ライトの白洲、レフトの麻生が揃ったときの守備といえば鉄壁も鉄壁。

青道はこの安定した守備力で投手陣のミスをカバーしていきます。

これだけ守備が鉄壁であれば投手陣も投げやすいでしょう。

 

御幸を中心にして大量得点を狙う!

左打席に専念して調子の上がってきた倉持が出塁することが出来れば、2番・小湊の打席で盗塁やエンドランなどの様々なサインプレーの選択肢が考えられます。

先頭2人でリズムをつくった後は3番4番の白洲と御幸、5番の前園で得点のチャンスが出来ます。

レフトの守備には1年生の結城が入る可能性が高そうですが、降谷が先発する時には攻撃のバランスを考えて、足の速い麻生が入るかもしれませんね。

 

初戦の相手『由良総合』から苦戦を強いられる可能性も?

青道高校の1回戦の対戦相手である由良総合工科高校。

1年前の夏では、薬師が市大三高を破る波乱を起こしましたが、今年は『由良総合工科』が夏のダークホースとなりそうですね!

というのも由良総合では、片岡監督の前任だった榊監督が指揮を執っています。

青道の戦う西東京グループには、由良総合だけではなく怪力打線を誇る成孔学園や大巨人・真木のいる仙泉学園などの強豪校がひしめき合っています。

ですが、その中でも1年前の薬師のように、由良総合がこの夏、波乱を起こすかもしれませんね!


青道高校は投手陣の層がとても厚いですね!

5人の投手を駆使して決勝まで勝ち上がっていってもらいたいです!

初戦の由良総合戦では降谷が先発しそうな気がしますね!

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新143話「エースになった沢村の葛藤」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのA act2』最新142話に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 最新 142話 まとめ

今回は、2018年10月10日発売の『週刊少年マガジン』連載漫画『ダイヤのA act2』の最新142話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

前回141話ではついに、青道高校夏の選手権のエースナンバーが決定しました。

142話以降では、エースを託された沢村と、奪われた降谷が新たな立場での戦いになります。

まずは初戦の由良総合戦で先発する投手の活躍に注目ですね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2 ネタバレ・考察 最新127話

ダイヤのA act2ネタバレ最新127話「沢村と奥村の信頼関係の確立」

ダイヤのA act2ネタバレ最新138話

ダイヤのA act2ネタバレ最新138話「夏合宿で青道高校が急成長」

ダイヤのA act2ネタバレ最新137話

ダイヤのA act2ネタバレ最新137話「沢村がエースナンバー確定」

ダイヤのA act2ネタバレ最新146話「試合前日の興奮で寝付けない沢村」

ダイヤのA act2ネタバレ最新146話「興奮で寝付けない沢村」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新162話「元エース降谷が八弥王子戦で完全復活」

ダイヤのA act2ネタバレ最新148話「沢村のミスから先制点を奪われる」

ダイヤのA act2ネタバレ最新148話「沢村のミスから先制点を奪われる」