ジャイキリネタバレ最新499話「椿と花森のコンビプレー」

ジャイキリネタバレ最新499話「椿と花森のコンビプレー」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018年11月22日発売の『週刊漫画雑誌モーニング』に連載中の漫画『ジャイキリ』最新499話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回498話では先制された日本が後半アグレッシブに攻撃していく作戦に出ました。

マチューもブランの過去を知っているだけにこの作戦は筒抜け状態です。

しかし後半開始早々日本が仕掛けてきてマチューの顔色も変わってきます。

日本はマチューの予想を超え同点ゴールをもぎ取れるのでしょうか?

それでは、2018年11月22日発売の『週刊漫画雑誌モーニング』に連載中の漫画『ジャイキリ』最新499話のネタバレ・感想をお届けしていきますのでお見逃しなく!


八谷が言っていたこともなんとなくわかる気がします。

世界で対等に戦うためには声を出すと言うことも大切ですね!

関連記事:ジャイキリ最新刊48巻発売日はいつ?発売後今すぐスマホで読める方法も

漫画『ジャイキリ』前回の内容は「桐生のアドバイス」

 

日本代表の後半の動き

ブランジャパンはまさかの追う展開となりました。

反撃の狼煙を上げるべく、後半のスタートから守備的MFの古谷に代えて、川崎フロンティアの司令塔・八谷を投入します。

八谷『ふはははは、さすがだブラン。俺の使い方をわかってる。』

といきなりうるさき大声で話していました。

八谷は日本を勝利に導いてブランジャパンの救世主となり、さらには国民的スター選手になって、恩師であるネルソン監督にの銅像を川崎市内に建てると心の中で約束します。

有里がブランの采配に疑問を呈します。

古谷さんに代えて八谷さに交代することで、ボランチが二人パサータイプになりました。

ボールは良く回るだろうけど、前半だって途中からは良くなってきてえいます。

『むしろバランスが崩れるんじゃ・・とか怖くなったりしないのかね、ブラン。』

達海が答えました。

『それは思うだろう。

けど前半は相手に逃げ切られた。

向こうだってハーフタイムで修正してくる。

崩せそうで崩せないって時間が長引けば相手の思うつぼ。

だからいい感じに見えていても、ここで日本が手を打つのは正しい。』

有里はそれでも守備の面で不安だと言いました。

松ちゃん『むしろそれをはっきりさせたかったってことだろう。

ここで点を取らないと、前大会王者がベスト8で敗退することになっちまうんだから。』

 

先制されてしまった原因とは

日本チームが集まりました。

八谷が積極的に声を出していきました。

意味なく騒ぐなと城島に怒られます。

八谷はベンチからゲームを見ていてわかったと言います。

なぜ自分や畑、与木や夏木みたいにうるさい奴らが代表入りできたのか。

前半はいい子ちゃんのサッカーだったのです。

みなさんはサッカーIQが高いけど、相手からしたら上手いだけで怖くはありませんでした。

『ブランが言ってたように、もっと野獣みたいにガツガツやろうぜ。』

星野は手を叩いて同意します。

越後(川崎の選手はこんなんばっかか・・)

岩淵は八谷をにらんで

『見てただけの奴に言われたくはねーな・・・』

八谷『いいねえ、岩淵。

怒りを情熱に変えろ。』

桐生が椿に お前もだぜ? と声をかけられます。

『前半のチャンスで外したのは俺のミス。

でも次は絶対に外さない。

だから同じ様な状況になったら俺に出せ。

けど・・

オマエが狙えそうなときは迷わずどんどん打て。

周りに文句を言われようと気にすんな。

そんくらい一瞬のチャンスも逃すな。

これはそういうゲームだぜ。

それに、枠にさえ飛ばせば、俺がこぼれ球を詰めてやるよ。』

椿『ウスッ、了解ス桐生さん!』

円陣を組み、越後が話しだしました。

越後『よし、後半は体力的にきつくなってくる。

大事なのは集中力だ。

死ぬ気でワンプレーワンプレー集中するぞ。

いいな。

あと45分でケリをつけるぞ。

勝つぞ!!』

日本代表『おおおおっ』

スタンドでは日本サポーターが応援を頑張っています。

星野が散っていく選手たちに声をかけます。

『相手の10番気をつけろよ。

あのモジャ野郎相当キレるからな。

アジアNo.1レベルの実力って噂は伊達じゃねえぞ。

そのつもりで当たれよ。』

花森はアジアナンバーワンという言葉に反応します。

記者たちにも日本のやる気は伝わってきていました。

ブラン監督も、ジャケットを脱ぎます。

それはそうだろう。

代表監督に就任して以来、ここまで後がない初めての状況です。

いよいよ本気のブランが見られそうなのです

その第一手が八谷の投入だったのです。

だからと言って後半開始から動くのは、自分たちだけとは限りません。

UAEのフォーメーションは4-4-2に変更しブロックを敷いてイスマイールをトップに上げて来ています。

マチュー、日本の後半のシフトを見ました。

『やはり前半不完全燃焼だった分を取り戻すかのように後半からリスクを負ってでも攻撃的にシフトしてきたかブラン・・

できるだけオフェンシブな選手たちで構成し、スペクタクルに相手ゴールを襲い続ける。

昔からあなたが好むやり方だ。

確かにゴールシーンのないフットボールなんて、退屈だ。

しかしそれはあくまで理想論。

フットボールで勝つために必要なのは、エンターテインメント性ではなく

選手たちの一体感!!

