BE BLUESネタバレ最新355話「荻本は龍を止められない」

BE BLUESネタバレ最新355話「荻本は龍を止めることが出来るのか」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年11月14日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新355話のネタバレ・考察予想をご紹介します。

353話では、ミルコ監督のアドバイスと立彦が見せたプレーをヒントに、龍は荻本に対して有利な位置を取りボールを受けて前を向く事に成功します。

自分なりのセンターフォワードとしての戦い方を見つけた龍は、桜庭との約束通り、決定的なパスを通しました!

龍からのスルーパスを受けた桜庭はゴールキーパーとの1対1を制し、武蒼待望の同点ゴールを決めました!

それでは早速、2018年11月14日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新355話のネタバレ・考察予想をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!


前半は完璧に抑え込まれていた荻本に対抗する手段を見つけた龍!

諦めない男、一条龍は試合中にも進化を見せましたね。

私は一旦家に持ち帰りたいタイプなので見習いたいです。

関連記事:BE BLUES最新刊32巻発売日いつ?最新刊をスマホで読める方法も

漫画『BE BLUES』前回の内容は「武蒼に再び回ってきたチャンス」

後半早々武蒼が同点に追いついた展開に、スタンドやベンチは驚き、歓喜しています。

『めちゃめちゃ冷静に決めてたな、桜庭!』

ハーフタイムに矢沢とモメていた桜庭の落ち着いたプレーをチームメイトは祝福しています。

そして龍も、桜庭にに声をかけます。

『ナイスゴール!』

 

龍と桜庭の信頼関係

『1本くらい通したぐれぇでドヤってんじゃねえぞ!』

龍の祝福に桜庭らしい悪態で返します。

『バンバン通すって、てめえから言い出したんだからな!』

素っ気ない態度を見せながらも、龍が伸ばした手に力強くタッチします。

龍がボールを受けてスルーパスを出すまでの間、マーカーにフェイクを入れて裏への抜け出しの準備と鋭いスタートをした桜庭が龍を信頼している事は、チームメイトの目から見ても明らかでした。

 

あの頃とは違う桜庭

武蒼高校のライバル・聖和台のメンバーはスタンドで桜庭のプレーを分析していました。

ゴールキーパーの股を抜いたところは桜庭らしいプレーでしたが、ボールをコネるのが好きな桜庭がたった3タッチでゴールに至った事、そしてペナルティーエリアの外からゴールを狙った事には驚きを隠せません。

『あいつ本当に変わろうとしてんだな・・・』

レッズジュニアユースで桜庭のチームメイトだった真鍋は感慨深気です。

 

龍の長所を活かした戦い

一方、武蒼OB達は龍のプレーに対して評していました。

『龍の奴もさすがだぜ。後半早々荻本に反撃のパンチを喰らわせたぞ!』

自分の守備ゾーンギリギリのポイントへ外からいきなり飛び込まれたら、さすがの荻本でも一瞬対応が遅れる為、足を使ったプレーに切り換えたことで前を向けて点を取れたとの高評価です。

 

得点されたのに嬉しそうな立彦

センターサークルでキックオフを待つ立彦と慶吾が話しています。

『オレもまさか、この試合の内に荻くんから1本とるとは思わなかったな』

そう言う立彦の顔をみて慶吾が返します。

『立彦、そう言いながらニヤニヤしてんじゃねーよ!』

慶吾に突っ込まれた立彦は両手で自分の頬をパンパンと叩き、気合いを入れ直します。

 

『いける気しかしない!』

試合再開直前、龍はコーメイ・優人・岡村の中盤3人に声を掛けます。

『オレがいい位置とれてもタイミングよく受けないとすぐ対応されちゃうんで』

今の龍のプレーはパスの出し手も重要になる為、念を押して確認します。

『ああ、わかってる、任せろ!』

チームメイトも手応えを感じているようで、龍もいける気がしてきました。

 

龍に密着マークで対抗

試合再開し、レッズユースの布陣に変化が見られます。

ボランチの山口が龍のマンマークに着きました。

下がり目の位置を取る龍には荻本がディフェンスラインを離れて着く訳にはいかず、山口をベタ着きさせる指示を荻本が与えたようです。

ミルコ監督は、失点の後に的確な指示で対応を図る荻本に対し『いい選手だ』と評価します。

山口は龍にピッタリと着いていますが、普段トップ下でプレーしている龍にとって、センターフォワードの位置より色々な引出しを出せる『本職』のポジショニングとなる為、龍の方に分があると見られます。

 

躍動する武蒼イレブン!

マーカーに密着されている龍を見て、右ウイングの矢沢は中に絞ってマークをずらしたほうが良いか龍に合図しますが、龍はその必要は無いと首を振ります。

武蒼の中盤は、龍のしかけるタイミングを注視しながらボールを回します。

龍にマンマークが着いた事でレッズユースの中盤は薄くなり、武蒼は得意のポゼッションを発揮しています。

そしてプレッシャーが減った分、仕掛けるタイミングも龍の思い通りに出来ます。

『こい!』

優人からの縦パスを、山口がマークに付いている逆側にダイレクトでヒールで流すと、タイミングよくミッドフィルダー岡村が龍を追い越してボールを受けます!

