BE BLUESネタバレ最新352話「ミルコ監督の指示の真意」

BE BLUESネタバレ最新352話「監督の指示は勝とうとするな」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018年10月24日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新352話のネタバレ・考察予想をご紹介します。

351話まででは、慶吾の超絶テクニックからのスルーパスに合わせて、ドンピシャのタイミングでディフェンスラインの裏側に抜け出した立彦!

武蒼の守護神・ナベケンが果敢に飛び出しますが、立彦はナベケンの動きを見切り冷静にゴール隅に流し込みました。

荻本に完全に抑え込まれ成す術なく沈んでいる龍に対して、桜庭が激しく食ってかかります。

その桜庭に、矢沢が『イライラすんなよ!』と非難し一触即発の事態に!

それでは、2018年10月24日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新352話ネタバレ・考察予想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


レッズユースに先制された事より、実力の差を見せつけられ沈んでいる武蒼ナイン。

立彦は小学生の時も含め初めてナベケンからゴールを奪いました。

これでナベケンの精神的優位は崩れてしまったんでしょうか?

関連記事:BE BLUES最新刊32巻発売日いつ?最新刊をスマホで読める方法も

漫画『BE BLUES』前回の内容は「自分へのけじめ」

前半終了直前に先制したレッズユースのベンチの雰囲気は和やかです。

三石慶吾は龍についての印象が変わった事を立彦に話します。

『一条のどこがすごいのかバスケの時にはピンとこなかったけど、見直したよ』

サッカーの時以外はパっとしない龍の本質を理解し、認めたようです。

 

龍は後半いい所なし?

『荻くんを本気にさせるなんてたいしたもんだよ』

この慶吾の言葉に、小学生時代のチームメートだった立彦は笑顔になります。

『ははっ、だろ?慶吾!』

しかし、慶吾にはこの先、龍が立ち直る見込みは無いと読んでいるようです。

『荻くんを本気にさせたのが最大の見せ場だったな、この試合、もういい所ないさ』

慶吾の意見を聞き、立彦は鋭い笑みで答えます。

『かもな!』

 

桜庭の変貌ぶりについて話すレッズユース

レッズユースのコーチが荻本に、龍が攻撃に絡まない武蒼の攻撃は脅威じゃないとあらためて説明します。

『義一、後半も奴に厳しくいってくれ!』

荻本は不敵な笑みとハンドサインでコーチの指示を了承します。

レッズユースイレブンの間では、桜庭の変貌ぶりについて話題になっています。

『しかし桜庭のヤツ、意外や意外、チームに馴染んでいるようだな』

そんな話をしていると、武蒼ベンチから桜庭の怒鳴り声が響いてきます。

『もう一度言ってみやがれこの雑魚!!』

それを聞いてレッズユースイレブンは『そうでもねえか』と前言撤回します。

 

桜庭と矢沢の舌戦

武蒼ベンチでは、桜庭と矢沢がやりあっています。

『てめえ古巣のレッズにかっこつけてやろうと思ってんだろ』

桜庭の態度が気に入らず矢沢がまくしたてます。

『上手くいかねえからってイライラを一条にぶつけんなよ!』

矢沢の発言に桜庭も怒り心頭です。

『イライラしてんのはてめえだろ!!』

龍たちチームメートや、コーチまでもが止めに入ります。

 

非昇格組の本心は?

『俺、こいつが何考えてるかわかるんだよ!』

矢沢がついに核心に触れます。

『てめえ、あわよくばレッズに戻れるとか思ってんな!?』

矢沢の指摘に絶句する桜庭。

『矢沢、自分がマリノス昇格できなかったからって・・・』

ナベケンの的確なツッコミに矢沢は否定します。

『俺はそんなこと思ってないぜ!』

否定する矢沢に3年生のポールからもツッコミが入ります。

『だからイラついてんのか?自分見てるようで!』

再び強く否定する矢沢。

『ちが・・・俺はこいつみたいに未練はネエヨ!』

 

レッズユースに戻りたい気持ちは?

『・・・ねえよ!ひゃ、く、パーねえ!!!』

しばし沈黙していた桜庭が、ツバを飛ばしながら力強く否定します。

矢沢も折れずに言い返します。

『100%とか言ってるところが怪しいんだよ!』

さらに語気を強める桜庭。

『るっせえ黙れ!てめえみたいな雑魚に俺様の気持ちがわかってたまるか』

『レッズに戻りたいとかねえよ!100パーねえ!』

そして、静かに力強く言います。

『もう、そういうこだわりをよ、この試合で終わらせてえだけだ』

 

龍の気持ちに変化が起きる

桜庭の本音と決意を聞かされた龍の気持ちに変化が起きました。

『勝ちたい・・勝ちたい・・勝ちたい!!』

そう強く思いながら、ミルコ監督の前に立った龍。

『監督、どうすればうまくやれます!?』

通訳の江藤藍子を介して龍の質問を聞いたミルコ監督が龍に言葉をかけます。

『Don’t play to win』

ミルコ監督の言葉に戸惑う藍子と龍。

『勝とうとするな・・・って?』

 

ピッチに向かうレッズユース

後半開始直前、ピッチに向かいながら会話する立彦と荻本。

『荻くん、余計なお世話だと思うけど、くれぐれもギア落とさないで』

前半完全に抑えてるにも関わらず、龍相手に手加減は無用と進言する立彦。

『あきらめないのが一条龍だからさ』

荻本は手加減する気は無いものの、立彦に確認します。

『友達だろ?いいの~?完膚なきまでにへし折っちゃって』

立彦の返答は明解なものでした。

『折れないよ、あいつは!』

愉快そうに聞き、答える荻本。

『じゃあもっとブン回していくわ!』

 

