ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発」

ダイヤのA act2ネタバレ最新151話「青道の打線が爆発する」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年1月9日発売の『週刊少年マガジン』に連載漫画『ダイヤのAact2』最新151話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介します。

対由良総合の試合、初回に2点を取られてしまった青道。

先発でエースナンバーを任されたプレッシャーからか、沢村にはいつもの投球が見られずバントで出塁を許してしまいます。

それでも徐々に調子を取り戻しチェンジアップでショートゴロに仕留めスリーアウトにする事が出来ました。

これから青道の反撃が始まります。

果たして青道は、由良総合に取られてしまった2点を挽回する事が出来るのでしょうか?

それでは、2019年1月9日発売の『週刊少年マガジン』に連載漫画『ダイヤのAact2』最新151話のネタバレ・あらすじ・考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


降谷の伝令によって少し落ち着きを取り戻した沢村。

ここからの逆転劇に期待です!

関連記事:ダイヤのA act2全巻無料をzip・rarでダウンロードできない場合の対処法

漫画『ダイヤのAact2』前回の内容は「青道の反撃開始」

ワンアウト一塁という状況で、バントの構えをしている由良総合の5番バッター。

ここに来てやっとボールに力が戻りつつある沢村の投球でしたが、5番バッターは冷静にバントを決めてボールを転がし、ツーアウトからランナー二塁へと進みます。

これ以上の失点は譲れない青道は外野は定位置よりやや前進。

ランナーをホームには返さない構えです。

6番バッターに目一杯振ってこいと指示を出す榊監督。

ツーストライクに追い込み、沢村が投げた球はチェンジアップ。

6番バッターは冷静に当ててきます。

センターに抜けそうな打球でしたが、倉持がボールに追いつきファーストへ。

6番バッターをショートゴロに仕留めスリーアウトチェンジ。

2点を取られてしまった初回でしたが、何とか追加点を許さずに済みました。

『今日、何かおかしい。少しでも感覚取り戻してーんだ』と由井に頼み、沢村は投球練習を続けます。

由良総合の先発は、3年でサウスポーの北方。

1・2回戦は登板していない投手ですが、ブルペンに入っていた北方を青道の試合で起用してくる可能性はゼロではないと渡辺がビデオに撮っていました。

対する青道の攻撃は背番号1番の倉持。

沢村、何点ありゃ落ち着ける?

自分たちが盛り上げてサポートするから自分らしく投げてくれと念を送り、北方が振り被って投げた初球を倉持が右中間へ。

減速する事なく一気に三塁へと進みました。

続く打席には2番の小湊が。

栄純君、心配しないで

バックアップ態勢は万全だから、2点ぐらいどうってことない

小湊の当たりは左中間へ。

その間に、倉持は悠々とホームイン。

打った小湊は二塁を狙います。

倉持・小湊の連続長打ですぐさま1点を返した青道。

ノーアウト二塁で巻き返しを狙います!

 

感想

試合開始から不調だった沢村も徐々に調子を取り戻し、球の威力も戻ってきているので、とりあえずは良かったですね。

ですが、まだ本調子ではないので心配です。

いつもの調子を取り戻した沢村のピッチングが早く見たいですね。

倉持の右中間へのあたりと小湊のツーベースヒットで1点を返した青道ですが、この調子で2点3点と点数を重ねて是非とも逆転してほしいです。


1,2番の流れるような連打は最高の形ではないでしょうか?!

イニングが始まって2球で1点逆転して、なお0アウト2塁の大チャンス!

ここで片岡監督の策を見たいですね!


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのAact2』最新151話でも沢村の投球が大荒れ?

 

榊監督は沢村のチェンジアップを狙っていた?

青道としてはこれ以上の失点は譲れない状況で、続くバッターは長打のある6番万波でした。

万波は沢村の投球に追い込まれながらも食らい付き、沢村が投げたチェンジアップをセンター方向へと打ち返します。

しかしボールに追いついた倉持が一塁へと送球し、何とかスリーアウトにする事が出来ました。

この時に榊監督がお前の為のお膳立てだぜ、万波。

目一杯振ってこいと言っていた事から、榊監督の策略でチェンジアップを狙っていたのではないかと思われます。

 

沢村の調子は戻るのか?

