DAYSネタバレ最新272話「桜高の真の強さが発揮される」

DAYSネタバレ最新272話「桜高の真の強さが発揮される」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018 年11 月14日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新272話のネタバレ・感想をご紹介します。

前回の271話は猫谷が大活躍する回となりました。

後方からパスを受け、悪魔と呼ばれるチームメイト成神からアドバイスしてもらった通りのゴールを決めることが出来ました。

そして、試合はこの猫谷のスーパーゴールのおかげで振り出しに戻りました。

この試合今後の展開が全く予想ができなくなってしまいました。

それでは、2018年11月14日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新272話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


猫谷のスーパーゴールには鳥肌が立ちましたね!

これで同点の試合は振り出しに戻しました。

今後の展開が気になりますね!

関連記事:DAYS最新刊28巻無料を電子書籍アプリで読むには?

漫画『DAYS』前回の内容は「死神の素顔とは」

 

如月と近藤のコンビネーション

ゴール前で十傑同士の平VS犬童が対峙時ます。

青函は再びチャンスが到来しました。

犬童は隙のないスペシャリストだが、一方平は突破力こそが彼の武器です。

強引に平が仕掛けにいきます。

左足でシュートしようとする平に犬童が体を張りブロックしにいきます。

しかし平はここで切り返し、平がかわし完全に犬童の逆をつきました。

しかし見事に犬童をかわした平の行く手を阻んだのが如月でした。

狙えるシュートコースが一見当たらないように見えますが、平はしっかり穴を見据えていました。

隙は、ありました。

それは如月の股下です。

平は僅かな隙を狙いゴールポストギリギリのシュートコースにシュートをうちこみました。

しかし、平のボールがゴールへ向かうところへ、GK近藤がそのボールをすかさずキャッチしました。

近藤『こんなことわざ知ってるか 良いGKはやたらとスーパーセーブはしない』

あっさり止め、近藤は余裕のキャッチングを見せつけました。

まるで読んでいたかのような好プレーです。

マグレくさい!!ギャラリー次々と飛び交いました。

そして桜高のカウンターが来きました。

 

桜高校の伏兵・猫谷

鳥飼は近藤に素早いリスタートを要求してきました。

成神『鳥飼くん!!パース!!』

そんな桜高を把握している青函も樋口がきっちり付いて・・パスコースを切っていきました。

そしてそのボールは猫谷の元へ渡ります。

パスを受けた猫谷は単独で抜け出します。

猫谷はボールを蹴りながら思い出していました。

入学当初の猫谷の感じは聖積のつくしに似た部分がありました。

しかし猫谷は喘息を持っているのです。

『成神は超人無敵のスーパースターなんかじゃないこと、壁にぶち当たるたびに強くなろうと不屈の人だったこと。

そしてその無理が彼の体の負担にならないはずがなかったこと。』

『成神を追い詰めた一因は、自分の弱さにあること、それは間違いない。』

そう猫谷は思っています。

 

猫谷が覚醒する

そして猫谷は犬童にふと見ます。

そして状況は青函GKと1対1になりました。

成神『斜めにずらした方がいいよ シュートコースが広がるから』

猫谷はその言葉を思い出しています。

猫谷『だからここで 終わりにする 頼るだけの関係を 僕らは仲間なのだから』

そして猫谷は反撃ののろしをあげる見事にゴールネットを揺らしました。


平が強引に抜こうとした時は時はまさかと思いましたが、犬童も引っかかるほどのフェイントだったんですね!

そしてそこからの如月と近藤のコンビネーションにより失点は間逃れました。

この試合鍵を握るのは十傑ではなく各チームの伏兵なのでしょうね!


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新272話ネタバレ・感想!

 

3年間でここまで成長した猫谷を称賛する

猫谷は1人で60mを独走して点をもぎ取りました。

なんとボールを受けてからわずか7秒のスーパーカウンターになります。

後半9分思わぬ伏兵の同点弾が飛び出しました。

成神も大喜びし入っちゃった。

夢みたいと言ってバンザイしています。

ベンチの選手たちも号泣しています。

大塩監督も頷きながら目には涙が溜まっていました。

夏もハンカチで目を押さえます。

つくしが心配して声をかけると

夏『猫谷君が3年間頑張って来た事、桜高のサッカー部ならみんな知ってるから。』

つくし(素人から3年間で・・)

風間『純粋な足の速さなら成神や如月より速いかもな。

何より大回りしたマークの外し方が良かった。

そして、その前の鳥飼のパスが一級品だった。

ピッチ上全員の虚をついた上、猫谷のスピードをころさない優しいパス。』

猫谷は鳥飼のもとに真っ先に向かいました。

2人は向かい合って猫ひろしをします。

鳥飼『わはは。良く信じて走ってたな。』

猫谷『来ると思ったんだ。』

鳥飼『今まで外した分これで取り消しだな。』

『ナイスゴール。』

と近藤はサムアップして猫谷をたたえます。

近藤『ナイス、俺のミスも取り消しだ。』

鳥飼『いや、お前のミスは取り消しじゃねーぞ。』

中野と加藤は犬童も成神も経由せずにいれた、この一点の意味は大きいと話しています。

犬童も感動の涙を流しています。

『あんなに下手だったひな鳥たちが大きく巣立って・・・』

成神が、なんで僕に出さないの?と騒ぎ出します。

次は絶対僕にパスしてよー。

犬童は何かを考えている表情です。

水樹『わかった。

青函と桜高、どっちも強いな。』

佐藤『誰でもわかるだろ。』

どっちと戦う方がいいかという話になります。

生方『正直どっちも嫌ですね。』

大柴『どっちもかかってこい!!』

鈴木が君下に聞きます。

鈴木『犬童と平、お前としては本音はどっちとしたい?』

君下は考えています。

 

1年生の亀山を投入して攻め上げる

青函は気を引き締め直します。

まだ同点!

