ヤンジャンネタバレキングダム最新577話「王翦将軍の作戦の意図」

ヤンジャンネタバレキングダム最新577話「王翦将軍の作戦の意図が判明」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018年10月25日発売の週刊ヤングジャンプ連載漫画『キングダム』最新577話のネタバレ・考察予想をご紹介します。

575話では、橑陽の戦いを制し、傷ついた体を休める楊端和軍と壁軍。

鄴では相変わらず籠城する趙軍とそれを取り囲む桓騎軍が睨み合いをしていますが、兵糧はあと3日分しかなく、軍内部でも食料の奪い合いが起きる事態に。

そして朱海平原右翼の戦いは、指揮官の亜光将軍を欠く秦軍は総司令官の王翦将軍に指示を求めるも、10日目開戦までに返答が無く、各隊が独自の判断で戦う事になります。

共通の戦略が無い以上、各個撃破しか出来る事はなく、戦場には焦燥感が募っていきます。

それでは早速、2018年10月25日発売の週刊ヤングジャンプ連載漫画『キングダム』最新577話のネタバレ・考察予想をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!


橑陽で勝利したけど、食料を他の戦場には運べないみたいですね。

行方が気になる舜水樹の動向が気になるところではありますね。

亜光将軍が生きていてとりあえずは良かったです。

関連記事:キングダム最新刊52巻発売日は?レンタル開始はいつ?

漫画『キングダム』前回の内容は「王翦将軍の作戦に違和感を感じる信」

朱海平原の戦い十日目も日が暮れ、終了しました。

秦軍宿営地で眠る亜光は未だ目覚める気配はありません。

秦軍と趙軍の死体が広がる戦場で、肩で息をする信。

敵を斬り、仲間が死んでも、戦略なき戦いでは状況は変化しません。

 

趙軍三将が動き出す

十日目の戦いの終わった戦場をしばし見つめた後、踵を返す尭雲将軍。

『宿営地に戻るぞ』

尭雲の号令に彼の部隊が一斉に移動を開始します。

その様子を見て趙峩龍将軍も同様に撤収していきます。

馬南慈将軍も退がるようですが、主を失っても戦いを続ける岳嬰軍を気にかけているようです。

『隣の岳嬰軍にも声を掛けてやれ』

 

将軍のいない秦軍が奮闘する

朱海平原十日目の戦いは、亜光将軍不在の秦軍がむしろ善戦してみせました。

飛信隊・玉鳳隊の活躍以上に、大将不在の亜光軍が大いに気を吐いた結果です。

支柱の不在で一気に瓦解する不安もあった亜光軍でしたが、王翦軍第一軍としての誇りと底力が垣間見られた戦いぶりでした。

その夜も、飛信隊・玉鳳隊・亜光軍の主だった人物での軍議が開かれました。

『明日以降も同じようにいくとは正直思えないよ』

飛信隊の軍師・河了貂は亜光軍の兵士一人一人が無理をして戦っている事と、将不在のままの戦い方が長く続くはずがないと説明します。

今日は様子見に徹していた敵が明日は本腰を入れてくるかもしれない為、これからどうやって戦うべきか話し合うよう提案します。

 

新しい将が決まらず、口論になる河了貂たち

『やかましいぞ軍師もどき、お前が仕切るなと言ったはずだ』

以前から河了貂が軍議を纏めようとするのを嫌う王賁が今日も遮ります。

普段は信の手前、文句を言われたら発言を控えていた河了貂ですが、状況が状況なだけに納得できません。

『じゃあ一体誰が仕切るんだよ!』

亜光に代わり軍議に参加していた亜光軍の重臣達も、河了貂の言うように明日以降の戦いに不安を抱いている事を吐露します。

『我々には、この右翼には、新しい将が必要だ!』

 