チームワークだ!』

 

日本の反撃開始にマチューが焦る

UAEは後半もいいディフェンスを見せました。

桐生に前を向かせませんでした。

桐生は八谷に戻しました。

八谷は狭いスペースを抜いて前方の花森にパスを出す。

見事に通ります。

八谷『わはは、発破かけた以上は仕事するぜ!』

花森はドリブルで駆け上がりました。

UAEも食らいついていきます。

花森は岩淵にパスしました。

しかし岩淵はスルーしてボールは志村に渡ります。

志村がシュートを放ちました。

しかしギリギリでブロックされてしまいます。

開始早々の猛攻で日本サポーターは盛り上がりました。

『一気に逆転を狙え、ブランジャパン!!』

マチューの顔には焦りの色が・・・


日本の攻撃力の高さを見せつけマチューの顔色も真っ青にしてほしいですね!

そのためにも椿には頑張ってもらわないと!


スポンサーリンク



漫画『ジャイキリ』最新499話ネタバレ・感想!

 

日本の怒涛の攻撃が始まる

日本が左サイドからクロスを上げます。

しかしそのクロスはUAEのDFにヘッドでクリアされてしまいます。

この瞬間スタジアムはUAEサポーターから大歓声が起こります。

しかしクリアのボールは浅く日本が取り返します。

そして今度は逆サイドに走り込んでいた椿にパスが渡ります。

しかしUAEも椿にチェックに着くのが早く、ダイレクトで低いクロスを上げるもののDFにクリアされてしまいます。

この光景にマチューも雄たけびを上げます。

サポーターたちはちょっとしたプレーでも歓声で選手を盛り上げていきます。

日本のコーナーキックも無残にもクリアされてしまいます。

日本はセカンドボールを拾い再度クロスを上げますが、UAEゴールキーパーが好セーブにより何とか死守します。

マチュー『わかってはいたが日本にガンガン攻めてこられるとやっぱり恐ろしいな。』

と本音が出てしまいました。

その様子を見ていたベンチは

『日本から自陣から出してもらえてない。

だが選手達はあんたからの言いつけを守ってディフェンスに徹している。

実際、単調なクロスなら難なく跳ね返せてる。

このチームはそんじょそこらの代表チームじゃない。

あんたが長年手塩にかけて育てた選手だろう。

そう簡単にはやられたりしないさ。』

マチューもその言葉を聞き

『そんなことはわかっている。

わかった上で騒いでただけさ。

観客が盛り上がるもんだからさ。』

と強がりを言っています。

 

15分のタイムリミット

その時マチューは15分耐えれば流れはこちらに傾くと考えていました。

すると今度は強烈なミドルシュートがポストを直撃します。

これに再度マチューは叫び、ベンチから突っ込まれます。

キーパーはシュートコースを空けるなとDF陣にかつを入れます。

椿はゴールまでもうひと押しと考えています。

日本は同点ゴールが欲しい為か少し焦りの色が見えますが、UAEには1点差以上の余裕が感じられます。

TVで観戦していた達海もそろそろ決めないと風向きが変わると言い、椿へ現状打破を期待しています。

 

好プレーからPK獲得

椿も普通の事をしても対応されるので変化のあるプレーをしなくてはと思いました。

その時チャンスが埋めれ椿が真っ先に気付きました。

そして江田に速い縦パスを要求し、このパスが通りました。

すかさず花森にパスを出し椿はペナルティエリアに侵入し、花森から再度パスをもらいます。

椿がシュートを打とうと見せかけスペースに花森が走り込みます。

花森に再度ボールが渡り、日本はビックチャンスを迎えます。

それに気づいたDFはブロックに行きました。

しかしこのブロックで花森は転倒しファールをもらった日本。

絶好のPKが与えられました。

関連記事:ジャイキリネタバレ最新500話「苛立つ選手達と冷静なブラン監督」

 

最新499話を読んだ感想

遂にきました日本のビックチャンス。

これを決めて同点に追いつきたいですね。

椿の変化のあるプレーでこのチャンスが産まれました。

椿のこの発想、このプレーにはビックリしました。

このPKを決めて同点の勢いで逆転ゴールも奪ってほしいですね。


椿素晴らしすぎです。

まさにゴールを呼び込むプレーでした。

このPK確実に決めてほしいですね!


スポンサーリンク



漫画『ジャイキリ』最新499話に関するSNSの感想・感想は?

 

漫画『ジャイキリ』最新刊が今すぐ無料で読める方法は?

ジャイキリ ネタバレ 最新476話

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ジャイキリ』を最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さんの読みたい漫画『ジャイキリ』全巻も揃っていますよ!

ジャイキリ ネタバレ 最新476話

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ジャイキリ』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ジャイキリ ネタバレ 最新 499話 まとめ

今回は、2018年11月22日発売の『週刊漫画雑誌モーニング』に連載中の漫画『ジャイキリ』最新499話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、如何だったでしょうか?

椿と花森のコンビプレーに手に汗握りましたね!

このPKを決めるはずすでこの試合の流れが大きく変わってしまうと思いますので、是非ともきめてもらいたいですね。

同点ゴールを後そのまま逆転してしまう日本を想像してしまいます。

こんな試合からは間が離せませんね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャイキリ最新485話ネタバレ

ジャイキリ最新485話ネタバレ「今大会初ゴールの窪田晴彦」

ジャイキリ最新482話ネタバレ

ジャイキリ最新482話ネタバレ「日本VS中国、試合開始」

ジャイキリ 持田 モデル

ジャイキリの持田のモデルは誰?他の選手のモデルもご紹介

ジャイキリ最新486話ネタバレ「」

ジャイキリ最新486話ネタバレ「2対0と日本が有利」

ジャイキリネタバレ最新492話

ジャイキリネタバレ最新492話「UAE戦で椿が開花する」

ジャイキリ 名言 かっこいい

ジャイキリのかっこいい名言集(キャラ別)