火村『全然勝てる、勝てるでしょ。ねぇ平さん。』

平『準決勝に進むのは俺たちだ。』

桜高、ここで2人目の選手交代があります。

8番亀山の登場です。

1年のようです。

そして右サイドに入ります。

成神はあまり歓迎していない感じがしてます。

犬童も汗が飛び出ています。

犬童『塩ちゃん、思い切ったな。』

亀山が犬童に大塩からの指示を伝えます。

システムはそのまま、バランスを見てやれという指示がでています。

亀山『かおるくん、俺の戦術眼によると、ゴリゴリ行くべきだと思うけど。

どう思う?』

成神から先輩への言葉遣いが鳴ってないと注意されてしまいます。

犬童『時と場合による。』

青函ボールでリスタートします。

後半10分になります。

疲労との戦いもあるこの時間帯。

延長はなく、同点ならそのままPKにもつれ込みます。

両校、得点はしたいが、失点はしたくありません。

志村は桜高は守る気はないみたいと言います。

その訳は、桜高が前からプレッシャー強かったからです。

青函はもう1点取りに来きました。

鳥飼と犬童で火村に当たります。

火村は無理せずパスを出すが、それを亀山が見事にカットします。

火村がすかさず取り返しに行くが亀山はヒールで犬童にパスを出します。

亀山、上手いぞ。

犬童には平チェックにが行きます

犬童はノールックで亀山に戻します。

息があっています。

その亀山の前には青函のDFが立ちはだかっています。

大塩『彼の存在は成神君の負担を軽減できる。』

風間『まさか。』

亀山がDFを抜きました。

桜高のもう一人のドリブラーです。

志村は亀山を知っているといいます。

犬童の後輩で、北海道で上手い奴は大体知っているらしいのです。

亀山、青函ゴールに迫ってきます。

しかしマークが厳しいです。

無理な体勢から強引にシュートを打ちます。

キーパーが弾いてセーブしました。

拾ったのは左サイドの29番レフティ芹沢です。

そしてセンタリングを上げました。

いいボールが上がりました。

 

桜高の真の力が発揮される

火村『知ってたさ。

桜高が強いってのは、特にあの4人GK近藤 DF如月 MF犬童 FW成神。

あの4本の柱の事は計算してた・・・

だが、右にドリブラーの亀山、左にプレースキッカーの芹沢、カウンターで活きる俊足FW猫谷、そいつらをうまく操る鳥飼。

くそが、これが桜高の真の力か・・!!』

そこからの10分間は桜高の怒涛の攻撃が続きました。

防戦一方の青函は後半20分に入って2人交代します。

それでもなお桜高の勢いは止まらず、青函の被シュート数はその10分で8本にもなります

青函は気迫のディフェンスで対抗していきます。

最後の所でやらせませんでした。

ですが、運すらも桜高に傾き出します。

ルーズボールを成神と亀山が取り合います。

亀山が成神の足を振んで靴が脱げてしまいました。

成神が謝れといっても、亀山はワザとじゃないですと言って謝りません。

雪が激しさを増し、ピッチを薄く白く染める頃、平は一つの決意をしたました

ここで君下が鈴木のさっきの質問に答えました。

『・・・平だな。どちらかなら。』

鈴木『え?』

関連記事:DAYSネタバレ最新273話「平が隠していたドリブルテクニック」

 

最新272話を読んだ感想

安易に桜高の勝ちが決定したと考えていいのでしょうか。

桜高にラッキーな出来事が起こると書いてありましたが、その事柄は一体なんでしょう。

平がする決断と何か関係あるのでしょうか?。

それと雪です。

1ページ丸丸使った成神と亀山の小競り合いも関係すると思っています。

水樹はまたおにぎり取り出してましたね。

しかも超特大2個。

彼の胃袋は宇宙か!?


猫谷がゴールを決めてから桜高は選手を交代し流れが一気に変わりましたね。

青函はこの怒涛の攻撃によく耐えたと思います。


スポンサーリンク



漫画『DAYS』最新 272話に関するSNSの感想・考察は?

 

漫画『DAYS』最新刊が今すぐ無料で読める方法は?


今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『DAYS』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『DAYS』も揃っていますよ!

マガジン ネタバレ days 最新 244

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『DAYS』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

DAYS ネタバレ 最新 272話 まとめ

今回は、2018年11月14日発売の『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『DAYS』最新272話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、如何だったでしょうか?

桜高は怒涛の攻撃を見せるもののあと一歩が届かず逆転はなっていませんが流れが来ている為このまま押し切るのか?

それともカウンターで青函が1点をもぎ取るのかとても楽しみですね!

そして、決心した表情を見せた平は、この試合をどのように作っていくのでしょうか?

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DAYSネタバレ最新273話「平が隠していたドリブルのテクニック」

DAYSネタバレ最新273話「平が隠していたドリブルテクニック」

DAYSネタバレ最新278話「桜高との再戦が決定する」

DAYSネタバレ最新278話「桜高との再戦が決定した聖蹟高校」

DAYSネタバレ最新268話「桜高の切り札・成神蹴治が登場する」

DAYSネタバレ最新268話「桜高の切り札・成神蹴治が登場」

DAYSネタバレ最新256話

DAYSネタバレ最新256話「君下のフリーキックの行方は」

DAYSネタバレ最新255話

DAYSネタバレ最新255話「水樹VS砂山の十傑対決」

days 面白い 面白くない 口コミ 評価

DAYS面白い?面白くない?口コミ・評価をご紹介