龍を中心に、再び武蒼がチャンスを迎えます!

 

最新354話を呼んだ感想

桜庭の同点ゴールで、前半沈んで終わったのが嘘みたいに活気が戻りました。

桜庭は相変わらず口は悪いですが、プレーは明らかに変わったし、龍のタッチに応えたりサッカー選手としても人間としても成長してますね。

桜庭に対抗心を燃やしている矢沢の活躍も期待出来そうです。

龍はノってきた事で広い視野も取り戻したみたいで、本当にバンバンパスを通してくれそうです。

龍を中心にチームが回っている時の武蒼は無敵感が凄いですね!


同点に追いついて一気に雰囲気が変わりましたね!

龍にマンマークを着けるっていう荻本の判断は正しいんでしょうが、結果的に龍以外の武蒼イレブンのプレーも活性化してきました!


スポンサーリンク



漫画『BE BLUES』最新355話ネタバレ・考察予想!

龍が復調する事で、武蒼全体のプレーに躍動感が出てきました。

前半とは違い、ボール回しも仕掛ける為の能動的なものとなり、追加点への期待感も高まってきます!

 

岡村の選択肢

龍ではなく岡村がボールを保持しているだけで、得点時と同じシチュエーションを得た武蒼。

先程と同じように、荻本がプレッシャーをかけて来る前に決定的な仕事が可能です。

ボールを持つのが龍であれば、自分で真ん中からシュートを放つという選択肢もありますが、岡村が荻本に勝負を挑むとは考えにくい為、右の矢沢か左の桜庭へのラストパスが濃厚でしょう。

相手もそれを警戒した守備となる為、1点目のように簡単には通してもらえないでしょう。

 

桜庭か、矢沢か

桜庭にパスが出た場合、マーカーの赤西は1対1で敗れている為、ディレイで桜庭の突破を遅らせ、荻本と挟んで止めるという展開が考えられます。

その時の龍と岡村の位置関係によって、どちらかにリターンパスを出して、薄くなった真ん中から得点する可能性は高いです。

矢沢は桜庭に対抗意識がある為、自身で突破してゴールしたいと思っているはずです。

マーカーの室谷にはちょっと際どかったですがドリブル突破も出来ている為、ここで勝負を仕掛けるのも面白そうです。

しかし、そこに固執してしまうと、ボールを奪われてカウンターを許してしまう可能性もある為、周囲との連携も視野に入れつつ勝負して欲しいです。

 

荻本が再び龍を封じるか?

もし武蒼が勝ち越しゴールを決めるようであれば、レッズユースは戦術的な変更を強いられる事になります。

今の武蒼の形に対抗するのであれば、ウイングバックを下げて4バックにして、荻本はリベロみたいな位置になり、龍をマークしながら攻撃にも参加する事もあるかもしれません。

龍を抑える事が武蒼を止める事になる為、今の龍が自由に動いている状況は何としてでも
阻止する必要があるでしょう。

武蒼の時間を終らせるポイントは、やはり荻本にある事は間違いありません。


地味ながらも武蒼のインサイドハーフを陣取っている岡村が遂にゴールに迫る!

前半単調な攻撃を繰り返していたけど、今は多彩な攻撃が可能となっている事がこの攻撃からも分かりますね。

個人的には矢沢に決めて欲しいです!

関連記事:BE BLUESネタバレ最新356話「荻本に踊らされる武蒼」


スポンサーリンク



『BE BLUES』最新355話のネタバレ・考察予想に対するSNSの感想・評判は︖

 

漫画『BE BLUES』最新刊を無料で読める方法は?

be blues ネタバレ 最新 329話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『BE BLUES』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『BE BLUES』全巻も揃っていますよ!

be blues ネタバレ 最新 329話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『BE BLUES』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

BE BLUES ネタバレ 最新 355話 まとめ

本記事では、2018年11月14日発売の週刊少年サンデー連載漫画『BE BLUES』最新355話のネタバレ・考察予想をご紹介してきましたが、如何でしたか?

龍と桜庭、それぞれの進化でレッズユース相手に再び互角の戦いを見せる武蒼!

それに呼応するようにコーメイや優人のプレーも凄みを増していきます。

立彦の予想を超える成長を見せる龍に対して、荻本はどう対処してくるのでしょうか?

武蒼の勝ち越しゴールの期待しましょう!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

be blues 最新刊 32巻無料 電子書籍

BE BLUES最新刊32巻無料が読める電子版アプリとは?ネタバレ・感想も

be blues アニメ化 放送いつ

BE BLUESアニメ化放送いつ?CM動画付きでご紹介

BE BLUESネタバレ最新348話

BE BLUESネタバレ最新348話「立彦の本気の実力」

BE BLUESネタバレ最新349話

BE BLUESネタバレ最新349話「レッズ次期エースの三石慶吾」

BE BLUESネタバレ最新345話

BE BLUESネタバレ最新345話「武蒼3トップが炸裂」

BE BLUESネタバレ最新342話

BE BLUES最新ネタバレ342話『レッズのセットプレーの強さ』