先発でエースナンバーを任されているプレッシャーからか、試合開始直後の悪送球からずっと不調が続いている沢村。

初回は何とか2失点までに抑える事は出来ましたが、まだまだ本調子ではない沢村の投球でした。

徐々に球の力は戻ってはきているものの、本来の沢村ならアウトが取れそうなボールもことごとくバットに当てられています。

沢村も自分の不調をはっきりと自覚していて少しでも感覚を取り戻したいと言っていましたし、沢村の球を受けている御幸もボールは走り始めましたけど、まだ本調子ではないですねと片岡監督に話していました。

榊監督の沢村攻略のせいもあるのでしょうが、早く本来の調子を取り戻し、一生懸命練習していたナンバーズで由良総合打線をあっと言わせてほしいですね。

 

漫画『ダイヤのAact2』最新151話で由良総合の投手を崩せるのか?

 

由良総合の先発は背番号18番の北方

青道の先発が沢村なのに対し、由良総合の先発はエースの東山でも12番の大須でもなく、3年でサウスポーの北方でした。

北方は1回戦・2回戦共に登板していない選手です。

渡辺は由良総合の先発はこれまで通り大須でくると予想していましたがウチの試合で起用してくる可能性はゼロじゃないと北方の投球をビデオに収めていました。

青道の攻撃で倉持・小湊に捕まり1点取られてはいますが、妖怪野球ジジイの異名をもつ榊監督が何でもない投手を先発に起用するとは思えません。

青道の裏をかいての起用だった可能性も考えられますが、北方には何か凄技があるのではないでしょうか。

 

青道打線に的を絞らせないのが狙い?

東山・大須の他にもまだまだ強力な投手がいそうな由良総合。

各投手の状態と試合の状況によって投手を代える事もありそうです。

エース東山はやはり抑えで起用するといったところでしょうか。

ただ東山が抑えで登板した場合、青道には競り負けてしまう等の不利な状況に陥ってしまう可能性があります。

競り負けないようにする為には、早い段階から試合を有利に進めていく必要がありそうです。

関連記事:ダイヤのA act2ネタバレ最新152話「援護を受けた沢村が絶好調に?!」


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのAact2』最新151話で1点を返した青道の作戦が光る!

 

俊足を活かし一気に三塁へと走る倉持

0-2で迎えた1回裏。

俺達が盛り上げてやるからお前らしく投げろと不調の沢村を援護するべく、北方が振りかぶって投げた球を右中間への長打。

減速する事なく、一気に三塁まで駆け抜けました。

さすが俊足の持ち主、倉持といったところでしょうか。

倉持は持ち前の足の速さ、運動神経の抜群さでよく知られています。

関東一足が速いと言われている稲実のカルロスと並ぶ位の俊足だとか。

そして、とても仲間を大事にしているようです。

沢村のため、チームのためと頑張っている倉持の姿に、魅了される方も多いのではないでしょうか。

 

冷静に北方を分析してのツーベースヒット?

倉持に続く2番手は頭脳プレーと相手を煙に巻くようなプレーが得意とされる小湊。

冷静にその場ですべきことを常に考えて試合ができる小湊は、バッターボックスに向かいながら渡辺が撮影しておいてくれた北方のピッチングを思い出していました。

北方のピッチングをどう攻略するか考えているのでしょう。

そして小湊もバックアップ態勢は万全だから、2点ぐらいどうってことないと、まるで沢村の事を安心させるかの様に、北方の投げたボールを左中間へと打ち返しました。

結果小湊の打球はツーベースヒットで、三塁にいた倉持は悠々とホームインする事に成功した訳ですが。

今後も、得意の頭脳と相手を煙に巻くプレーで由良総合を翻弄してほしいですね。

 