ピッチに向かう武蒼イレブン

龍が桜庭に声をかけます。

『桜庭、後半はバンバンおまえにパスを通す』

今日の龍の出来に満足していない桜庭は懐疑的です。

『でけえ口叩くんじゃねえよ』

龍は決意にも似た言葉を続けます。

『武蒼に来たこと後悔させないぜ、桜庭』

自分のポジションに走る龍の背中に桜庭が叫びます。

『見損なわせんなよ!』

そして、小さい声で呟きます。

『もう後悔してねえっつの・・・』

 

後半戦、キックオフ

前半開始の時と同様、センターサークルを挟んで立彦と対峙してホイッスルを待つ龍。

ベンチではミルコの指示を龍に通訳した藍子が不安がっていました。

『ミルコさんのアドバイス、一段と謎かけみたいで、ちゃんと伝わっているか不安です』

勝とうとす・・君が手本にすべき・・・センター・・・求めて・・・

龍に伝えた言葉がプレーと関係があるのか分らない藍子の頭を駆け巡っているようです。

『大丈夫だ、リュウは感じとっておったよ』

ミルコ監督には後半に臨む龍の姿に核心めいた何かがあるようです。


桜庭のレッズユースへの思い、この試合への思いが明らかになりましたね。

結果的に龍の心に火をつけたようですが、矢沢にも響いたんじゃないでしょうか?

武蒼の攻撃の両翼を担う桜庭と矢沢がうまく連携してくれたら面白いですよね!


スポンサーリンク



漫画『BE BLUES』最新352話ネタバレ・考察予想!

桜庭の本音を聞き、決意も新たに後半に臨む龍たち武蒼ナイン。

対するレッズユースは先制しているものの、慢心や油断はありません。

謎にみちたミルコ監督のアドバイスを受けた龍はどんなプレーで応えるんでしょうか?

 

後半開始時の武蒼の戦術は?

後半も武蒼はフォーメーションの変更はないと思われます。

今回は対レッズユースの為に初めて実戦投入した3トップですが、戦術としてはセンターフォワードの龍を攻撃の起点にしており、前半は荻本の守備力に完全に抑え込まれていました。

しかし、龍が将来世界を舞台に戦うサッカー選手を目指している事を知っているミルコ監督が、劣勢だからといって龍を荻本から遠ざけるような事をするとは思えません。

 

監督の指示の真意は?

桜庭の独白を聞いて心に火が再燃した龍ですが、荻本攻略の鍵は、ミルコ監督の『勝とうとするな』というアドバイスでしょう。

他にもアドバイスの言葉はあったようですが、これだけで予測するのであれば、フィジカルやボール奪取力に秀でている荻本の土俵では勝負するなという事でしょうか。

 

荻本のフィールドからの脱却

前半は、荻本を背負った状態で後方からのボールを受け、左右のウイングの状況によりボールを供給するというプレーで、序盤は荻本の予測を超えるアイディアとテクニックでチャンスを作りました。

ですが、ギアを上げた荻本はより早く激しくプレスをかけてチャンスの芽を摘み、逆にショートカウンターの起点を作っていました。

ボールを受けた後振り向かないといけない桜庭と矢沢へのパス以外の選択肢を増やし、龍がワンタッチでボールを捌けるシチュエーションを増やせば、それにより桜庭と矢沢への警戒を薄くするといった効果も期待できます。

 

オーバーラップ攻撃解禁?

武蒼の攻守のキーマンであるポールこと山下弘・レノンこと橘怜音からなる両サイドバックは、この試合ではレッズユースの攻撃の特徴であるウイングバックの攻撃力を抑える為に守備に奔走していました。

先制を許してしまって迎えた後半は、遂にオーバーラップが解禁されるのではないでしょうか。

サイドバックが攻撃参加する事で、3トップは近い距離間での連携がやり易くなり、ショートパスやポジションチェンジで予測し難い攻撃が可能となります。


ミルコ監督の暗号解読は難関ですね。

常に選手たちの成長する方法を模索しているミルコ監督が龍に授けた秘策である事は間違いないので期待しかないです!

関連記事:BE BLUESネタバレ最新353話「荻本を攻略する龍の作戦」


スポンサーリンク



漫画『BE BLUES』最新352話に対するSNSの感想・評判は︖

 

漫画『BE BLUES』最新刊を無料で読める方法は?

be blues ネタバレ 最新 329話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『BE BLUES』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『BE BLUES』全巻も揃っていますよ!

be blues ネタバレ 最新 329話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『BE BLUES』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

BE BLUES ネタバレ 最新 352話 まとめ

今回は、2018年10月24日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新352話ネタバレ・考察予想をご紹介してきましたが、如何でしたか?

桜庭の本音を知りあらためて闘志を燃やす武蒼イレブン!

名将ミルコ監督のアドバイスは龍の荻本との対決に光を照らすのでしょうか?

1点先制され、もう攻めるしかない武蒼の戦い方は必見です!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BE BLUESネタバレ最新348話

BE BLUESネタバレ最新348話「立彦の本気の実力」

BE BLUESネタバレ最新370話「龍と藍子の恋愛事情が明らかになる」

BE BLUESネタバレ最新370話「龍と藍子の恋愛事情が明らかになる」

BE BLUESネタバレ最新342話

BE BLUES最新ネタバレ342話『レッズのセットプレーの強さ』

be blues 面白い 口コミ 評価

BE BLUESは面白い?つまらない?口コミ・評価まとめ

BE BLUESネタバレ最新343話『優人起点のカウンター』

BE BLUESネタバレ最新343話「優人が戦う理由」

BEBLUESネタバレ最新354話「荻本がの攻撃参加で追加点を狙う」

BE BLUESネタバレ最新354話「荻本の攻撃参加で追加点を狙う」