王賁の将の資質

『若君!亜光様に代わり、右翼全体の将となり指揮を取って頂け増せぬか』

亜光軍重臣は王賁の前で膝をつき、頭を下げ願い出ます。

『なんでそうなるんだよ、お前達の中にもいるだろう、将校ってのは』

信には必要以上に王賁を持ち上げているように見えて納得できません。

亜光軍重臣は三年前の奢雍の戦いでの王賁の策と戦いぶりを引き合いに出し、王賁以上の策士にして将は今の亜光軍には見つからないと主張します。

『左翼の将となった蒙恬と王賁様とでは、我々にとっては大きく意味が異なる』

ここで王賁を将としたい最も大きな理由を語ります。

『王翦様の嫡男である賁様が将を務める事がどれ程心強く、どれ程嬉しいことか』

『今この苦境を打破し右翼を勝利に導けるのは、若君王賁様だけです』

玉鳳隊の副将にして王賁の教育係である番陽はその言葉に涙を流しています。

 

総大将の命令を待つ王賁

自身を祭り上げる進言に王賁は表情を変える事はありません。

『勝手に盛り上がるな、右の将交代は大将王翦が決めることだ』

既に亜光軍より将を王賁に代える要請を本営に送っているとの事です。

『王翦様より下知を頂かば、右翼の大将を引き受けて下さいますな?』

抜かりの無い準備にも表情を変えず、王賁は答えます。

『総大将の命令に従うまでだ』

 

王翦の下知は?

程なくして、本営大将王翦からの直令が右翼の下に届きました。

全員が息をのんで見守る中、伝令が王翦の言葉を伝えます。

『将亜光不在の中、右翼の奮戦心から感謝する。だが明日は敵も更なる攻めに

出て来ると思われる。故にこのまま士気を下げず一掃奮闘すべし、以上!』

『何?以上だとっ!将交代の話は、賁様を将に据える話はどうなった!?』

亜光軍重臣達は伝令に詰め寄りますが、伝令はそれ以上の事は聞かされていませんでした。

 

王賁は動じず

当の王賁は表情を変えないまま一同を諭します。

『騒ぐな、現状のままで戦えというのが総大将の命令だ、右翼は従うまでだ』

伝令に詰め寄っている河了貂や亜光軍を尻目にその場を去る王賁。

『各自本陣に戻り明日の戦略を考えろ』

王賁が去った後も混乱は続いています。

『何をお考えなのだ、王翦さまはァっ』

 

将を代えない不自然

飛信隊の本陣への帰路、信も今回の件は疑問に思っています。

『テン、やっぱりちょっとおかしいよな、王翦将軍の今回の・・・』

河了貂は理解出来ない状況に怒りを露わにしています。

『左翼はあっさり蒙恬に代えといてこっちは代えないなんて、ムカつく奴だけど正直王賁の才は蒙恬と同等かそれ以上だ』

王賁は気に入らない河了貂ですが、戦況を考えると王賁を将にするべきと考えていたようです。

『王賁は今亜光軍全兵から望まれている、誰がどう考えたって王賁を右翼の将に据えた方がいいに決まってる』

『王翦将軍は本当に右を重要視してないのかもしれない、でもだとしたら大バカだ』

河了貂の怒りは収まりません。

『わりィ、ちょっと小便』

そう言って信は河了貂と別れて一人別方向に歩きます。

『そういや、前から変だ、あの二人は』

蒙恬と蒙武の親子が相性が悪いのは信から見ても理解できる事でしたが、王翦と王賁には違和感を感じ、信は王賁と直接話に行く考えです。

 

玉鳳隊重臣の密談

玉鳳隊本陣に向かおうとする信の目に、二人の人影が目に入ります。

番陽と関常、玉鳳隊の二人の重臣が密談をしているようです。

『さすがに此度の采配は理屈に合わぬ、やはりこれはただの父子の確執ではない!』

関常の言葉を苦々しい表情で遮ろうとする番陽。

『言うな、関常・・・』

関常は続けます。

『ここまでくると一部だけで噂されている事が無視できなくなってくるぞ』

『賁様も疑われていることに気づいている節もある』

それ以上聞きたくないと番陽が叫びます。

『やめろ関常!』

関常は止まりません。

『王翦様は今でも賁様が自分の本当の子ではないと疑っている・・・』

たまたま衝撃の告白を聞いてしまった信は目を丸くします。


朱海平原も兵糧不足ですが膠着が続いてますね。

信とテンも、王賁の将としての器は疑ってないみたいです。

信は武力は凄いですが策とかはテンに頼りっきりですからね。


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新577話ネタバレ・考察予想!不安は戦場に広がってゆく

亜光軍の願いは叶わず、王翦将軍は王賁を将に代える下知を与えませんでした。

これにより右翼は十一日目も将不在のまま開戦を迎える事となってしまいます。

そして信は王翦と王賁の親子の不穏な噂を聞いてしまいました。

 

亜光軍は総崩れ?