1点を返しノーアウト二塁のチャンス

小湊のツーベースヒットと倉持のホームインで1点を返す事に成功した青道。

小湊の後は青道自慢のクリーンアップ、白洲・御幸・前園と続いていきます。

攻守ともにバランスのとれた選手の白洲、ホームランを狙えるパンチ力を持つキャプテンの御幸、打撃センスが開眼し勝負強くなった副キャプテンの前園が後に控えている訳ですから、一気に追加点を取り、あっという間に逆転した、なんて事があるかも知れませんよね。

ノーアウト二塁のこのチャンスを、逃す事無く是非とも活かして欲しいです。


榊監督のように、しぶとくバントで送ってくるのか。

それとも3番に期待して狙っていくのか。

長打力のある打者なので、バントはせずにヒッティングでもいい気がします。


スポンサーリンク



漫画『ダイヤのAact2』最新151話に関するSNSの感想・評判は?

 

漫画『ダイヤのA act2』最新刊をスマホで今すぐ読める方法は?

ダイヤのa act1 全巻無料 zip rar ダウンロード

今までは、漫画好きの皆さんから好まれていた漫画村で全巻を無料で読めましたね。

しかし、ついに国からも目をつけられ、閉鎖の道を歩まざるを得なくなりました。

だからといって、zip・rarなどでダウンロードするのもPCウイルスなどの危険性もありますので、控えた方がいいですよ。


また、最近では違法アップロードサイトに対する違法性がとても注目されつつあります。

インターネット上にアップした側だけでなく、違法アップロードと知った上で漫画を読んだ方も刑罰の対象になるおそれがあります。

そこで、今回は漫画『ダイヤのA act2』最新刊を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきます。

それは映画・ドラマ・漫画・アニメと楽しめるマルチなサービスU-NEXTになります。

今回、U-NEXTをオススメさせて頂く理由はただ1つになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施しています。


私も実際に無料トライアル期間という事でU-NEXTに登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、前作の漫画『ダイヤのA act1』全巻もしっかり揃っていますよ!

マガジン ネタバレ ダイヤのa 最新 121話

皆さんのお目当ての漫画『ダイヤのA act2』も全巻読めますよ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式HPはこちら<<

 

漫画『ダイヤのA act2』以外には他に何が読めるの?

2018年4月現在のU-NEXTで人気のある漫画本は下記になります。

また、漫画だけでなく、雑誌なども読めますよ!

電子書籍サービスをまだ利用した事ない方にも楽しめると思いますので、是非とも利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

ダイヤのAact2 ネタバレ 最新151話 まとめ

今回は、2019年1月9日発売の『週刊少年マガジン』連載漫画『ダイヤのAact2』最新151話ネタバレ・あらすじ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

攻撃が青道に移り、即行で1点を返すことが出来てホッと一安心。

沢村が調子を取り戻せるのかがちょっと気になるところではありますが、試合は1回裏でまだまだ始まったばかりです。

青道には是非とも頑張って逆転してほしいですね!

▼無料で漫画が読める時代に▼

▲スマホで漫画を読むならココ▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤのA act2ネタバレ最新145話「由良総合戦の先発は沢村に決定」

ダイヤのA act2ネタバレ最新145話「由良総合戦の先発は沢村」

ダイヤのA act2ネタバレ最新158話「青道の次なる対戦相手は八弥王子高校」

ダイヤのA act2ネタバレ最新158話「青道の次なる対戦相手は八弥王子高校」

ダイヤのA act2ネタバレ最新143話「エースになった沢村の葛藤」

ダイヤのA act2ネタバレ最新143話「エースになった沢村の葛藤」

ダイヤのA act2ネタバレ最新153話「やる気が空回りした沢村が降板させられる?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新153話「やる気が空回りした沢村が降板?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新134話『』

ダイヤのA act2ネタバレ最新134話「ベンチ入りする由井が覚醒する?」

ダイヤのA act2ネタバレ最新152話「援護を受けた沢村が絶好調に?!」

ダイヤのA act2ネタバレ最新152話「援護を受けた沢村が絶好調に?!」