十日目の戦いで、将不在とは思えない大健闘を見せていた亜光軍ですが、希望の光としていた王賁を将に置くという案が無視された事で十一日目の戦いでは気持ちが保てなくなってくるでしょう。

十日目に無理をした代償もあり、戦況が亜光軍から崩れていく危険性さえあります。

王翦将軍の判断は亜光軍を見殺しにする結果となってしまうのでしょうか?

 

王翦将軍は動くのか?

秦軍総司令官・昌平君から遠征の全権を任される程の人物である王翦将軍が、河了貂の言うように右翼を見捨てるような事はするはずはありませんし、ましてや親子の確執を采配に影響させる事は決して無いでしょう。

しかし、兵がその疑惑を持ったまま戦場で戦うというのは、悪い影響がある事は否めません。

以前から誰にも読めない奇策を用いる王翦将軍の考えは、味方をも混乱させて大きな痛手となってしまう危うさを持っています。

 

王賁の思いは?

表情を変える事なく、大将の指示に従うだけと言い放った王賁でしたが、その心中は穏やかではないでしょう。

王翦の事を語らず、蒙恬のように親子の不仲を公言する事も無い王賁は、それだけ深刻な想いを抱えているのでしょう。

家柄や親の重圧も関係なく実力のみでのし上がってきている信にきつく当たるのはその姿が眩しく見えるからなのかも知れません。


悪い噂は伝搬するのが早いですからね。

11日目の秦軍は疑心暗鬼の中戦う事になりそうですね。

こういう時に信がどう動くのかは気になりますね!

関連記事:ヤンジャンネタバレキングダム最新578話「信と王賁が共闘する」


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新577話ネタバレ・考察予想に対するSNSの感想・評判は︖

 

漫画『キングダム』全巻が今すぐ読める方法は?

ヤンジャン ネタバレ キングダム 556

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『キングダム』全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『キングダム』全巻も揃っていますよ!

ヤンジャン ネタバレ キングダム 556

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『キングダム』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ヤンジャンネタバレ キングダム 最新 577話 まとめ

今回は、2018年10月25日発売の週刊ヤングジャンプ連載漫画『キングダム』最新577話のネタバレ・考察予想をご紹介しましたが、如何でしたか?

王翦将軍から具体的な指示が無いばかりか、将交代の願いも聞き入れられず混乱する右翼。

王翦と王賁の噂が戦場を駆けまわれば悪い影響が出るのは必至です。

兵糧の限界も迫る中、王賁は、そして信はこの状況をどう打開するのでしょうか?

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヤンジャンネタバレキングダム最新565話

ヤンジャンネタバレキングダム最新565話「バジオウ軍がゴバに迫る」

ヤンジャンネタバレキングダム最新587話「右翼の戦いは飛信隊に託される」

ヤンジャンネタバレキングダム最新587話「右翼の戦いは飛信隊に託される」

ヤンジャンネタバレ『キングダム』最新561話!

ヤンジャンネタバレ『キングダム』最新561話!王賁が右翼全軍を統括!?

ヤンジャンネタバレキングダム最新575話

ヤンジャンネタバレキングダム最新575話「橑陽の戦い完全決着」

ヤンジャンネタバレキングダム最新578話「信と王賁が共闘する」

ヤンジャンネタバレキングダム最新578話「信と王賁が共闘する」

漫画『キングダム』最新569話ネタバレ・考察予想!

ヤンジャンネタバレキングダム最新569話「公孫龍の目的」